きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3501 【麺類色々370】津波で消滅した街で「あさりラーメン」を・・東松島 | main | 3503 【スイーツ308】首都だったかも知れない小田原で「元祖ういろう」を >>
3502 【団子饅頭122】清流だらけの国府の街で「福太郎餅」を・・三島

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

街中アチコチで清水が湧き、ソレが集まって流れる川が中心部に四本在り、各川の間の三つの洲が島の様に見えたトコから三島・・と云う説が有るンだとか。何れにしろ、ココは東京から一番近い清流の街です

 

更新を一日お休みさせて戴きましたが、東北・宮城の旅のお噂に続いて今日は静岡県へ。先月末から今月にかけて東へ西へとイロイロ動きましたンで、急ぎご案内せねば成らぬ根多が山積みに成っちゃってます。

 

今夏は身体がキツかったンで記事の毎日更新を諦め、週末に二日休むコトに変えたンですが・・ソレじゃ消化し切れない可能性が高い!疲労は相変わらず限界を遥かに超してますが、休みを減らすしか無さそうな。

 

ソレとも記事化せずにドンドンお蔵入りさせるか・・流石に勿体なく、行けるトコまで頑張るしか無いかしらん。或いは根多の在庫をコレ以上増やさぬ為に、暫く家に閉じ籠るか・・そんな事したら心神が破裂しちまう。

 

ま、暫くは不要不急の遠出をなるべく控え、根多を拾って来るのを出来るだけセーブする方向で対処するしか有るまい。都内ブラブラ散歩の徒然は当分ツイッターの方だけに載せますンで、どうか御勘弁下さんせ。

 

三島は伊豆国の一宮「三嶋大社」の門前町として栄えたトコですが、このお社の三嶋とは伊豆七島のコトを示すとか。律令時代は今みたいに七島じゃ無く、大島・三宅・八丈の三つだけを島として数えてた様です

 

静岡・三島市へ参りましたが、ココは東京から余り遠くないのに関東じゃ無いのを感じる街。「西から戻って来る時、丹那トンネルを抜けて熱海まで来るとやっと帰って来た感がする」と東京の楽屋じゃ良く話しますネ。

 

伊豆半島の東の付け根の街・熱海は静岡県ナンですが、我々はもちろん熱海市民も揃って関東(みたいなモン)だと思ってるから、大阪や名古屋辺りの高座で味わうアウェイ感から解放され、肩の力が抜けますヨ。

 

逆に上方の寄席芸人は「東から戻って来る時、関ヶ原を抜けて米原まで来ると帰って来た感がする」と言ってましたナ。コレを先日参った宮城県で話したら「私らは東京駅で新幹線に乗った途端、気分が楽に成る」。

 

もちろん個人差も有りましょうが、地域によって感覚が違うモンだと吃驚仰天・・東北のは昔の上野発の夜行列車以来の伝統でしょうか。ともかく三島は伊豆半島の西側の付け根の街だから、明確に関東じゃ無い。

 

三嶋大社は流浪のお社で、噴火活動が盛んだった伊豆諸島の鎮めとして飛鳥時代に大島辺りに創建されたモノらしく、ソレが伊豆半島南端の下田を経て、いつしか伊豆国府の在った現在地に遷座した様ですネ

 

そんな三島は静岡県東部、昔の伊豆国の国府の在った街。国府とは律令時代の県庁みたいなモンですが、今の静岡は東の伊豆・真ん中の駿河・西の遠江の三つの国が合わさって出来た横に広〜くて長〜い県。

 

熱海も含めれば東西に200km近くも有りまして、伊豆と遠江じゃ同じ県なのが不思議な位に文化が違ってます。なぜソウ言いきれるかと云えば、私ぁ駿河の国府の在った静岡市の中心街に幼き頃住んでたから。

 

更に(住んだコトは無いけれど)遠江の国府の在った磐田市に実家が今在りまして、東京生まれで今も住んでますが・・DNAの殆どは静岡県。だもんで「西から帰って来る時、天竜川を渡ると帰って来た感がする」。

 

そんな私メからすると伊豆国や三島辺りは実に中途半端で、東京人の目からすると明確に静岡県を見付けますが、元静岡市民の目としては関東っぽさを感じてしまう。熱海?アソコは絶対に関東の外れですゼ。

 

三島中心街を流れる清流の内、一番趣きが有るのが「源兵衛川」で室町時代の豪族・寺尾源兵衛が灌漑用水として整備したモノだとか。短い川ですが流れに沿って遊歩道が用意され、ステキな風景が続きます

 

ソレだけ縁の有るンだから頻繁に帰ってるかと云えば、どうも最近は左に有らず。通過だったら度々してますが、イロイロ有ってここ一年ほどマトモに帰って居らず、果たしてコレで良いのか悪いかと自問するばかり。

 

常に気にはしてますが、ドウにも足が向きませんで・・不思議と参る機会も無いですし。何だか寂しく感じてしまうモノだから、少しでも足を踏み入れたい。熱海?アソコは関東の外れだから、丹那トンネルを潜らねば!

 

てな訳で三島へ参りましたら、随分濃いめに感じる静岡っぽさ・・三島ってこんなに静岡色の強いトコだったっけ?ソウ思うほど長らくこの県に戻って無かったコトの証明で、喜んでちゃダメ!むしろ恥じませんとネ。

 

陶淵明センセの帰去来の辞ほどの覚悟は有りませんが、やっぱ偶には帰らなくちゃアイデンティティとかレゾンデートルとかが判らなく成っちまう・・と思えた今回の三島。熱海は違うけど、三島より先は静岡県です。

 

三島で湧く水は富士山の伏流水や箱根の沢水だと聞きますが、余りにも沢山湧くンで観光客にも楽しんで貰おうと、仕掛け付きの水飲み場が駅近くの庭園「楽寿園」の前に在りますヨ。人が近寄って来たのをセンサーが感知すると、二人の子供が懸命に井戸を漕いで筒先から冷たい水を出して呉れる・・もちろん人形なのは判ってますし、モーターで水を出してるのも判ってますが、頑張れ頑張れと応援したく成ります

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区王子」への訪問記です★


(参考リンク)
★「三島市観光Web」三島市観光協会HP
★「ゆるり伊豆散歩」ゆうゆうネット伊豆HP
★「みしまライフ」三島市地域コミュニティサイト運営事務局HP
★「歴史と水の街『三島』を観光しよう!見ておきたいスポット10選」icotto HP
★「よみがえる三島の水風景」フジクリーン工業HP
★「『水の都・三島』26年の歴史。清流再生でまちの賑わいも復活」LIFULL HOME’S PRESS HP

★「伊豆国一の宮」三嶋大社HP
★「【京都発幕間旅情】三嶋大社,源頼朝所縁の伊豆国一宮は東海道から伊豆諸島火山神鎮めを願う」北大路機関ブログ
★「三嶋大社・神池の水源」三島里山倶楽部HP
★「源兵衛川
(げんべえがわ)」ちんけでさびれた旅HP
★「水の都“静岡三島”『源兵衛川』せせらぎの風景を辿る」LINEトラベル.jp HP
★「三島で半日観光
()環境汚染を克服して蘇った源兵衛川の清流」楽天版じぶん更新日記ブログ
★「三島で半日観光
()白滝公園とからくり人形『めぐみの子』」楽天版じぶん更新日記ブログ
★「縁起餅『福太郎』」三嶋大社HP
★「リーゼントがキマってる縁起餅!?三嶋大社の名物『福太郎』」静岡のすゝめブログ


(関連する記事)
★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
★「441 【名物パン37】世直し大明神はパンの父」

★「810 【名物パン59】熱海名物『ほていやの蒸しパン』」
★「812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺」

★「1056 【名物パン80】花火と温泉と『蒸しパン』と‥熱海」

★「1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と『桃屋のパン』‥沼津」
★「1077 【やきそば87】清流のまち三島と『ゴム焼きそば』」
★「1078 【団子饅頭45】源氏旗揚げの地と『福太郎餅』‥三島」
★「1587 【やきそば167】千本松原と『火の車な焼きそば』・・沼津」
★「1790 【名物パン193】『UFOパン』と白隠禅師・・原」
★「1791 【名物パン194】ますます復活!『のっぽパン』・・沼津」
★「1887 【麺類色々141】『あんかけスパ』と戦国の怪人・・沼津」

★「2392 【やきそば254】清水流れる街で『伊豆名物焼きそば』を‥三島」

★「2484 【揚げモン65】坂道だらけの大温泉地で『地魚メンチ』を・・熱海」

★「2915 【揚げモン73】プチ贅沢なプチ旅行で『お魚メンチ』を・・熱海」

★「3493【お魚料理115】猛残暑の温泉地・熱海で『マンボウの刺身』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(三嶋大社が遷座してからココは三島と呼ばれる様に成ったソウです)

作家の三島由紀夫センセは「三島から見る富士山が一番美しい」と筆名を決められたと聞きますが、三嶋大社の名物「福太郎餅」は五穀豊穣を祈る神事・お田打ち祭に登場する舞の人物から名前を採ったモノだとか。よもぎ餅に付けられた餡子が奇妙な格好をしてますが、コレは福太郎が頭に被る烏帽子を現したモノで、境内の茶屋ならお茶まで付いて二百円だからホント安い・・元手は取れてるのか不安に成りますが、三島のもう一つの名物・鰻が高過ぎるンでバランスは取れてます




| 2019.09.22 Sunday (00:15) | こらっしょ!静岡伊豆 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS