きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3559 【呑みモン130】義士討ち入りの日と「サッポロマグナム」・・高輪 | main | 3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と「富士丸ラーメン」・・王子 >>
3560 【お米料理369】紅葉の庭園群と「台湾魯肉飯」・・関口・早稲田

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

彩りの頂点を迎えた黄葉・紅葉を求め、隅田川以西の都内をアチラコチラへ歩き廻ってますが・・ホームグランドは拙宅の在る城北地区。日頃から度々参る関口台・早稲田界隈もすっかり錦秋だから、慣れた道を辿るコトと致しましょ。メトロ江戸川橋駅から神田川沿いをブラブラと

 

春は桜のトンネルに成る神田川沿いで、紅葉の名所と云えば椿山荘さん御自慢の庭園ですが、残念ながら全山炎上にゃもう少し。ならば数日経ったら又参ろうとパスし、そのお隣りの「関口芭蕉庵」へ。俳聖・松尾芭蕉翁の旧宅跡で、古池や!お庭の水面の暗さに紅葉が映えます

 

江戸っ子の暮らしを保った神田上水の建設に従事した若き日の芭蕉翁が関口に住んでたのは、ココが神田川から上水の分れる場所だったから。芭蕉庵の真横に在る上水の守り神「水(すい)神社」さまを覆う様に、樹齢三百年超の「夫婦イチョウ」が!芭蕉翁も見上げた筈です

 

水神社の更に隣りにゃ細川庭園が在りますが、ソレは後回し・・神田川を渡って早稲田へ。私学の雄・早稲田大学が在る街ですが、名前通りに昔は田んぼが広がってたとか。創立者・大隈重信卿の別荘が偶々ココに在ったのが縁で、明治十五年(1882)に前身校が創立されてます

 

大学を早稲田に創った最大の理由・・大隈卿の別荘跡が、早大が管理する「大隈庭園」として残されてますヨ。江戸時代は彦根藩井伊家の下屋敷だったトコで、後に大隈卿はココを本邸として庭園を大改修したとか。ココも含め、関口台・早稲田界隈は元大名庭園が結構残ってます

 

大隈庭園は一般公開されてますが、学生の憩いの場として使われるコトが多く、授業の合間に芝生で寝っ転がったり、大勢で語らったりしてますナ。カエデが真っ赤な枝を拡げる庭園を見下ろすのは国の重要文化財にして、早大のシンボルたる「大隈講堂」。我ながらステキな一枚

 

大隈庭園で暫しノンビリした後、来た道を戻って神田川を再び渡り、水神社前から「細川庭園」へ。コチラは熊本藩細川家の下屋敷だったトコですが、昨日ご案内した通りに高輪台にソレが在った細川家が、関口台にソレを遷したのは幕末。明治時代は細川家の本邸に成ってますナ

 

平坦な早稲田と違い、崖だらけの関口台の湧水を使った泉水式庭園として昭和三十六年(1961)に公開されてますが、一昨年春に大名庭園らしく大改修されて名前も変わり、特に紅葉がキレイに成ったンで、私メの晩秋のお気に入り場所。いやいや一年中頻繁に参ってますケド

 

大隈庭園へ先に参り、細川庭園を後回しにしたのは・・真っ昼間の方が鮮やかな雰囲気の大隈邸に対し、細川邸は黄昏が近付く時間の方がキレイに見えるから。コレは西に傾き始めた光の角度の関係なのか?水鏡に映る風景が夢の様・・しかも周囲が錦秋だから一層華やか

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都北区飛鳥山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「文京区音羽について」文京組版HP
★「文京区音羽から世界へ発信!」護国寺ナビHP

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP
★「しんじゅくノート」フューチャーリンクネットワークHP

★「早稲田の街‥わせまちドットコム」早稲田大学周辺商店連合会HP

★「関口芭蕉庵−松尾芭蕉ゆかりの庭園」おにわさんHP
★「関口芭蕉庵の紅葉」あとりえ井戸吉(続)ブログ
★「わせだかいわい 水神社」早稲田大学HP
★「イチョウ色づきましたー『水神社』」フクロウ通信ブログ
★「紅葉のキャンパス」早稲田大学HP
★「大隈庭園
(早稲田大学)」東京とりっぷHP
★「早稲田の庭園・大隈庭園」早稲田の風景HP

★「都内大隈庭園で秋の紅葉を楽しもう!紅葉はピークになりつつあります」ETF投資の時代HP

★「文京区立 肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園
(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP
★「肥後細川庭園の紅葉」歩いて見つけた!ブログ
★「口コミで人気の早稲田のそば・うどん」ゆめ庵HP
★「早稲田『ゆめ庵』で食べる魯肉飯は。」今日もルーロー飯。ブログ


(関連する記事)
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「2098 【お米料理170】都電の終点で『ドカベン・マシマシ』を・・早稲田」
★「2512 【お米料理227】青葉繁れる学生街で『唐揚げ丼・親方』を・・早稲田」
★「2592 【お米料理238】まだ夏休みの早稲田で『ポークライス』を」
★「2623 【スイーツ216】東京で一番急な坂と『とうふゼリー』・・目白台」

★「2830 【お米料理268】初夏の早稲田大学で『早慶オムライス』を」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2998 【お肉料理108】早稲田の杜の紅葉と名物『ジャンジャン焼き』」
★「3240 【お米料理325】秋の庭園巡りと『二度と食べられぬ日本元祖のカツ丼』・・早稲田」

★「3306 【名物パン359】小圓朝さんを惜しむ心と『チャーシューメロンパン』・・早稲田」
★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで『伝統のカツ丼』を・・関口台」

★「3416 【麺類色々356】菖蒲咲く細川庭園と『超極太な二郎系』・・関口台」

★「3434 【野菜果物111】紫陽花の細川庭園と『タマリンドの実』・・関口台」

★「3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と『サーモンの缶詰』」

★「3537 【揚げモン79】訪日される教皇聖下と紅葉と『コロッケあたま定食』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(椿山荘さんの紅葉は何日かしたら改めてご案内させて戴く心算です)

少し前から早大の近くで気に成る店が。夜は学生相手の居酒屋にも成る「ゆめ庵」と云う、少しチープなお蕎麦屋さんですが・・店先に出された看板に「VEGAN素肉飯(スーローハン)」と書かれてまして、要するに台湾名物「魯肉飯(ルーローハン)」の素食版ですナ。日本と違って台湾はお肉を使わずにソレっぽく作る素食と云う文化が確立されてまして、私メも向こうでソレを試してみたコトが有りますが・・確かにソレっぽい味がする、今風に言えばビーガンなお料理。尤も私ぁビーガンじゃ無く、お肉大好き人間ですが素肉飯は滅多に食べられないンで、ソリャ面白そうと意を決して頼んでみましたら・・店員さんが向こうから来られた方らしく、ドウも言葉が通じなかった様でメニューの隣りに書かれてた魯肉飯が出て来ましたヨ。但し私メが好きな台湾北部風のトロトロそぼろ飯とは違うソレでしたが、南部風の焼き豚が載った面白い一品。そして味付けは八角!コレはコレで嫌いじゃ無いですが、やはり気に成るWEGAN素肉飯。機会が有ったら試してみたいモノですが、どうやら店主さん御本人がビーガンなんだソウですヨ




| 2019.12.18 Wednesday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS