きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3504 【やきそば389】蒼空に映える石垣の城と「汁だくの白河焼きそば」 | main | 3506 【麺類色々371】黄昏のミナト横浜で「日本元祖のナポリタン」を・・桜木町 >>
3505 【お米料理362】阿武隈川の蒼き空と「きつねのお米」・・白河

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

平成十七年(2005)に白河市と合併した「東村」最大の施設と云えば、毎分五百リットルと湯量が豊富で、自家源泉かけ流しがご自慢の「きつねうち温泉」。肌がツルツルすべすべに成る、アルカリ単純泉ですヨ

 

昨日に続いてみちのくの玄関口、福島・白河市の旅のお噂です。東北地方最南端で関東に接してるから行き易いですし、ほぼ隔年開催の提灯祭りに惚れちゃったのも有りますが、その他イロイロ良い街・白河!

 

気が付けば訪ね始めてから丸十年経ってましたが、その間に大震災が起きて白河は震度六強を記録。東北唯一の総石垣を誇る小峰城の石垣が崩壊したのを始め、市内のアチコチで結構な被害が出てましたネ。

 

交通網と生活インフラの復旧が優先で、後回しに成ったお城の石垣の修復が今春漸く終わったのを昨日ご案内しましたが、こうした目で見える被害は対策を決め易いンで比較的早く、重機とダンプカーで直せる。

 

問題は目で見えない被害・・福島第一原発の爆発による放射能の散布で、流石にソレは機械による測定だけが頼りで、福一から八十kmも離れた白河は強いのかソウじゃ無いのか。遠く都内から心配した覚えが。

 

きつねうち温泉は「狐内」が正式ですが、ココに昔在ったお寺の飼い猫が、和尚の衣を纏って夜な夜なキツネと踊った・・ソウ云う民話が有るらしく、ソコから出た地名だとか。温泉入口にお稲荷様が祀られてます

 

異論は承知してますが、アレから八年半経った今に成って考えると、全く安全だった訳じゃ無いけれど、大して危険じゃ無かったと言えるンでしょうネ。細かい差異は有ったかも知れないけど、概ねソウだった様。

 

ですがソレは今だからこその回答で、無能無策の某左翼政権が余計な出しゃばりをして現場を混乱させてた、原発爆発直後は情報の錯綜を考えると、放射脳と化してヒステリックに騒いでた輩が居たのも仕方ない。

 

ですが市民派とか云う阿呆共が「自分達が理解できないコトは陰謀に違いない」の基本理論で騒ぎ立て、ソレに煽られた放射脳どもが「福島の農産物は危険だ」と決めつけたから、風評被害のホント酷かったコト!

 

けれど私ぁ「二重三重の検査を受けてるし、ソレが出鱈目なら再起不能のダメージを福島は受ける。だから安全に違いない」と考え、むしろ食べて支えねばと福島県産を買い続けましたヨ。ソレが東京人の務めだと。

 

温泉を出るとご覧の風景!お米の美味さは或る程度の寒暖差とキレイな水次第と聞いた覚えが有りますが、東北第二の大河・阿武隈川上流域の豊富な清水と、那須連山から吹き下ろす風・・理想の状況かナ

 

私メの住んでる中山道の板橋宿じゃ朝市を毎月一度やってますが、ソコに白河から農家の方達が野菜を売りに来てますヨ。基本的に地元の商店が早起きして露店を出してる中、遠くから来てくれるのは白河だけ。

 

ドウ云うご縁でソウ成ってるのか知りませんが、好きな白河のコトだからと震災前からも震災後も拙宅じゃ喜んで新鮮な野菜を買わせて貰ってます。ですが風評の酷かった頃、農家の方達は負げかかってたらしい。

 

福島県と云うだけで嫌がられる世の中に、片道二百kmも離れた東京まで売れるかドウか判らぬ野菜を持って行く意味が有るのか。ですが我が板橋は民主党旋風が吹き荒れた総選挙でも、自民候補が圧勝した区。

 

都内じゃ屈指の保守の地盤で、暫く来るのを止めようかと考えてた白河の人達に「来続けなきゃダメだよ」と諭したとか。曰く「来ないと忘れられちゃう」。来なきゃ風評通りだと思われる、来てれば皆が支えるからと。

 

旧東村からの帰りに寄ったのは、白河地方全体の総鎮守「鹿嶋神社」さま。隔年開催だから今秋は無いですが、私メを白河好きにさせた提灯祭りはコチラの御祭礼で、その夜は境内が提灯や御輿で埋まります

 

以来ずっと来て呉れてますンで、流石の板橋人は「白河の農家の方達がんばれ」と買い支えた様。拙宅じゃ野菜だけじゃ無く、お米まで買ってますが・・その名は「きつね米」。きつねうち温泉と云うトコが在るらしい。

 

ハテ?度々参ってる白河なのにドコだか判らず、今回の訪問じゃ是非とも行ってみたい。拙宅で食べてるお米は、どんなトコで育ったのか見てみたい。白河駅の案内所で聞けば元々の市内じゃ無く、旧東村だとか。

 

ならばと借りた車を走らせて十五km、きつねうち温泉に遂に到達!「狐撃ち」じゃ無く「狐内」でしたが、想像してた険しい山里じゃ無く、結構開けた田園地帯。そして拡がる田圃・・ココからきつね米が獲れるのか。

 

ココのお米なら安心出来ると感慨に浸ってしまいましたが、間もなく稲刈りの時期。次回の朝市にゃ新米を持って来て呉れるかナ。早くソレが食べたいと願いつつ、偶には産地を訪ねるのも面白いと思った私メです。

 

提灯祭りは白河藩時代からの伝統で、高張を先頭に提灯を掲げた神輿男達の行列が、闇夜の阿武隈川を勇しく凛々しく次々と渡って行くンですヨ・・コレがカッコいい!詳しくは去年のお祭りの記事をご覧願いますが、今年は無かったのがホント残念。来年を楽しみに行列の渡河地点で川を眺めるばかり。東北第二の大河も上流の白河じゃ清らかです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県横浜市中区みなとみらい」への訪問記です★


(参考リンク)
★「行って!みっぺ!白河」白河観光物産協会HP
★「しらかわ −福島県県南地方−」福島県庁HP
★「白河・須賀川市周辺の情報サイト」ぐるっとまざーるHP
★「関東からもすぐそこ!見どころ豊富な白河市の定番&穴場観光スポットまとめ」福島TRIP・HP
★「東地域観光案内」白河市役所HP
★「自家源泉だからできる掛け流し」きつねうち温泉HP
★「【白河市・きつねうち温泉】新しい自分に化ける お稲荷様が歓迎」福島民友新聞HP
★「白河地方総鎮守 日本三鹿島の一社」白河鹿嶋神社HP
★「白河提灯まつり」白河鹿嶋神社HP
★「『安全なのに売れない』〜福島“風評被害“はいま〜」NHKクローズアップ現代+HP
★「白河産コシヒカリ」白河市産米需要拡大推進協議会HP
★「新米の季節! 米どころ白河市でご当地の食材を味わう稲刈りツアー」レタスクラブニュースHP
★「きつね米
白河ブランド認定」ふくしま県南9unality HP
★「板橋宿不動通り商店街の「朝市」を満喫してきた。つきたてのお餅が美味しすぎる件。」いたばしTIMES HP


(関連する記事)
★「011 【野菜果物01】芋だけでなく、東北はいちじくも煮る」

★「030 安珍さんのキーワードは「南湖」!!」
★「032 二所ノ関部屋はとても由緒有る名跡」
★「187 【団子饅頭07】みちのく白河はまだ春だった」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「326 男達は夜、阿武隈川を渡る」
★「345 【野菜果物12】今年もいちじくを煮てみた!」

★「1093 【名物パン85】白河名物『フレンチトースト』と提灯祭り」
★「1094 【野菜果物39】今年もいちじくを煮てみた!2012‥白河」

★「1549 【名物パン155】『あんバター』と完全復旧を目指す白河城」
★「1566 【焼きそば166】晩秋の白河で『白河ラーメンの焼きそば』」
★「1567 【名物パン160】みちのくの玄関で『イギリストースト』・・白河」
★「1902 【名物パン209】提灯祭りと『クリームボックス』・・白河」
★「2389 【名物パン278】暖冬のみちのくの玄関で『ネオトースト』を・・白河」
★「2480 【名物パン291】しだれ桜の城下町と『新作ホイップメロン』・・白河」
★「2481 【スイーツ193】紅しだれ桜の咲く湖と『おきな餅』・・白河」

★「2596 【名物パン305】空蒼き南湖の畔で『コーヒーフレンチ』を・・白河」
★「2597 【野菜果物92】今年もいちじくを煮てみた!2016・・白河」

★「2729 【麺類色々231】氷点下の城下町で『白河ワンタンメン』を」

★「2926 【野菜果物100】今年もいちじくを煮てみた!2017・・白河」

★「2927 【麺類色々262】秋風吹く白河の関と『白河からしねぎラーメン』」

★「3122 【やきそば344】震災からの修復間近な桜の城と『白河ラーメンの焼きそば』」

★「3123 【スイーツ265】桜咲くみちのくの湖と『南湖団子ソフト』・・白河」

★「3237 【スイーツ275】祭りを待つみちのくの関で『砂糖パン』を・・白河」

★「3238 【麺類色々314】『琥珀ラーメン』と夜の河を渡る男たち2018・・白河」

★「3504 【やきそば389】蒼空に映える石垣の城と『汁だくの白河焼きそば』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(大変失礼様ですが、東村が思ってたより開けてたンで吃驚しましたナ)

コレが板橋宿の朝市で売られてる「きつね米」。白河・旧東村で獲れたコシヒカリの中で、食味値80以上のお米だけを農家自らが選り、パック詰め寸前に精米してるンだとか。「白河ベジファーマーズ」と云う組織を作り、真夜中にきつねの村から採れたての野菜を満載して出発して呉れてますヨ。福島の農産物、恐くないから食べて下さいネ。そして白のモノが有ったら是非とも食べて戴きたい!早く新米が欲しいです




| 2019.09.26 Thursday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS