きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3463 【呑みモン119】梅雨明け記念!ヘンな缶チューハイ大会2019 | main | 3465 【呑みモン120】梅雨明けのガーデンプレイスで「青いヱビス」を・・恵比寿 >>
3464 【名物パン370】土用の丑の日は「クロワッサン蒲焼き」を・・赤羽

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

京浜東北線・埼京線・上野東京ライン・湘南新宿ラインの四線の乗り換え駅「赤羽」は、約十万人が毎日乗り降りするターミナル。私鉄や地下鉄が乗り入れないJR駅としては、関東で二番目に大きかったりします

 

週末はこの旅日記の更新をお休みさせて戴いてますが、療法として都内を歩き廻る方は休み無しで続けてる私メです。なのに梅雨の間は距離を抑えめにしたのは、昭和末以来の記録的に酷い梅雨でしたから。

 

梅雨入りした途端にお天道様が姿を隠してしまい、陽射しが無いから気温が上がらず・・七月とはとても思えぬ梅雨寒に。ま、寒いのは衣服を着込めば良いですし、雨降りは備えと覚悟をしてたンでまぁ大丈夫。

 

ドウにも成らなかったのが日照不足で、毎日リズム良く歩くのは脳内物質セロトニンの分泌を促す為ですが、その原料と成るのは栄養と陽光。食べ物だけじゃドウにも成らず、絶対必要なのがお天道様の陽射し!

 

食べ物なんかは養殖でも補えますが、陽射しばかりは天然モノ()で無きゃ役に立たず、お天道様はホント偉大ですナ。その偉大な存在が出て来ないンだから、幾ら歩いてもナニを食べたって気分が一向に優れぬ。

 

都内で海から一番遠い街・赤羽は、日光御成街道の宿場町・岩淵として栄えた頃から「川魚料理」が名物。岩淵は荒川・隅田川・入間川(新河岸川)が混在する川の宿場で、鯉や鰻が沢山捕れたンでしょうネ

 

日照不足が長引くにつれて体調が悪く成り、ソレが丸二十日も続き・・このママじゃ心神が崩れると、覚悟を決めた途端に青空が広がって・・ドレだけ嬉しかったコトか!神社仏閣教会等々に詣でた甲斐が有りました。

 

そんな私ぁ極端な例ですが、今年の関東は梅雨で体調を崩した人が多かったと聞きますナ。尤も明けた今日からは陽光が多過ぎて、熱中症で倒れる人が増える筈。どんなに文明が進んでも、自然にゃ勝てません。

 

処が勝てなくても、環境や生態を壊すコトは出来る。便利に暮らす為に破壊した自然や、絶滅に追いやった生物のドレだけ多いコトか!流石に反省して保護に努める様に成りましたが、未だ止まらぬモノが幾つも。

 

その代表例がこの時期は鰻!似てるのが捕り過ぎて絶滅が心配され、商業捕獲が長く禁止された結果・・生態数が復活した処か、違う意味で環境バランスを崩しかねなく成った鯨。めでたくIWCを脱退するコトに。

 

一枚上の画像の一番街を始め、赤羽は池袋に次ぐ城北第二の繁華街ナンで、賑わう個性的な通りが多いですが・・今ンところ一番新しいのが駅北のガード下に延びる「ビーンズ赤羽」。線路下と思えぬトコです

 

ありゃ一種の宗教で、科学的・客観的なデータを示しても聞き入れないンだから、付き合うだけ最早ムダとしか言い様が無いですが、鰻は捕鯨禁止に成った時よりも、科学的・客観的データで絶滅が危惧されてる。

 

別に最近言われ始めたコトじゃ無く、十年近く前から毎年騒がれてるのに、大手スーパーやコンビニ・外食チェーンが挙って「土用の丑は鰻」と喧伝し、その日に合わせて大量に用意されて売れ残り、廃棄されてる。

 

昨日終った今夏唯一の丑の日もソウでしたが・・止めましょうよ、そんなの!鯨と違って外国が騒がないから?IWCみたいな機関が無いから?目の前の売れ行きが上がればソレで良いの?このままじゃ絶滅する。

 

禁止した当時は今の牛以上に国民的な食糧だった鯨だって、資源を保護する為ならばと我慢出来たンだ。一方鰻なんかタダの嗜好品だから、別に無くたって大丈夫な筈。そもそも皆さん、昔から食べてましたか?

 

夜の一番街・・酔っ払いの街・赤羽に相応しく、周囲の通りを含めて酔客が楽しく闊歩してますが、多少は規律が有り・・例えば老舗のまるます家は「既に呑んでる客はお断り」「お酒は二本まで」だったりしますヨ

 

私ぁ養鰻のメッカだった静岡県でも育ったから、他所より普及してたし結構安かったンで子供の頃から良く食べてましたが、長じて楽屋に入って全国から集まって来た面々に尋ねると、「昔は食べなかった」ばっかり。

 

寄席芸人は貧乏だから手が届かなかった訳じゃ無く、全国的に普及したのはココ十年ばかりの筈。大手スーパーやコンビニ・外食チェーンが夏場の売上減少阻止の道具として、恵方巻みたいに騒ぎ立てやがった。

 

その結果がコレ・・同じ様に売上至上主義の為に絶滅の危機だった鮪は、幸いにして完全養殖が実用化されてますが・・鰻は未だソウ成らず。だから止めましょ、鰻の完全養殖法が確立されて実用化されるまで。

 

代わりに鯨を売り出すのはドウかしらん。儲けの為には血の汗を流す大手スーパーやコンビニ・外食チェーンが、美味い食べ方を提案して呉れると一石二鳥。問題はドウやって夏の栄養補給にコジつけるかですナ。

 

 

赤羽と云えば「林家ペー師匠&パー子師匠」のお二人で、私ぁ有難いコトに可愛がって貰ってますンで、コレはまるます家の二階で宴会に御一緒させて戴いた時のモノ。ペー師匠は某キャバレーに居らっしゃるコトの方が多く、座敷に座ってるだナンて・・楽屋以外じゃ滅多に見ない風景!ホントに優しいお師匠さんで、私ぁ身内にしてと頼んでる位です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

 

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「赤羽ってどんな街」e-赤羽ネットHP
★「赤羽の今をお伝えする情報誌」赤羽styles HP

★「赤羽一番街商店街振興組合」同公式HP
★「赤羽は居酒屋天国!?一番街とOK横丁」東京生活.com HP
★「種類豊富なメニューはどれも絶品!『まるます家』」食べ歩きコンシェルジュHP
★「『結局、ウナギは食べていいのか問題』に研究者が本気で答えると・・」バズフィードニュースHP
★「このままでは絶滅?『うなぎ』の危機に私たち日本人ができること」ハフィントンポストHP
★「ウナギ絶滅に“待った”をかける!『完全養殖』と『食品流通』の最新事情」未来コトハジメHP
★「ウナギ、それでも食べる?」朝日新聞デジタルHP

★「捕鯨問題の向こうへ」日本捕鯨協会HP
★「大丈夫? 31年ぶりの商業捕鯨再開」NHK解説委員室HP

★「安倍首相が『商業捕鯨再開』のために豪首相を説得した30分間」講談社 現代ビジネスHP
★「鯨食文化」日本捕鯨協会HP

★「鯨のおいしい食べ方」平戸クジラワールドHP
★「おいしい、やさしい、サンメリー」サンメリーHP
★「移転したサンメリー赤羽店はノスタルジックな雰囲気でカフェ利用としてもおすすめ!」赤羽ドットライフ ・ブログ
★「サンメリーのクロワッサン蒲焼風、うなぎ感は0だけどおいしい」なんで買ったノート・ブログ


(関連する記事)

★「1059 【国内で海外旅行06】赤羽に響くフィリピンの祈り」
★「1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と『赤羽あんこ』」
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
★「1570 【お魚料理79】『ちくわぶ』と『すじ』の無いおでんなんて‥赤羽」
★「1571 【お魚料理80】酔いどれ酒場で『鯉のうま煮』を・・赤羽」
★「2048 【名物パン224】水上バスと『軽井沢浅野屋のパン』・・小豆沢」

★「2050 【揚げモン56】『巨大唐揚げ弁当』とナショナルトレセン・・西が丘」
★「2079 【お肉料理65】『セキネの肉まん』と禁酒中で呑み屋街・・赤羽」
★「2196 【国内で海外旅行15】城下町だった赤羽で『フィリピン料理』を」
★「2525 【お米料理229】『豚丼』とさよなら吉野家の本社・・赤羽」
★「2528 【名物パン297】浮間公園のアジサイと『軽井沢浅野屋のパン』」

★「2691 【スナック73】晩秋の赤羽の森と『まさかのコラボポテチ・バーベQあじ』」

★「2758 【団子饅頭100】成功祈願の赤羽八幡と『セキネのあんまん』」

★「2783 【お肉料理100】桜咲く赤羽台で『セキネのシューマイ』を」

★「2954 【団子饅頭111】空蒼き赤羽の赤水門と『巨大な豆大福』」

★「2999 【お肉料理109】『フィリピン料理食べ放題』と晩秋の赤羽の森」

★「3199 【麺類色々306】『ジロリアン』と荒川の忘れモノ・・浮間舟渡」

★「3308 【麺類色々335】エレカシとハリウッドと『スナックの二郎ラーメン』・・赤羽」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(鰻の老舗だけが厳しい資源管理の元、鰻を焼くしかないでしょうネ)

一番街の入口にブーランジェリー風の赤羽らしからぬ洒落た店を出す「サンメリー」は、昭和二十一年(1946)に甘味処「オオサカヤ」として始まった街の老舗だったりしますが、川魚料理の街に相応しく()土用の丑の日の前に売り出してたのが「クロワッサン蒲焼き」。デニッシュ生地に串を打ち、醤油シロップを掛けて焼いた蒲焼きっぽい見た目の一品で、食感は全く違いますが・・土用の丑に参加した気分に成ります




| 2019.07.29 Monday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS