きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3538 【お鍋料理31】真秋の茗荷谷で今年も「日本三大芋煮」を | main | 3540 【呑みモン129】揺れ動く鎌倉幕府の成立年と「湘南ゴールドサワー」 >>
3539 【野菜果物118】爽秋の新宿御苑で「山法師の実」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

確かに東京は暖秋ですが・・超高層ビル街へ行くとビル風が結構冷たく、師走まであと少しなのを思い知らして呉れますナ。中でも新宿新都心は日本一の摩天楼街だから、全国で一番強いビル風が吹いてる筈

 

相も変わらずテクテクと、都内を療法として歩き廻る私メです。今月はイロイロ有って記事を紡げず長休みしましたし、再開してからも画像ばかり連ねてましたが、今日は文章も・・実はコッチの方が楽だったりする。

 

さてブログ旅日記の更新を暫く休んでた間は、所謂「SNS」と云うモノに殆ど触れませんでしたが、日頃ソレに如何に縛られてたかを改めて思い知らされた様な。SNSをしないと時間に余裕が出る、夜って長いのネ。

 

例えばこのブログ旅日記を書く為にゃ、旅先や都内を歩いた時にキレイな風景や珍しいモノを沢山撮って来て、その中から良いのを何枚か選んでドンな文章にしようか考え、出鱈目を書かない様に資料を読み込む。

 

数日から一週間ほど考え、或る程度まとまったら寝る前の数時間で書き上げてますが、ソレを同時進行で幾つも抱えてますンで・・常に追われっぱなし。知識を増やすのは楽しい作業だけれど、縛られてるのも事実。

 

街路樹の色付きが今イチな新都心を諦め、新宿駅周辺で一番広い緑の園「新宿御苑」へ。皇室の御料地「新宿植物御苑」を戦後に国民公園として一般開放してますが、今年で開設百四十周年だったりします

 

誰かに頼まれた訳でもコレで儲けてる訳でも無く、単なる自己満足に過ぎないンですが・・服薬の為に記憶力や思考力が壊滅してた頃と違い、「物事を考えられる」のが純粋に嬉しくて・・文書量は以前の倍規模に。

 

何しろ落語の何倍も言葉を費やす講談が稼業だから?短くまとめるより長々書く方が楽ですし、アレコレ調べすぎて収まりが尽かぬ傾向が寛解してから強くなった様な。「年寄りの説教が長い」とは違う心算ですが。

 

手間暇に釣り合うだけの内容かの自信は無いですが、時間を無駄に掛けてる分だけ「夜書いたラブレター」一時の感情に駈られた文章に成らずに済んでるのでは。面白いかドウかは別問題、個人ブログだからネ。

 

だから140文字以内でまとめる必要のあるツイッター、アレは私メにゃ向いてないかも。ミニブログ的な物として使ってますが、何だか急かされてる様な気がして・・ジックリ長考できぬ。ライン?そんなの絶対無理!

 

新宿御苑は約十八万坪の広さを誇りますが、中央に大芝生が広がってて・・都心と思えぬ心地良いトコ。最近話題の総理大臣主催の「桜を見る会」はココが会場で、大正六年(1918)から続いてる伝統行事です

 

ツイッターはもう少し試行錯誤して、向いてないと判断したらキッパリ辞めちまう心算ですが、匿名メディアだけに何時ドコから噛み付かれるか判らず、いざソウ成ったら如何に遣り過ごすか。胆力と忍耐力が必要。

 

ならば実名(私メの場合は芸名)で参加しなきゃ良いンですが、一種の宣伝みたいなモンだし、書き逃げするのは性に合わないし、悪口言われるのは稼業柄慣れてますしネ。大体が匿名相手に腹立てても始まらぬ。

 

その代わり、氏素性を明らかにした御意見を戴くとホント堪えます。例え納得出来なくても、仰るコトを肝に留めて置こうと云う気に成る。相手の勇気に対して敬意を払うのが民主主義だと、学校で昔教わりましたし。

 

とは云え、同じく実名で臨んでる方・・例えば政治家先生のツイートにゃ納得が参らぬだけじゃ無く、ジャロが脳天から怒りそうなデマが時々記されてたりするンで、幾らナンでもダメでしょと思うコトが・・特に野党。

 

都内の庭園の殆どは元大名屋敷で、新宿御苑は信州高遠藩・内藤家の下屋敷だったトコ。当時の面影は殆ど残ってませんが、大木戸口に近い「玉藻池」だけは内藤家の庭園・玉川園の頃から在ったモノだとか

 

私ぁ左翼的な思想が嫌いですが、その全てを否定してる訳じゃ無い。真摯な意見にゃ耳を傾けたいと常々思ってますし、感心させられるコトも時折有りますヨ。コレは私メだけじゃ無く、大勢がきっと同じくしてる筈。

 

だから与党・野党の論戦を期待してますし、ソコから正しい国の在り方が生まれて欲しいと願ってます。なのに野党はその能力が無いの?ホント詰まらないコトばかりを騒いでて、肝心の国会が空転してばかり。

 

その時に飛び交う野党側のツイートは、デマとまでは申しませんが、憶測や伝聞に伴うモノが随分ある様で、明確に否定されても訂正せずに誤魔化すモノが多いとか。本心は別としても、謝っちまえば良いのに。

 

ソウ云う時に限ってもっと重要な議題が有り、マスゴミと一緒に騒いでる陰でろくに審議されずに通ってしまう・・国民に知らせない様にする為、与党・野党がグルに成ってお芝居してるンじゃ無いかと疑ってしまう位。

 

日米FTAなんか将来に禍根を残しかねない重要法案の筈なのに、野党は「総理大臣主催の桜を見る会」ばかり。ツイートも匿名と大して変わらぬレベルの書き逃げが目立ち、ソレで良いのかヨと思う新宿御苑です。

 

日本は八百万の神々の国だから、江戸の大名屋敷にも護り神が祀られてるトコが多いですが、内藤家下屋敷は「多武峯(とうのみね)内藤神社」さま。徳川家康公の江戸入府の際、鉄砲隊を率いて先陣を務めたのが内藤修理亮清成公。江戸町奉行や老中を務めた重臣で、広大な下屋敷を家康公から賜ってますが、家祖たる藤原鎌公を屋敷内に祀ってますナ。屋敷が皇室の御利用地と成った際に御苑の外・東側に遷座してますが、狭くとも趣の有るイイお社・・如何にも秋って感じがします

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県鎌倉市」への訪問記です★


(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「モットつかえて、モット素敵に」西新宿 街ぐるみ.net HP

★「探検できるスポットが盛り沢山」新宿東口商店街振興組合HP
★「新宿御苑」国民公園協会HP
★「新宿御苑」東京とりっぷHP

★「新宿御苑は散歩やピクニックデートに最高」東京生活.COM HP
★「新宿御苑の紅葉が凄い!見頃の時期やライトアップなどの見どころをご紹介!」暮らしーのHP

★「芝生広場と西洋庭園 新宿御苑」雨風呂ブログ

★「新宿御苑いまむかし 誕生と移り変わり」三井住友トラスト不動産HP
★「多武峯内藤神社
(とおのみねないとうじんじゃ)」神社と御朱印ブログ
★「総理主催『桜を見る会』の開催」首相官邸HP
★「予算の3倍に膨張"桜を見る会"の政治利用」プレジデントオンラインHP
★「『桜を見る会』批判があまりに的外れな理由」現代ビジネスHP
★「ダメな『万年野党』の存在が政府・自民党を助けている」アゴラHP

★「ヤマボウシってどんな植物?実を食べてみたよ!」おしえて!田舎センセイ!HP

(関連する記事)

★「1137 【江戸六地蔵01】新宿のお地蔵サンは『二丁目』に・・」

★「1138 【やきそば95】新宿を潰させた男と『極太中華焼きそば』」

★「1553 【保存食品39】火消しと大木戸と『錦松梅』‥四谷」

★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」

★「2539 【お米料理231】巨大バスターミナルと『タルタルかつ丼』・・新宿」

★「2593 【やきそば276】新撰組・沖田総司と絶品『和風焼きスパ』・・新宿御苑」

★「2679 【やきそば291】黄金色の裏参道と『ショートケーキ焼きそば』・・千駄ヶ谷」

★「2688 【呑みモン69】紅葉・黄葉の都庁前で『チコリコーヒー』を・・西新宿」

★「2696 【お米料理253】桜色イルミネーションと『シーチキン丼』・・新宿南口」
★「2847 【麺類色々250】花園神社の赤テントと『桂花の熊本ラーメン』・・新宿東口」

★「2951 【お米料理287】早起きのペンギン広場と『背脂カレー』・・新宿南口」
★「3002 【お米料理291】錦秋の新宿新都心で『タルタルかつ丼』を」

★「3033 【揚げモン75】寒夜に輝く大都会の冬桜と『バカでアホでフラメンキン』・・新宿南口」

★「3059 【団子饅頭113】寒夜に翔ぶ火の鳥と『追分だんご』・・新宿東口」
★「3257 【スイーツ277】秋晴れの新宿御苑で『内藤とうがらしクレープ』を」

★「3273 【麺類色々324】秋空の摩天楼街と『小滝橋二郎』・・西新宿」

★「3313 【お米料理336】光り輝くペンギンと『たつやのもも肉とり丼』・・新宿南口」

★「3366 【やきそば374】後悔ばかりの現都知事と『復活した若月焼きそば』・・西新宿」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(安倍首相は在職が今日で2887日、憲政史上で最長に成ったとか)

新宿御苑に一体ドレだけの種類の木が植えられてるか判りませんが、確実に植えられてる筈なのが「山法師(ヤマボウシ)」の木。日本原産のミズキ科の木で花の様に見える四枚の白い総苞片が特徴で、コレに良く似てる所からハナミズキが導入された頃は「アメリカ山法師」と呼ばれたとか。ハナミズキに伍して街路樹として全国に植えられてますが、秋に成るとご覧の赤い実が成りますヨ。マンゴみたいに甘くてまったりとした食感ですが、砂糖の粒が沢山入ってるみたいにジャリジャリしてるのが不思議。残念ながら御苑の中でコレを売ってた訳じゃ無く、全く別の場所で買って来たモノで失礼ですが、食べられるのを初めて知りました




| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS