きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3500 【呑みモン125】がんばろう石巻と「東北限定の発泡酒」  | main | 3502 【団子饅頭122】清流だらけの国府の街で「福太郎餅」を・・三島 >>
3501 【麺類色々370】津波で消滅した街で「あさりラーメン」を・・東松島

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

ホーム前以外のレールが剥がされたこの駅に、列車はもう二度と来ない・・震災当日まで仙台からの通勤電車が発着してた、JR仙石線「野蒜駅」跡。列車は偶々居なかったモノの、駅舎一階まで水没したとか

 

仕事で参った岩手との県境、宮城・登米市の方々のご案内で、忌まわしき大震災で大津波に襲われた、松島湾沿いを訪ねて廻る私メです。あの時ボランティアの真似させて貰った女川町は、復興に向かってる様。

 

処が石巻市の海沿いで、津波火災の為に大勢が亡くなられただけじゃ無く、街が丸ごと一つ焼けて消滅してしまったトコに連れてって貰い、今ごろ初めて知った大惨事にショックを受け、スッカリ意気消沈した私メ。

 

アレから八年半経ちましたンで、拙宅の在る都内じゃ大震災は過去のコトと成りかける中、多少は判ってる心算だった己の浅はかさが恥ずかしく、仙台駅へ走るワゴン車でイロイロ話した筈なのに、私ぁ全く上の空。

 

ふと気付けば車は国道から逸れ、海沿いの妙にサッパリとした空き地の広がる辺りへ。津波に襲われて全てが破壊され、瓦礫と成った街並みを撤去はしたモノの、その後の復旧が捗ってないトコ特有のサッパリ感。

 

旧野蒜駅は昭和三年(1928)に私鉄の宮城電鉄によって誕生し、海水浴客誘致の為に戦前は「東北須磨」駅と名乗ってたとか。津波対策で画像右奥の丘の上に街ごと移転し、旧駅は傷だらけで残されてますヨ

 

一体ドコへ参ったのか判らぬが、何れ津波被災地に間違いなかろう。ココも随分ひどい状態と見てますと、車が駅前で止まって「ここでトイレ休憩」。エラク寂しい雰囲気だけれど、駅だと思うのはホームが在るから。

 

でもドウにも様子が変で、ジックリ眺めると・・レールが繋がってない!野蒜は快速電車の止まる駅で、周囲にはソレなりの集落が在ったのに、駅前から沖合の島へ延びる広い砂嘴を津波が蹂躙・破壊したとか。

 

鉄道は出発したばかりの列車二本が津波に巻き込まれ、駅舎は水没して構内は瓦礫だらけ。コリャ危険だとJRは野蒜駅の前後区間を高台にレールごと移転させ、駅舎やホームは震災記念館として残されてます。

 

ソウ云えば仙石線が長らく復旧しなかったのは、線路を内陸に付け替える工事をしてたからと聞きましたが、ソレがココでしたか・・知りませんでした。石巻で受けたショックを上回る驚きで、ボンヤリしちゃ居られない。

 

野蒜駅から一つ仙台寄りの東名駅へ向かってた上り列車は、津波に押し流され脱線し、編成はくの字に折れてご覧の有り様。乗客は津波到達前に避難してほぼ無事でしたが、車両は山手線に居たモノだとか

 

同行して呉れた施設の所長さんが、震災前の野蒜駅前のコトを詳しく教えて下さるので不思議に思い尋ねると、一つ隣の東名駅のすぐ傍が御実家で、この辺りは子供の頃から良く知ってる場所。思い出深いとか。

 

都会と違って地方の鉄道は駅間距離がエラク長いのが普通なのに、仙石線は宮城電鉄と云う私鉄を国が買収した路線で、元私鉄だから駅間が東京並みに短く、東名駅まで1km強しか離れてない。目と鼻の先。

 

ココを廃駅に追いやったのと同じ津波に襲われ、しかも正に海辺だったンで被害はココ以上で「なんもかんも無くなっちゃった」と仰る。先祖代々ソコに住まわれ、江戸時代は仙台藩の塩田の管理の御家だとか。

 

昨日ご案内の石巻も衝撃でしたが、旧野蒜駅前もソレに劣らぬ凄まじい光景。なのにもっと凄い被害って・・一体どんなモノなのさ。見たい様な見たく無い様な、複雑な心境なのに・・車は勝手にソコへ向かってく!

 

旧野蒜駅舎の中に置かれてた列車のキップの自動販売機は、同じモノが都内で今も使われてるンで私メにゃ馴染みが有りますが、津波に呑みこまれて全く破壊され、モニターに何も映らなく成っちゃってます

 

ですが広い砂嘴一杯に雑草が生えてて、震災前は街並みが広がってただナンて全く想像の付かない、「荒涼」と云う表現の思い浮かばない悲しい風景。開発される前の埋立地に似てますが、ココは元街だったトコ。

 

「ココに駅が在った」「ココに実家が在った」と教えて貰っても、果てしない原野と化してるンで・・迂闊にソウと信じられぬ位。家屋の取壊しを拒否し、修理して住んでる家が所々に在るンで、違うと辛うじて判ります。

 

ですが集落のお墓だけは松島湾を背にした元の場所で修復され、合せて犠牲に成られた方々のお名を記した供養碑も立てられてましたが、所長さんはその中の同じ苗字何人かを指して「コレがうちの家族」と仰る。

 

思わず黙祷・合掌した私メを見て、所長さんは「有難う」の一言・・その顔を見られませんでしたが、被災地巡りの最後にココをご案内して下さった真心が判った気がします。また改めて訪ねたい、ソウ思う旅でした。

 

旧東名駅周辺の風景はとても撮影出来ませんでしたが、その代りに砂嘴の先端の漁港から見た奥松島の風景を。この多島海が防波堤代わりに成って、松島湾の被害は比較的少なかったと聞いてましたが、全てがソウだった訳じゃ無い・・実際を見るコトで、認識を改めた旅でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「静岡県三島市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「豊かな自然に触れ、新鮮な食材を楽しめる東松島!」東松島観光物産協会HP
★「海街さんぽ」石巻圏観光推進機構HP
★「東松島タウンガイド」東松島商工会HP
★「【王道】ここだけは行っとこ!東松島の観光スポット特集」GO GO MIYAGI! HP
★「【宮城県】震災の遺構を訪ねて〜東松島市 野蒜を訪ねる〜」たびこふれHP
★「野蒜駅」海の見える駅HP
★「東松島市震災復旧・復興状況写真」東松島市役所HP
★「東松島市を襲った大津波の証言」東日本大震災の記録HP
★「大きな被害を受けた東松島市 [震災翌日]」3.11忘れないFNN東日本大震災アーカイブHP
★「えんまん亭〜あさりラーメン」宮城・仙台版「あかねこ」の気が付けばいつもラーメン・・ブログ
★「カキ満載のかきラーメン えんまん亭@宮城県東松島市」とんちゃん日記ブログ


(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
★「815 【やきそば48】鎮魂の灯と仙台の魔窟『北京餃子』」
★「816 【調味料類09】塩竃神社での真剣な祈りと『タインホアの天然塩』」
★「817 【お魚料理44】日本最大の練り物産地『塩竃』の、津波からの復興」
★「2305 【スナック60】更地に成った津波の街と『いさだスナック』・・女川」
★「2306 【名物パン264】海と共に生きる津波の街と『さんまパン』・・女川」
★「2307 【やきそば245】サイボーグ戦士と『茶色い焼きそば』・・石巻」
★「2308 【やきそば246】『石巻だし焼きそば』と蘇った萬画館・・石巻」
★「2698 【名物パン314】初売りを待つ大アーケードと『味噌がんづき』・・仙台」

★「2699 【麺類色々225】光のページェント2016と『仙台味噌のタンメン』・・仙台」

★「3498 【お肉料理140】伝説の第三代横綱の故郷で『仙台牛の串焼き』を・・登米」

★「3499 【お魚料理116】復興に向かう海の街で『女川の牡蠣』を」

★「3500 【呑みモン125】がんばろう石巻と『東北限定の発泡酒』

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(今回は台風上陸の中の旅でしたが、次回は好天に恵まれます様に)

仙石線の電車で何度か通過したコトは有ったモノの、意識して東松島市に参るのは今回が初めてで、ドコに美味いモノが有るかなんて判る訳が無い!ソウ云う時は地元出身の方に頼るのが一番で、野蒜で一番はココと連れてって貰ったのが「えんまん亭」と云う、一見プレハブっぽい造りの食堂で・・昭和四十三年創業(1968)の街の名物店が津波で店を流され、ソレでも数年前に・・列車の来なくなった旧野蒜駅の近くに復活したンだとか。海辺の街だから海鮮ラーメンが主力で、私メらは松島湾の海の幸「あさりラーメン」を。地物のアサリから出た濃厚な出汁が堪らず、ホントは良くないんですがスープを全部飲み干しちゃいましたネ。もう少しすると「かきラーメン」も出るソウで、関東に在ったら度々参るトコですが、流石に宮城・松島湾は東京から遠過ぎますヨ




| 2019.09.20 Friday (00:15) | 宮城はいがったなや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS