きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3505 【お米料理362】阿武隈川の蒼き空と「きつねのお米」・・白河 | main | 3507 【やきそば390】韓国大使館の前を通って「チャパゲッティ」を・・麻布十番 >>
3506 【麺類色々371】黄昏のミナト横浜で「日本元祖のナポリタン」を・・桜木町

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

みなとみらいは目立つ建物が多いですが、新港地区のシンボルは日本最大の観覧車「コスモクロック21」。大阪・天保山の大観覧車と全く同じ設計の兄弟機(横浜が兄)で、完成時は共に世界一を誇りましたヨ

 

夏の疲れが溜まってるのか体調が今イチ芳しくなく、ご案内したい根多が山積みに成ってますンで・・出来るだけ休まずに記事書かなきゃと思いつつ、ドウにも堪らずに更新するのを一日休ませて貰った私メです。

 

妙にダルさが後を引く・・コレって老化?肉体年齢は二十代前半を保ってる筈ですが、疲労の限界を超過して久しい心身を誤魔化しながら過ごしてますンで、短期間集中爆撃的な今夏の暑さが堪えたンでしょうネ。

 

その暑さ寒さも彼岸までと申しますが、秋の彼岸も明けましたンで、コレからは日毎夜毎に涼しく成ってくばかりの筈。テクテク歩き廻るにゃ向いてる時期に成りますンで、今の疲れを早く抜いてソレに備えませんと。

 

そう、秋が深まるに連れて拙宅の在る都内は「超大都市ならではの美しい季節」が来ますンで、東京生まれのソメイヨシノ咲く春と同じ位に忙しく動き回るコトに。ソウ考えると今の内に休んでた方が良いのかしらん。

 

大観覧車の近くで優美な白い船体を浮かべるのは、国の重要文化財「(初代)日本丸」。昭和五年(1930)の就航から多くの船員を育てた練習帆船で、全マストに帆を拡げる総帆展帆が今でも時折行われてます

 

ソレはさて置き参りましたのは、何だか久しぶりのミナト横浜。言うまでもなく人口じゃ大阪市を上回る日本最大の市(375万人)で、四国全体とほぼ同じ位だとか。関東じゃ唯一「ミニ東京じゃない」雰囲気のする街。

 

池袋から湘南新宿ラインの快速で約三十五分と結構近く、普段ブラついてる都内と違って目新しいモンが多いンだから、もっと出掛けても宜しい筈ナンですが、中途半端に近くて遠いンで・・チト面倒臭く感じてしまう。

 

何時でも行けると思いつつ、何時でも行けるからとナカナカ行かない黄金則で、遥かに離れた京都や大阪の方に数多く行ってるから・・我ながら実に変。同じ神奈川でも湘南エリアの方が親しく行ってる様な気が。

 

偶にゃ遊びに行こうと思うと天気が悪かったり、私メの体調や気分が宜しくなかったり、或いは電車のダイヤが破綻してたりで、巡り合わせの悪さを嘆くばかり。もちろん無理すりゃ行けますが、何時でも行けるしネ。

 

みなとみらいで一番目立つのは、大阪あべのハルカスに抜かれるまで日本一の高さだった「ランドマークタワー(297m)」。お天気の良い日は東京都心からもこの雄姿を望めますが、もう二十六年も経ったのか

 

そんな重い腰を漸く上げて参った横浜・・と云うのも用事が有り、ドウしても参らなくちゃ成らぬ。ソウ思うと折角だからチト散歩致しましょと、目的地近くをブラブラと。桜木町へ少し早く乗り込み、界隈をテキトーに。

 

拙宅の在る東京城北は海からチト遠いンで、潮の香りがするだけで嬉しく成りますゼ。この日も残暑は厳しく、例え夕方でも立ってるだけで自ずと汗が出て来ますが、岸壁沿いに吹く風に当たってるだけで心地良し。

 

ベンチに座り、黄昏れ始めたランドマークタワーを間近に眺めてますと、東京にゃ無い景色・・大阪にも無い景色。港町だナって感じに浸って大喜び。やっぱ横浜へ時々行かなきゃダメですネ、面倒臭がってないで。

 

このまま日が暮れますと、大観覧車コスモクロックが夜陰に光輝くライトショーの始まりですが、生憎ソコまで待っちゃ居られない。今回は用事が有るから来た訳で、ソレと時間がガッチリ重なるヨ!次の楽しみに。

 

桜木町駅を挟んでみなとみらいの反対(西)側は、横浜随一のディープな街・野毛。中でも強烈なのは、大岡川沿いに壁の様に並ぶ「都橋商店街」。怪しげな飲み屋が連なってますが、妙にキレイに成りました

 

会場へ一旦向かい、荷物を預けて改めて近所をブラブラと。再開発地のみなとみらいと違い、野毛は古き良き時代のハマの気配が多少感じられる街。と云っても、百五十年少しの歴史しかない新開地が横浜。

 

新橋からの陸蒸気の終点・桜木町駅(初代の横浜駅)前の繁華街として戦前は栄えたと言いますが、ナンと言っても港湾一帯が進駐軍に接収された、戦後の闇市と屋台が辺りを埋め尽くしてた頃が野毛の全盛期。

 

横浜を舞台にしたギャング映画は大抵ココが舞台で、同じ闇市でも都内と違って頽廃の極みだったと、某師匠に教わりましたネ。悪徳と暴力が蔓延る、実に魅力的な街だったとも。私メらは価値観がヘンですから。

 

バブル期まで雰囲気が残ってましたが、時折参る度に思うのは・・ドンドン健全な街に変わって行くコト。物騒だった頃の面影を探そうとしましたが、僅かな時間じゃ見付けられませんゼ。コレも次回の楽しみですネ。

 

黄昏迫る横浜・野毛の呑み屋街。ココの養老の滝は全国チェーンの三号店で、現存するお店の中じゃ最古ナンだとか。今は池袋西口に在る本店にゃ馴染みが有りますが、最古のお店とはホント興味深いですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「横浜観光情報」横浜観光コンベンションビューローHP
★「横浜のキニナル情報が見つかる!」はまれぽ.com HP
★「横浜の有益な情報」はまてなしHP
★「大観覧車コスモクロック21」よこはまコスモワールドHP
★「観覧車はハマの夢を見る『よこはまコスモワールド・コスモクロック21』
神奈川県」観覧車ぼっち星ブログ
★「帆船日本丸へようこそ」帆船日本丸・横浜みなと博物館HP
★「横浜市 帆船初代日本丸の総帆展帆
そうはんてんぱん」美しい日本、この一枚。ブログ
★「横浜ランドマークタワー」三菱地所プロパティマネジメントHP
★「『横浜ランドマークタワー』をもっと楽しむ!6つのポイントをご紹介♪」icotto HP
★「毎度いらっしゃい」野毛本通り商店街HP

★「都橋商店街って入っても大丈夫?」はまれぽ.com HP

★「野毛の街の歴史について教えて!」はまれぽ.com HP

★「マイナスをプラスに転じた街づくりの意外な秘訣―横浜・野毛の復活劇、日本一安全でディープな下町に―」次世代価値コンソーシアムHP
★「居酒屋チェーン『養老乃瀧』、1号店が横浜って本当?」はまれぽ.com HP

★「米国風洋食レストラン」センターグリルHP

★「発祥の地で日本一ナポリタンに詳しい男に教わる“ナポリタン史”」YAHOO!ライフマガジンHP
★「野毛『センターグリル』米国風洋食レストランはナポリタン発祥のお店!ランチをしてきました」ハマのくま横浜散歩ブログ


(関連する記事)
★「082 【粉なモン03】おいしいシウマイ、きよ〜けん」

★「083 【スイーツ03】ぽけっと講談『ありあけのハーバー』」
★「626 【やきそば35】横浜下町の三色焼きそば」

★「627 【麺類色々35】生碼麺とブルースと青江三奈と」

★「919 【呑みモン29】横浜大桟橋の巨大客船と『はまっ子どうし』」
★「991 【揚げモン38】横浜ランドマークタワーと『三角コロッケ』」
★「1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!『ナポリタンスパゲティ』」
★「1720 【やきそば182】帆船日本丸と『極太チャーメン』・・横浜」
★「1773 【お米料理130】アラメヤ音頭と『横濱チャーハン』・・横浜」
★「1815 【名物パン196】ハマっ子は『かもめパン』を食べて育つ・・横浜」
★「2013 【お米料理158】今も続くバブルの開発と『シウマイ弁富』・・横浜」

★「2827 【お米料理267】久し振りの横浜で『バーソーハン』を・・関内」

★「2829 【麺類色々246】夜光に輝く帆船と『家系ラーメンの総本山』・・みなとみらい」
★「2843 【やきそば314】ミナトの下町の商店街で『三色焼きそば』を・・横浜橋」

★「2865 【今川焼き76】青空の臨港パークと『コイキング焼き』・・みなとみらい」
★「2866 【名物パン328】伊勢佐木町で『シウセージドッグ』とブルースを」

★「2904 【スイーツ233】潮風吹くヨコハマで『凍らせるハーバー』を・・みなとみらい」

★「3165 【今川焼き88】梅雨晴のミナト横浜と『怪奇!チョコミントたい焼き』」

★「3267 【お肉料理124】黄昏のみなとヨコハマと『崎陽軒のシウマイまん』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(都内の秋がキレイに成る前に、横浜をジックリ歩いてみたいモノです)

横浜から始まったモノって随分多いですが、スパゲティーナポリタンも横浜生まれの料理だったりする。その元祖は山下町のホテル・ニューグランドだとされてますが、所謂ナポリタンとは随分違うものだったらしく、今風のソレの元祖が野毛に在る米国風洋食レストラン「センターグリル」さんだとされてますナ。昭和二十一年(1946)の創業時からトマトピューレじゃ無く、ケチャップたっぷりの庶民的なナポリタンを提供してた様で、ココから全国に広まったとか。但しケチャップの風味は控えめで、あの酸っぱさが苦手な私メにゃちょうど良し。この位の味で全国に普及してたら・・私メもナポリタンをもう少し食べる様に成ってたかしらん




| 2019.09.28 Saturday (00:15) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS