きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3471 【やきそば385】灼熱の日本一暑い街と「フライ焼きそば」・・熊谷 | main | 3473 【お米料理360】工事進む八ツ場ダムと「超極厚な上州カツ丼」・・長野原 >>
3472 【お肉料理137】夜も灼熱の熊谷で「名物ホルモン焼き」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

「日本一暑い街・熊谷」の象徴は、八木橋デパートに設置された気温計!初めは四十℃までしか表示が無く、ソレじゃ足りなく成って騒ぎに成ったのも覚えてますが、今年新調された四代目はラグビー仕様です

 

普段は拙宅の在る都内をテクテクと、城北を中心に療法として歩き廻ってますが、珍しく埼玉県北部へ参りましたヨ。尤も私ぁラジオDJで南端の鴻巣市に毎週通ってまして、ソレも早や二十二年目に入りましたネ。

 

長いコト通ってますと愛着が湧きますし、また去年から観光大使に任命して貰いましたンで、コミュニティFM放送局フラワーラジオから暇を出されない限り、末永く通い続けたいと思うばかり。局長、宜しく頼みます。

 

処が鴻巣で唯一困るのは、夏が暑過ぎるコト・・41.1℃で「日本一暑い街」のタイトルを昨年奪還した熊谷が隣り街だから仕方無いですが、暑さの質が都内と違う!鴻巣駅のホームに降りると・・クラクラする時も。

 

八木橋デパートのもう一つの名物は、店内を通る旧中山道・・この通路がソレで、三十年前の店舗改築の際に建物内に取り込まれてますナ。明治三十年(1897)創業の老舗で、近隣のSCに負けずに好調だとか

 

ですが熊谷だともっとクラクラするかも、場合によっては昏倒する位に暑いかも知れない。鴻巣とドレほど違うのか確かめてみよう、ヒョッとしたら鴻巣の方が暑いかも知れない!観光大使としては気に成る訳ですゼ。

 

てな訳で・・生放送後に十五分ほど電車に揺られましたが、高崎線で鴻巣から先は滅多に乗らず、熊谷で降りたのは三年ぶり。サウナも同然の密閉構造の駅に驚きましたが、表に出れば・・駅より涼しく感じます。

 

尤もこの日は「地元の人でも暑い」と云う位で、全く尋常じゃ無い灼熱世界ですンで・・鴻巣とドッチが暑いのか良く判らぬ。言えるのはドッチも暑くて堪らぬと云うコトと、一番暑かったのは熊谷駅ン中だったと云うコト。

 

賑わう八木橋デパートの近くに、微妙に空いてるイオンモールが在りますが、ソコは片倉シルク最後の製糸工場だったトコ。一角に記念館が残され、工場で実際に使われてた繰糸機械等が展示されてました

 

流石に暑さに堪えかねて、八木橋やイオンモール・駅ビル等でブラブラしてたのは熱中症除けのクールダウンも有りますが、埼玉の県都・浦和から電車に乗って、この暑いのに態々来て下さる御仁を待ってたから。

 

エラク長く可愛がって貰ってる埼玉県庁・国際課の方で、実はその一週間前に大宮で痛飲したばかり。なのに今度は熊谷で呑もうって互いに酔狂。ま、県内アチコチを飛び回ってるらしく、熊谷には毎月来てるとか。

 

とは云え・・埼玉県庁の在る浦和から熊谷までは結構離れてますのに、阿呆な講釈師が灼熱の街を判らずに困ってるだろうと、お勤めを終えるや否や駆け付けて下さるンだからホント有難い。お役人様の鑑ですナ。

 

夜の帳が降りて来て、駅前中心街のアチコチで提灯の屋台が輝いててキレイな事。先月開催された熊谷最大の祭礼「うちわ祭」用の献灯ですが、今週末の花火大会までそのまま夏夜に灯されてるンだとか

 

問題はあの暑い駅の改札で待ち合わせするコト!約束時間に来て呉れればコレ以上、喉が渇かなくて済む・・だって美味いビールを呑みたい為、灼熱の「日本一暑い街」なのに水分をなるべく控えてましたから。

 

ですが私メらみたいなイイ加減な稼業と違い、やっぱり流石のお役人様で・・時間通りの御到着。駅近くの散策はトウに済ましてるンで、呑みに行きましょ!ビールがホッピーが我らを待ってる!日没が待ち切れぬ。

 

病気が酷くてドクターから絶対禁酒を命じられてた三年半は、ナニが有ろうと楽しめなかったこの欲求。アレは極端としても、コレだけ暑い街だと黄昏が待ち遠しく成りますナ。呑み過ぎにゃ勿論注意が必要ですが。

 

日が暮れても大して涼しくならぬ熊谷の街、ドウせ呑むならより暑く!偶々入った「水よし支店」さんは、熊谷名物ホルモン焼が売り物のカウンターだけの店ですが・・暑くたって冷房は無し。実にスゴイ世界です

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「群馬県吾妻郡長野原町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「熊谷観光局」熊谷市観光協会HP
★「3分でわかる熊谷」熊谷市観光協会HP
★「みんなの熊谷コミュニティサイト」くまがやねっとHP
★「熊谷市の激アツ観光スポット15選!暑さに負けずにLet’sさいたま!」Skyticket HP

★「熊谷で過去最高41.1度を記録!熊谷はなぜ暑い?鴻巣は大丈夫?」nokoto鴻巣HP
★「埼玉・熊谷市『日本一暑い街』奪還 国内最高41.1℃に『風呂の温度じゃん…』」しらべえHP

★「地域密着の百貨店」八木橋百貨店HP
★「熊谷・八木橋百貨店に大温度計が設置!2019年はラグビー仕様」埼玉北部のさんぽみちHP
★「八木橋の中を通る中山道 --- 熊谷市 八木橋百貨店」ほびつびブログ
★「近代化産業遺産 片倉シルク記念館」片倉工業HP
★「献灯提灯の設営を行いました」熊谷うちわ祭筑波区囃子保存会HP
★「熊谷の大衆焼肉店は暑さが爽快」夜が待ち遠しいブログ
★「鮮度が違う?!クセもない!豚もつ
(ホルモン)焼き!熊谷『ホルモン焼き水よし支店』」Koi-Chef Blog

(関連する記事)
★「244 【お米料理13】斉藤実盛は聖天さまを建立した」
★「245 【講談の舞台04】勇女甲斐姫・・行田市」
★「618 【スイーツ24】洒落ぬきで‥あつすぎるぞ!熊谷」
★「619 【やきそば34】熊谷の焼きそばは細い!」
★「902 【やきそば56】ナゾの日本三体文殊と熊谷『ホルどん』」
★「1827 【名物パン198】『謎のメロンパン』と古代埼玉帝国・・行田」
★「1828 【スイーツ122】浮き城と『うますぎる十万石饅頭』・・行田」
★「1977 【揚げモン55】利根川を上る鮭と『ゼリーフライ』・・行田」
★「2569 【やきそば274】灼熱の熊谷で『フライ焼きそば』を」
★「2570 【団子饅頭82】灼熱の熊谷で『塩あんびん』を」

★「2981 【お魚料理110】利根川を遡るサケと『鮭のお華花』・・行田」
★「3195 お陰様で放送一千回、フラワータイムなぞの金曜日・・鴻巣」
★「3247 【麺類色々316】『観光大使』就任と『大行列な超濃厚つけ麺』・・鴻巣」

★「3287 【やきそば367】今年は空振りの鮭遡上と『行田の一平ちゃん』」
★「3389 【スイーツ290】鴻巣の桜2019と『翔んで埼玉な十万石饅頭』」

★「3471 【やきそば385】灼熱の日本一暑い街と『フライ焼きそば』・・熊谷」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(鴻巣も暑いけれど、やっぱ熊谷にゃ負けますネ。洒落に成りません)

熊谷から秩父にかけての一帯は、ドウ云う訳だか「豚の焼き肉=ホルモン焼き」が良く食べられ、特に熊谷じゃ牛の焼き肉屋よりもホルモン焼き屋の方が古くから多いンだソウですが、今回偶々入った「水よし支店」さんは老舗中の老舗らしく、近くに在る座敷主体の本店よりもカウンターだけのコチラを好む常連さんで満員。ナニを頼んで良いのか判らないンで、隣りに座ってた人の良さそうなオジサンに進められるがままに、如何にも埼玉らしい豚の頭肉ナンかを手元の七輪で焼いてみましたが、タダでさえ暑い熊谷で冷房無しで扉開けっ放しの店。そして七輪と来たら・・もはや暑さが心地良い!コチュジャンベースの甘辛いタレに、ソレでも足りなきゃ唐辛子粉を好きなだけ掛けて食べろと云うストロングスタイルに、進むラガーの瓶ビール!熊谷は暑くて美味いです




| 2019.08.07 Wednesday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS