きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3496 【やきそば388】某国人が減って静かな京都で「カラシソバ」を・・四条河原町 | main | 3498 【お肉料理140】伝説の第三代横綱の故郷で「仙台牛の串焼き」を・・登米 >>
3497 【麺類色々369】復興に向かう桜のお宮と「にしん茶そば」・・北野

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

菅原道真公を祀るお社としては、全国の天神様の総本宮なのが「北野天満宮」。御所の北西の洛北七野の一つが北野で、ココに天満宮が創建されたのは天暦元年(947)。当時は都外れの寂しい場所だったとか

 

残暑の京都を旅する私メです。生憎のお天気ばかりに祟られた今回の上洛でしたが、私メも度々参ってる内に古都の地理に随分詳しく成りましたンで、悪天候なら悪天候なりにアチラコチラ結構動き回りましたネ。

 

よってご案内したい根多が沢山有りますが、続いて旅した他地方のソレもご紹介したく、京都のお噂は取り敢えず今日で打ち止め!残りは近日改めて記事にしますが、旅に出ると心配なのはやっぱりお天気ですヨ。

 

ソレを随時確認しながら旅先の予定を臨機応変に変えてますが、等しく気に成るのが拙宅の在る都内の予報。帰るトコが有るのが旅で、帰宅してからの計画も立てなきゃ成らぬ。続けて旅に出る時すら有りますし。

 

先日の台風の時の私ぁ宮城県に居まして、東京湾で上陸して東北へ向かい来る予想進路に戦々兢々。幸い台風は茨城県で海に抜けたンで、遥か北の宮城は時折大雨が降っただけ。ですが関東は大変だった様。

 

北野天満宮の北西すぐに在るのが、同じ洛北七野の一つ平野に在る「平野神社」さま。北野天満宮より格上のお社で、朝廷の定めた上七社の五位(全国で五番目に尊い社)ですが、桜の時期以外は静かです

 

台風15号の進路東側の三浦半島・伊豆諸島や千葉の房総半島・下総台地じゃ暴風が猛威を奮い、千葉市じゃ観測史上一位の57.5mの瞬間風速だったとか。TVやスマホで確認してたモノの、実にもどかしい。

 

例えが悪いですが、東日本大震災の時の東北からの情報を関東で不安気に聞いていた・・の全く逆の状況で、一体ナニがドウ成ったか良く判りませんでしたが、千葉じゃ暴風で高圧線鉄塔がバタバタ倒れた様。

 

その為に広い地域で停電と成り、この記事を書いてる段階で五日以上経ってるのに未だ復旧して無いトコが多いとか。また電気が使えぬ為に水道が止まったり、信号機が使えずで交通支障を来してると聞きます。

 

ま、地震じゃ無いンで尚更悪く成る惧れは無く、電力業界も全国から応援部隊が入って総力戦で取り組んでますンで、何れ回復するだろうと思いますが、この状況って関西を襲った去年の台風21号に良く似てる。

 

平安建都と共に創建された「平野神社」さまは、東宮(皇太子)守護のお社として朝廷から深く崇拝され、平野神宮と呼ばれた時期も有るとか。他には無い形式(平野造)の御本殿は、軽微な台風被害で済んでます

 

去年の九月頭、南西から北東へ近畿地方を縦断した台風で、高潮と暴風の為にタンカーが関西空港の連絡橋にぶつかったソレと言えば判りますかネ。その関西空港で58.1mの瞬間最大風速を記録してます。

 

被害の優劣を競うのは愚かなコトですが、暴風の吹き荒れた範囲は今年の15号を軽く超越してたらしく、広く停電が発生しただけじゃ無く、大阪や京都で家屋やインフラの被害が多数発生。西日本がマヒ状態に。

 

私ぁこの時東京に居りまして、「関西はエライ事に成ってるナ」と思いながらTVで推移を見てただけ。怒られても仕方無いですが、ハッキリ言って対岸の火事。500km以上離れてりゃ、実感なんて全く有りゃしない。

 

処が戦慄を覚えたのは、京都の平野神社さまの拝殿が暴風の為に崩壊しただけじゃ無く、京洛随一と平安の御代から謳われた境内の桜の古木がバタバタ倒れ、甚大な被害を受けたと聞いたから。なぜソコが!

 

御本殿前に在った拝殿(奥の白幕のトコ)は、二代将軍徳川秀忠公の娘・東福門院さまから慶安三年(1650)に寄進されたモノでしたが、柱が全て折れて崩壊。再築までの仮拝殿(手前)が、漸く建てられましたヨ

 

今日の記事は失礼だらけですが、他の神社だったら「大変やナ」で済んだ筈ですが、関空連絡橋破損以外の情報が関東に伝わり始めてからコレを知り吃驚仰天!氏子に成りたい位に好きな平野さまのコトだから。

 

同じ京都でも無事だったトコが殆ど。すぐ近くの北野天満宮も大した被害が無かったと云うのに、ナゼ平野さまだけ?暴風に意思の有ろう筈は無く、全くコリャ運が悪かったとしか言えませんが、被害は確かな事実。

 

直ぐさま飛んで行きたい気持ちなれど、行ったトコで何の役にも立てませんので、次に上洛した年明けに恐る恐る参りましたら、桜の苑は妙にスカスカ。そして在った筈の拝殿がホントに無い!更地に成ってました。

 

以来何度か詣でましたが、今回嬉しかったのは仮拝殿が建てられてたコト。以前の姿に戻るまでドレだけ時間が掛かるか判りませんが、取り敢えず復興に向かってる。コレからも時折詣でて、見守りたいですネ。

 

北野天満宮の裏から、平野さまと逆の方向に延びているのが京都五花街の一つ「上七軒」。他の四花街から離れた場所に在るから?外国人観光客が滅多に居ないンで実に静かで、整えられた街並みと相まって「京都に居るナ」と感じさせて呉れますネ。雨は止みませんが・・

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「宮城県登米市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「京都『七野』」散歩と写真(京都・大阪・・)ブログ
★「全国天満宮の総本社」北野天満宮HP

★「全国唯一の皇太子ご親祭の定められた神社」平野神社HP
★「平野神社」中正面2列16番ブログ

★「【台風21号被害】京都 平野神社の拝殿が倒壊 桜の木も倒れる 現地の様子」まとめダネ!HP
★「台風21号から2週間 支援を待つ現場 京都・平野神社が壊滅的被害 募金始まる」ヤフーニュースHP
★「平野神社・台風の傷跡」絶景かなドットコムHP

★「2018年台風21号から1年 暴風・関空水没を振り返る」日本経済新聞HP
★「台風15号 観測史上1位の最大瞬間風速も 引き続き警戒」NHKニュースHP
★「京都上七軒へおこしやす」上七軒 匠会HP
★「みなさまのご来場をお待ちいたしております」上七軒歌舞会HP

★「京・北野上七軒 うどん・そば」ふた葉HP
★「花街でいただく絶品京うどん-京都市上京区:上七軒『ふた葉』」よっちんのフォト日記ブログ
★「『上七軒 ふた葉』にしんそば」ドゥカと27とラーメンと?ブログ


(関連する記事)
★「681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と『松葉焼き』」
★「682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と『冷やし飴』」
★「2263 【団子饅頭71】『長五郎餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2288 【揚げモン61】日本最大の禅寺と『ジャンボ白雪チキンカツ』・・花園」
★「2418 【やきそば256】京都は変と乱と桜と『ジャンボ』が好き・・北野」
★「2436 【揚げモン64】『二色ジャンボチキン』と紅白梅花の北野天満宮」
★「2454 【呑みモン64】織田信長公の神社と『京番茶』・・船岡山」
★「2464 【呑みモン65】京都随一の桜の名所・平野神社で『桜湯』を」
★「2465 【団子饅頭76】芸妓とおかめと『天神さまの粟餅』と・・上七軒」
★「2602 【団子饅頭87】『天神サマのやき餅』と記憶力回復への願い・・北野天満宮」
★「2634 【やきそば282】雷雨の上七軒で『チャーミング焼きそば』を」
★「2636 【団子饅頭93】心地良い平野神社で『京都の豆餅(あんなし)』を」

★「2709 【お米料理257】虹と桜と巡洋艦と京都だけの『衣笠丼』・・衣笠」
★「2710 【やきそば294】梅咲く初春の北野天満宮で『花街の焼きそば』を」

★「2793 【揚げモン70】日本最初の夜桜と『ビーフミンチカツ』・・平野」
★「2896 【お米料理278】土用の梅と左大文字と『焼き飯&チャーハン』・・北野」

★「3038 【お米料理296】真冬に咲く京都の桜と『大力餅の衣笠丼』・・衣笠」

★「3114 【やきそば342】京洛随一!平野の夜桜と『京都のイタリアン焼きそば』」
★「3400 【スイーツ294】『豆乳さくらソフト』と台風から甦る平野の夜桜」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(インフラ復旧の為に頑張ってる方々や、自衛隊の隊員に感謝です)

上七軒通まで戻って来ると・・雨は強くなる一方、ドコかで食事でもしながら雨宿りしたい!花街だからチトお高めな店の多い上七軒でも、地元の方の通うトコはソウでも無く・・以前教えて貰ってた京風うどん・そばの「ふた葉」さんへ。芸妓・舞妓衆も支度前に通うトコで、メニューもお高くないのに京都っぽいのが多くて宜しいナ。イロイロ悩んで・・京都と云えばやっぱ「にしんそば」。身欠きにしんを甘辛く炊いて柔らかく戻したのを、芳しい香りのお出汁に乗せて出して呉れましたが‥ココって茶そばなのネ。濃い琥珀色の中に浮かび上がる緑色の麺や具たち、お味はもちろん色彩的にキレイですナ。さすが花街、芸が細かいです




| 2019.09.15 Sunday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.27 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS