きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3545 【麺類色々377】紅葉の化野念仏寺と「けいらんうどん」・・嵯峨野 | main | 3548 【スイーツ313】紅葉の黒谷・真如堂で「八ッ橋の折れ」を・・神楽岡 >>
3546 【お米料理366】紅葉と雑踏の南禅寺と「カレーピネライス」・・蹴上

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

昨日まで右京区の嵯峨嵐山をご案内しましたが、今日からは左京区の岡崎界隈へ。京都盆地の西端から東端への大移動ですが、もちろん市内を一気に横断した訳じゃ無く、中心街の河原町辺りで買い物したり食事してる内に・・キレイに晴れてたのが、曇って来ちゃいましたネ

 

地下鉄「蹴上(けあげ)駅」から地上に出ると、昭和二十三年(1948)まで使われてた「蹴上インクライン」跡が。湖水を京都市内まで引いた琵琶湖疏水を往来する舟が、高低差の激しい区間を越える為に敷かれた傾斜鉄道で、春は桜の名所ですが・・紅葉もキレイに色付いてますヨ

 

坂が急なインクラインの頂上から、有名な「南禅寺別荘群」をブラブラと。明治から大正にかけて政財界の大物達が贅を凝らして拵えた別荘が多く残ってますが、もちろん入れて貰える筈は無く・・塀越しに邸内の紅葉を眺めるだけ。また南禅寺の塔頭群も・・ココは東照宮ですか

 

塔頭筆頭の金地院の前から、全国の禅寺の中で最も格式の高い「瑞龍山太平興国南禅禅寺(いわゆる南禅寺)」さんの境内へ。わざわざインクラインの方へ通らず、素直に表から入れば近いンですが・・狭い道を観光バスが次々通るから危ない!ましてや紅葉シーズンともなれば

 

京都五山の上で別格扱いされる南禅寺さんは、元寇の起きる寸前の正応四年(1291)に亀山法皇サマが、父・後嵯峨帝の離宮をお寺にしたのが始まり。応仁の乱で伽藍の殆どを焼失しますが、徳川家康公の側近で黒衣の宰相と呼ばれた「金地院崇伝」国師が再興させてます

 

南禅寺さんへ参るのは春の桜以来。あの時も結構混んでましたが、流石に京都随一の紅葉の名所だけ有って・・比べ物に成らない位の大雑踏。発病前と違って人混みが得意じゃ無くなった私メですが、ドウしても見たいモノが有るから我慢して境内を奥へ。ソレにしても凄い人の数

 

千二百年の歴史を誇るだけに古い和の多い京都ですが、意外と新しモノ好きだから新しい西洋風の建築も多いですナ。明治期に建てられたモノはスッカリ風景に馴染んでますが、雑踏を我慢して参った目的の「水路閣」はもはや一枚の絵!紅葉の時期に見るのは初めてですヨ

 

水路閣はインクラインの下を流れてる琵琶湖疏水の分流が、南禅寺さんの境内を通る為に明治二十一年(1888)に架けられた水路橋で、ココも水が未だ流れてますが・・春の桜・夏の青葉、そして今回の秋の紅葉と愛でましたンで・・次は冬の雪?東京在住だとチト難し過ぎる様な

 

水路閣付近の人混みに些か疲れ、境内奥の本坊前で休憩を。南禅寺のお坊さん達が暮らす宿舎で有ると共に、宗務を取り仕切る寺務所がこの本坊ですが・・裏はすぐ山が迫ってまして、ソコの紅葉は境内よりも鮮やかだとか。時間が有れば参りたいトコですが、次へ参りましょか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「京都府京都市左京区黒谷」への訪問記です★


(参考リンク)
★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「おこしやす左京」同編集委員会HP
★「京都・岡崎エリアの総合情報サイト」京都 岡崎コンシェルジュHP
★「琵琶湖疎水のご紹介」京都市上下水道局HP
★「琵琶湖疏水2
(蹴上インクライン)」わたしのこだわりブログ()ブログ
★「紅葉真っ盛り〜京の秋風景〜『蹴上・インクライン』」吹き抜ける風と太陽を浴びて・・心の行くまま流れるまま・・ブログ
★「蹴上からインクライン、そして南禅寺別荘群・・」喫茶店カフェ探訪家mamilyの全国街ぶら通信ブログ
★「臨済宗大本山」南禅寺HP
★「南禅寺 三門から法堂へ」京都を歩くアルバム・ブログ

★「南禅寺の紅葉」京都で定年後生活ブログ
★「南禅寺水路閣」かわいい京都HP
★「名物のピネライスは必食!洋食の名店が街中へ移転!『キッチン ゴン』」Kyotopi HP
★「京都といったらピネライス キッチンゴン 六角店」えいじの食べ物ブログ


(関連する記事)
★「280 【京都上ル下ル06】白川は涼しげに流れる」

★「281 【京都上ル下ル07】明智日向守は御霊に成った」

★「2261 【お米料理188】『ピネライス』と光り輝く夜の京都駅」
★「2328 【麺類色々200】平安神宮と『天下一品のこってり』・・岡崎公園」
★「2760 【保存食品68】季節外れのインクラインと『どぼ漬け』・・南禅寺」

★「2923 【スイーツ238】平安神宮の秋空と『栗水無月』・・京都・岡崎」
★「2940 【スイーツ244】ノーベル賞を待つ京大・吉田キャンバスで『ばんざいパフェ』を」
★「3083 【スイーツ259】修験の総本山・聖護院で『フルーツ八ツ橋』を・・左京区」
★「3113 【お米料理308】知恩院の桜と『明治時代の親子丼』・・祇園白川」

★「3115 【スイーツ264】桜舞う南禅寺と『錦の豆乳ドーナツ』・・蹴上」

★「3117 【野菜果物104】夜桜輝く花回廊と『京野菜しろな』・・岡崎公園」
★「3152 【スイーツ267】巨大アフロな阿弥陀仏と『フルーツ八つ橋』・・京都・岡崎」

★「3357 【お米料理345】京大で名物『総長ステーキカレー』を・・百万遍」

★「3358 【スイーツ287】京都にも在る神楽坂で『フルーツ八つ橋』を・・聖護院」

★「3396 【スイーツ292】桜咲く知恩院で『さくら八ッ橋』を・・京都・円山」

★「3397 【スイーツ293】桜咲く南禅寺で『チョコミント八ッ橋』を・・蹴上」
★「3544 【スイーツ312】紅葉の嵯峨・嵐山で『養命酒のクロモジのど飴』を」
★「3545 【麺類色々377】紅葉の化野念仏寺と『けいらんうどん』・・嵯峨野」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(人混みが凄くて・・ムチャクチャ草臥れましたが、実にキレイでしたネ)

南禅寺さんへ向かう前に寄った河原町界隈、賑わいの西端は四条高倉の大丸京都店ですが・・その北側(六角高倉)に御所の近くから移って来たのが、西陣の本店のある京都名物の洋食屋「キッチンゴン」。新しモノ好きだから洋食屋の多い京都でゴンの名物と云えば、チャーハンの上に薄いトンカツを載せてデミグラスソースをかけた「ピネライス」。フランス語で薄い肉をピネで呼ぶソウで、半世紀近く続いてる京都の有名洋食!なぜ洋食屋でチャーハンかは聞かぬお約束ですが、その量が220gから1000gまで選べるしトッピングも豊富。ソコで私ぁ450gのピネをデミグラスじゃ無くてカレーソースで!やがてコンモリ盛られた凄いのが出て参りましたが・・周りじゃ800gとか1000gに挑んでる人も結構居ますナ。何れ私メも思いつつ、中華屋とは一風違う洋食屋のチャーハン自体が美味しいンで、別段苦戦するコトも無くアッサリ完食でした




| 2019.11.30 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・鴨東 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS