きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3503 【スイーツ308】首都だったかも知れない小田原で「元祖ういろう」を | main | 3505 【お米料理362】阿武隈川の蒼き空と「きつねのお米」・・白河 >>
3504 【やきそば389】蒼空に映える石垣の城と「汁だくの白河焼きそば」

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

天守閣代りの三重櫓が蒼天に映える「白河小峰城」は、最北の総石垣造りにして東北三大名城の一つとして知られてますナ。白河市内には中世の白川城が別に在りますンで、区別の為に小峰城と呼ばれます

 

拙宅の在る都内から北へ向かい、みちのく福島県へ参った私メです。数日前まで同じ東北の宮城県でのお噂をご案内しましたが、ソレとは全く別個に参った旅。先月末から今月にかけて、ホント方々へ参ってます。

 

但し今回の福島はその奥底までグルっと廻った訳じゃ無く、入口を訪ねて帰って来ただけ・・尤もタダの入口じゃ無く、みちのく全体の入口「白河の関」の置かれた歴史の街・白河市へ、またしても行って参りましたヨ。

 

元からナニか御縁の有った訳じゃ無く、ちょうど十年前に偶々参ってエラク気に入って、春夏秋冬イロんな時期に訪ねる様に成り、ご覧の拙ブログ旅日記はそろそろ白河だけでカテゴリーを一つ作ったって良い位に。

 

十年前と云う事は当然あの大震災の前からで、その時はまさかコレほど参る様に成るとは思ってませんでしたが、十年ひと昔。イヤふた昔位に感じてしまう。震源から遠かったのに、白河も被害が酷かったから。

 

那須連山の北麓に拡がる盆地が白河で、市中の小峰ヶ岡に城が築かれたのは南北朝時代の暦応三年(1340)。本丸の上から茶臼岳を眺めてみましたが、あの山々とお城の間に関東・東北の境界が有ります

 

同じ福島県でも津波に襲われて原発が爆発した太平洋側「浜通り」じゃ無く、少し内陸の「中通り」の一番関東寄り。私メの住む都内に比べりゃソレなり以上の放射能飛散の影響が有った筈ですが、ソレは論じない。

 

だって私ぁ一介の旅行者・余所者で、立ち入りが禁止された訳じゃ無い白河のソレを語ったって始まらンから。ソレより目に見えた被害で一番衝撃的だったのが、白河駅の裏手に在る小峰城の石垣が崩壊した件。

 

お城の石垣が崩れて大変だと云うのが、東京に伝わり出したのはドレほど経ってからだったかしらん。原発の放射能や津波の被害・生活インフラの復旧の方が当然大切で、ソレらの情報にスッカリ埋もれてた様な。

 

白河は震度六強の割りに被害が少なめと聞いてましたンで、何れ落ち着いたら行ってみよう程度だったのに、思いも依らぬお城の大被害。機会を掴んで訪ねてみたら、城内は立ち入り禁止・・そりゃソウですナ。

 

清水御門跡から本丸へ上がろうとする時に、真正面に見えるこの石垣も完全に崩れ落ち、その裏側の土積みが露出してると云う悲惨な状態でしたが、時間は掛かっても元の通りに一個一個積み直したンですヨ

 

日々の生活に直結するインフラ復旧が優先で、余暇・文化施設なんて暫く使えなくても誰も困らぬ。遠目で見たら確かに石垣がアチコチで崩れ、中にゃ完全崩壊に至ったトコまで。コレを直すのは大難事に成る。

 

何しろ南北朝時代から在る古城で、幕末には戊辰戦争の大激戦で城郭ほぼ全ての建物が焼け落ちた中、唯一姿を残したのはこの石垣だけ。しかも東北じゃ無二の総石垣造りだから、テキトーに積む訳に参らぬ。

 

寸分違わず元通りに直す事が求められ、以前ご案内した記憶が有りますが、震災前に撮影されてた石垣の写真と、崩れ落ちてドレだか良く判らぬ様に成ってる石を一個ずつパズルして、場所を特定する作業から。

 

或いは割れて使えぬモノの代わりを用意したり、石ごと・石垣ごとのカルテを作成したと云うから・・直ぐに工事に取り掛かれなかったのは、仕方が無いナ・・立ち入り禁止にしてた間は、壮大なパズルの準備時間か。

 

みちのくの入口・白河は要害として重要視され、幕府は有力な大名を次々送り込んでますが、一番有名なのは「寛政の改革」を主導した老中首座の松平定信(白河楽翁)公。南湖神社に祭神として祀られてます

 

街のインフラが戻ってからお城の工事が始まり、少しずつ入れる場所が増えて行きましたし、本丸の一番高いトコに聳える三重櫓に上がれる様に成った。私ぁ訪ねる度にソレを喜び、復旧する様に安堵してましたヨ。

 

ですが石垣の積み直しは、城のアチコチで依然として続いてましたネ。何度か説明を聞きましたンで大変さは判ってたモノの、次第にその迂遠さに呆れる位に。そして未だやってるンだと思う程に、何しろ長かった!

 

そうして震災から丸八年経った今年の春、お城が元通りに成ったからと祈念式典が行われ、コレで白河の大震災もひと段落着いたとされましたが、私ぁ知ってる・・石垣の修復がまだ完全に終わって無いコトを。

 

観光客の目に付かないお城の裏側で、まだ工事をしてる一画が有りまして、式典に間に合わなかったンでしょう。でもソコが終わりゃ・・初めて訪ねた十年前と同じに戻った訳で、次の十年をまた始めたいモノです。

 

南湖神社は眼前に拡がる「南湖」から名前を採られてますが、ココは庶民に開かれた日本最古の公園で、松平定信公が造られたトコですヨ。湖畔から那須連山の望める高原リゾートみたいな場所で、二百年前にコウしたのは慧眼ですナ。白河に行くと必ずココに寄ってますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日も「福島県白河市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP
★「白河小峰城」城とか陵墓とかブログ
★「小峰城の石垣修復状況」白河市役所HP

★「小峰城石垣修復」お城の話ブログ

★「小峰城跡石垣復旧工事」鹿島HP
★「大手ゼネコンの"城の石垣”修復技術がスゴい−清水建設・鹿島など、石工の伝統技能と3D技術融合」日刊工業新聞HP

★「小峰城の石垣、修復完了=東日本大震災で崩落−福島・白河」時事ドットニュースHP
★「東日本大震災から8年【白河 小峰城】の修復が完了!」那須人 なすびと移住ブログ
★「御祭神として松平定信
(白河楽翁)公をおまつりしております。」南湖神社HP
★「国指定史跡・名勝『南湖
(なんこ)公園』を歩こう」白河市役所HP
★「南湖公園の水蓮」ドライブへ行こう!!ブログ
★「ブーシェ&なかや食堂」白河観光物産協会HP
★「なかや食堂@白河」にくきゅうの楽園ブログ
★「【白河安ウマグルメ】なかや食堂@白河」タンメンで溺れる男ブログ


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

★「3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と『南湖団子ソフト』・・白河」

★「3237 【スイーツ275】祭りを待つみちのくの関で『砂糖パン』を・・白河」

★「3238 【麺類色々314】『琥珀ラーメン』と夜の河を渡る男たち2018・・白河」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(エラク長く掛かりましたが、ソレでも結構急いだ修復だったソウです)

白河と云えばビロビロな麺が特徴の「白河ラーメン」が全国的に有名ですが、南湖公園から東へ十分ほど車を走らせたトコに「なかや食堂」と云う、地元客しか行かない美味い店が有ると聞いたンで行って参りましたヨ。そしたら焼きそばがメニューに有る・・直ちに方針変更!大盛りで頼んでみますと、汁たっぷりのソレが巨大なラーメン丼に入って登場!普通サイズなら平皿らしいンですが、大盛りはソレじゃ零れるからと丼にしてるみたい。白河ラーメン用のビロビロ麺を茹でてから、野菜炒めの中に加えてもう少し炒めた様に思えますが、野菜のうまみと甘みがタップリ出てるンで、ソースで味付けしてると仰るのに中華醤油に勘違いしてしまう。そして兎に角「量が多い」、普通サイズで麺が二人前・大盛りなら軽く三人前のビロビロ麺を使ってるとか・・もうお腹満杯!街中から結構遠いですが、次回も参りたいモノです




| 2019.09.25 Wednesday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS