きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3491 【やきそば387】巨大駅の真ん前の滝と熊と「焼えきそば」と・・梅田 | main | 3494 【麺類色々368】幻の西寺捜索と「九条葱ラーメン」・・京都・九条 >>
3493【お魚料理115】猛残暑の温泉地・熱海で「マンボウの刺身」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

熱海駅に一番近い海水浴場「サンビーチ」は、温泉街の真ん前に在るンで宿泊客を中心とした水着姿が、逝く夏を惜しむ様に最後の水遊びを。ちょうどこの日が今夏の最終営業日、出来れば泳ぎたかったです

 

拙宅の在る都内は勿論、旅に出掛けた各地でもテクテク歩き廻ってる私メです。先日までご案内の滋賀や大阪だけじゃ無く、京都でもウロチョロしましたンで、お噂の鮮度の良い内にソレを頑張って記事化しなくては。

 

処が帰京後も方々へ参ったンで、根多の在庫は増える一方。加えてコレからも北へ行ったり再び西へ行ったりする予定ですし、独演会やらナニやらでキーボードに向かえぬ日も増えてしまいソウ・・消化し切れない!

 

殆ど都内に居た梅雨や盛夏と大違い、ホント落差の激しいコト。ソレでも出来るだけシリーズ立てて綴りたいンですが、時節を逸して使えなく成る根多も減らしたい。よって関係無いトコも時折挟みます、御容赦を。

 

デザインに凝ったマンホールの蓋が流行ってますが、熱海じゃ市制八十周年を記念して「貫一お宮」を。熱海の名を全国に広めた小説「金色夜叉」の名シーンで、サンビーチのお宮の松周辺に設置されてますヨ

 

てな訳で関西でも関東でも無く、中部地方の静岡・熱海市へ。尤も静岡県でも伊豆半島の東岸は関東も同然で、他の静岡県民も伊豆人も関東民もソウだとしか思って無いから実に不思議。神奈川県みたいなモン。

 

なのに市内のスーパー等の商品は、西のモノが混ざってるンで「関東と違う」と感じられますし、関東の温泉地にゃまず居ない筈の名古屋弁グループや、関西言葉を話すお客が結構居るから・・やっぱ違いますネ。

 

西の方からでも容易に来れる、新幹線の駅が在るのが熱海の利点。加えて古臭い温泉地から脱却し、洒落た温泉リゾート地のイメージ作りに成功し、ソレなのに昭和チックが残ってるのが若い層に受けてるとか。

 

熱海温泉の開湯は奈良時代の天平二十一年(749)、箱根権現の万巻上人が漁民を困らせていた海中泉源を、三十七日間の断食祈祷で地上へ遷したのが最初とされてます。街中に湯気の湧く泉源が何ヶ所も

 

ですが万巻上人の開湯伝説は兎も角として、国内最古級の温泉地なのは確かで、鎌倉幕府を開いた源頼朝公を始め、多くの東国武士が戦さで傷付いた身体を癒しに訪れてた様ですし、徳川家康公も好んだとか。

 

その孫で江戸幕府三代将軍の家光公は湯治用の御殿を築かせ、四代以降は熱海から江戸へお湯を運ばせたとか。将軍家御用達の看板は絶大で、度々作られた温泉番付じゃ熱海は別格扱いの行司役が殆ど。

 

また江戸在府の大名や大身旗本の殿さまや奥方達が多く湯治に来てたらしく、その口から効能が諸国に喧伝されて知名度は増し、行ける行けないは別として、身分の上下を問わずに全国的な憧れの地だった様。

 

熱海の昭和チックの代表は、温泉芸者衆の集う「熱海芸妓見番」。熱海は全国屈指の芸者街で、修行を積んだ姐さん方が今も百二十名ほど居られるとか。毎週末ココで舞踊ショー「華の舞」が開催されてます

 

憧れの地なのは維新後も続き、幕府が建てた御殿は明治政府によって「熱海御用邸」に建て換えられますが、今の様な保養地の御用邸としては全国初!病弱だった大正帝は皇太子時代、熱海で多く過ごされた。

 

その為に日本初の市外電話を東京からココまで引いたと云うから大変ですが、御即位後も大正帝は避寒の為に度々お出でに成って、温泉にお入りに成られたとか。そう、熱海は避暑地ならぬ避寒地。冬がメイン。

 

そりゃ今は通年観光地ですし、海にゃビーチまで造られてますが、避寒地ってコトは冬でも暖かい=夏は暑い訳で、夏休み最終日なのに猛烈な高温で汗まみれ。お湯に浸かってスッキリしたい、そんな熱海でした。

 

熱海駅前には土産物屋がギッシリ並ぶ商店街が二つ在りますが、広くて賑やかなのが「平和通り商店街」。バブル崩壊後の寂れ切ってた頃も覚えてますが、良くぞココまで復活したモノ・・海に向かって傾斜が結構キツイですが、大きな荷物を抱えた観光客がひっきりなしに通ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「京都府京都市南区九条界隈」への訪問記です★


(参考リンク)
★「あたみニュース」熱海市観光協会HP
★「熱海で遊ぼ」熱海市商店街連盟HP

★「【熱海 観光スポット紹介】日本を代表する観光地!熱海の必見スポット29選」Holiday HP
★「熱海の由来」熱海市役所HP
★「【海水浴】熱海サンビーチ
(熱海市)」静岡・浜松・伊豆情報局HP
★「静岡県熱海市のマンホール蓋」気ままに外歩き町歩き街道歩きブログ
★「熱海七湯めぐり」熱海市役所HP

★「熱海七湯めぐり」熱海散策HP
★「初めて訪れるのにどこか懐かしい。」熱海芸妓置屋連合組合HP
★「いつもと違う時間が流れ、ゆったりとくつろいでいただける空間づくり」熱海駅前平和通り商店街振興組合HP
★「明治時代の熱海」熱海市役所HP
★「熱海駅近くでランチなら超人気定食屋『まぐろや』がおすすめ〜海鮮丼500円也〜」雑ログ・ブログ

★「まぐろや@熱海」ゆかぴ食堂ブログ

★「マンボウのさしみ」note HP

(関連する記事)
★「229 真鶴岬でハヤブサの地球帰還を祝う」
★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」
★「261 【講談の舞台06】太閤の一夜城‥小田原市」
★「262 君は『外郎売り』を諳んじて居るか?」

★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「811 【揚げモン28】伊東名物『ちんちん揚げ』」
★「1054 【麺類色々66】『小田原流担々麺』と城下町」
★「1055 【お魚料理57】早川漁港で『イサキのさつま揚げ』‥小田原」

★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」

★「1248 【名物パン111】小田原『あんパン』と命懸けの贈り物」
★「1249 【やきそば111】極細チルド『伊豆名産焼きそば』‥伊東」
★「1747 【スイーツ114】元祖『ういろう』は小田原だったりする!」

★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」
★「2485 【スイーツ194】伊東に行くならハトヤと『ぐり茶ソフト』」

★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(やっぱ温泉地は夏じゃ無くて冬ですヨ。夏も良いけど冬が良いです)

観光リゾート地の難点は、観光客相手の料理屋に入ってしまうと・・値段に釣り合わない内容のモノが出て来るコト。勿論全てがソウとは申しませんが、遣らずぼったくり感が強くて私ぁ苦手。熱海身もその傾向が高いですが、駅前の第一ビルの地下食堂街はホント庶民的なお店ばかりで、今回は「まぐろや」と云う行列店。何がスゴイって海鮮丼が五百円で食べられる!もちろん数量限定で開店と同時に売り切れるらしく、もう少し高い三色丼と伊豆の名物「マンボウの刺身」を。伊豆半島の東海岸じゃマンボウは食べるモノと云う扱いで、随分前に食べた記憶が・・その時はムニュムニュした水っぽい食べモノという感覚でしたが、今回はコリコリしたしっかり食感。但し味は淡白そのモノなので、肝酢なり醤油なりをシッカリ付けないと物足りないナ。マンボウは食べモノです




| 2019.09.09 Monday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS