きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3575 【お米料理372】光り輝く水鏡の高崎で「上州鳥めし」を | main | 3577 【調味料類45】雪の少ない豪雪の街で「にしんみそ」を・・越後湯沢 >>
3576 【お米料理373】雪の無い豪雪の街と「本物の魚沼コシヒカリ御飯」・・越後塩沢

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

南魚沼のシンボル「巻機山(1967m)」は日本百名山の一つで、厳冬期は真っ白に成る山ですが・・麓の塩沢から眺めると山肌が露わですヨ。機織りの女神「栲幡千々姫(たくはちぢひめ)」サマの伝説の山です

 

初春休みと云う訳じゃ無いですが、新年早々四日も更新を休まさせて戴いた私メです。ですが今日から大晦日を目指し、都内や旅先で見付けた面白いモンやキレイな風景を連ねて参りますンで、何とぞ宜しなに。

 

さて・・今回は令和に成って初めての正月でしたから、ナニか違う感慨を得られるかと期待してましたが、例年と余り変わらなかった様な。平成最初のソレと違ったのは、去年のお代替わりが慶事だったからですネ。

 

拙宅の在る都内は大正月までイイお天気が続き、新年は黒紋付を纏う私メら寄席芸人は助かりましたが、ソレじゃ困る場所も全国にゃ在る訳で・・雪が積もってるからこそお客に来て貰えるリゾート地は大変な様。

 

令和初の年末年始は日取りが良くて世間じゃ最大九連休だったと聞きますンで、スキーやスノボーを楽しむご予定だった方も多かった筈ですが、何しろ暖冬で日本列島ドコに行っても山に雪がほぼ降って居らぬ。

 

キレイに整った街並みの南魚沼市・塩沢は、中山道の高崎宿と北陸道の寺泊宿を結ぶ古くからの主要路「三国街道」の二十二番宿。関東へ攻め込む上杉謙信公も通った筈ですが、山裾と違い街は雪がない!

 

防衛上の例外を除いてドコの国でも首都は一番気候の良いトコに定めるのが通例で、なるほど東京は騒ぐほど酷暑に成らなければ、怯えるほどの厳寒にも成りませんが、去年・一昨年と異様な暑さが続いてます。

 

代わりに冬は殆ど雪が降らず、逆に寂しく感じる位ですが・・毎年大雪に見舞われてる日本海側。三国峠の北側の新潟・魚沼地方が関東から一番近いソレですが、日本一の豪雪地帯のココも雪が随分減ってますヨ。

 

御縁有って二十年近くも続けて魚沼へ親しく訪ねてますが、ここ数年は正月松の内に駆け足で参ってまして、ピーク前なれど・・東京だったら何週間もマヒしかねない位の大積雪に、都会のネズミはとにかく大喜び!

 

同じ豪雪地の信州・白馬村で一冬過ごした経験が有っても、私ぁ温暖地仕様で生まれ育って暮らしてますンで、普段と違う風景に興奮してムダに歩き廻って雪塗れに成り、身体が凍えても・・真冬に又行きたく成る。

 

ちょうど一年前・・去年の正月に塩沢宿を訪ねた時、一枚上の画像と同じ場所で撮ってましたが、地元の方曰く「コレでも少ない方」だったンですヨ。なのに今年は街中に雪がほぼ無い・・確かに歩き易いですが

 

だもんで結構前から今回も参る心算でしたし、新年の諸事万端も頑張って熟し、後は三国峠を大トンネルで貫く列車に乗って「国境のトンネルを抜けたら」と気取るだけだったのに、豪雪の魚沼らしからぬ降雪状況。

 

クリスマス前から「日本海側は記録的な小雪」と言われてましたが、正月三が日を過ぎたら天気予報が「低気圧襲来で新潟県の山沿いは今冬一番の降雪に成る」。住んでる方にゃ悪いけど、コチとら待望の雪雲。

 

ならばと国境を抜けたら・・トンネルの先は真っ白で、冬将軍も出遅れを回復したナと安心したのは短い夢。例年なら越後湯沢駅を過ぎても雪原が続くのに、今冬は湯沢町から南魚沼市に入ったら・・地面が見える。

 

そして塩沢駅で降りれば、全く雪が有りませんネ。道路の至る所に川を作る融雪パイプも当然使われて居らず、足元のコンディションはドライ。用心の為に、膝まである雪用ブーツを履いて来た自分がバカみたい。

 

魚沼地方は「小千谷市などの北魚沼」「十日町市などの中魚沼」「塩沢などの南魚沼」に分かれますが、何れも日本一の良質米・魚沼コシヒカリの大産地。南魚沼産のソレのポスターは、ドコかで見た映画の様

 

例年なら日本列島まで南下してる北極の寒気が来て居らず、またシベリア高気圧が弱い為に本格的な冬型の気圧配置に成ってないとか。結果として・・正月時点での降雪・積雪量はここ半世紀で最も少ないコトに。

 

ま、私ぁ一介の旅人だから残念がってりゃ良いけれど、地元の方は結構複雑な様で・・歩き易いのは便利で良いけれど、スキー・スノボー客の減少と春以降の農作物の生育に影響が出るかドウか心配で堪らない様。

 

前者はともかく、後者は困りますナ。豪雪地だからこそ豊富に得られる清水を吸って育つ魚沼コシヒカリ、日本一のお米の生産が減ってしまったら・・ソレを常食してる・してないは別としても、絶対的に嬉しくない!

 

尤も楽観的に「自然はドコかで帳尻を合わせて来る」と云う向きも有り、コレからドカーンと降ると仰る方も居るけれど・・そしたら空前絶後の大雪に成る訳で、違う意味で問題でしょと心配に思う今冬の塩沢でした。

 

魚沼コシヒカリは収穫量の三十倍以上が世間に出回ってるソウで、魚沼地方の農家から直接買う以外の殆どが偽物と考えた方が良い様ですが、地元の方が美味いと集まる塩沢の「うおぬま倉友農園おにぎり屋」は、本物の味を知ってる人達が認めるンだから塩沢産のコシヒカリなのは言うまでも無し!色んな味のおにぎりが有る中、「牛肉味噌(手前)」と「かぐら南蛮味噌()」を選んでみましたが、地元の方に人気なのはカツカレーだとか。幾らナンでも勿体ないと思えども、皆さんコシヒカリに日頃から慣れきってるから・・今更ソウとは思わないンでしょうネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「新潟県南魚沼郡湯沢町」への訪問記です★


(参考リンク)
★「えちご南魚沼いいとこ自慢」南魚沼市観光協会HP

★「日本屈指のウィンターリゾート」南魚沼市観光協会HP

★「雪国を旅する、とっておきの時間」雪国観光圏HP

★「塩沢地域の観光情報」塩沢商工会HP
★「巻機山 高山植物の宝庫!『機織りの美女』伝説のある百名山」YAMAHACK HP
★「三国街道塩沢宿『牧之通り』」南魚沼市役所HP
★「塩沢宿の歴史をたずねて〜雪穴〜」南魚沼市女子力観光プロモーションチームブログ
★「雁木・越後塩沢宿」KUMIの句日記ブログ

★「記録的な雪不足 解消のめど立たず」YAHOOニュースHP

★「新潟県南魚沼市、雪不足対策で緊急融資制度」日本経済新聞HP
★「魚沼産』が生産量の30倍以上流通……農作物のネット販売に潜む“産地偽装”の深すぎる闇」exciteニュースHP
★「魚沼産コシヒカリをもっと知る」JA全農にいがたHP

★「新潟県の魚沼コシヒカリ 中でも塩沢産にこだわっています。」うおぬま倉友農園HP
★「南魚沼市・塩沢『うおぬま倉友
(そうゆう)農園』のおにぎりを食べてきた」越後+ブログ

★「魚沼さんちのおすそわけ」NPO南魚沼もてなしの郷HP
★「魚沼さんちのおすそわけ 〜幸せいっぱいコシヒカリ〜」ココチップの新潟県内食べ歩きHP


(関連する記事)
★「204 【野菜果物06】残雪の湯沢に今年もハッカは薫るか?」

★「327 【名物パン25】津南のシュークリームパン」

★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
★「693 【野菜果物29】今年も越後湯沢で『日本ハッカ茶』を!」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
★「1232 【お肉料理33】『ケンちゃん餃子』は六日町で作られてる!」
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を」
★「2039 【スナック49】豪雪降る越後湯沢で『サラダホープ』を」
★「2040 【名物パン222】豪雪降る十日町で「サンドパン』を」

★「2043 【名物パン223】『あんぼパン』とほくほく線の挫けぬ闘志・・六日町」
★「2044 【保存食品53】深雪の六日町で『打ち豆の煮菜』を」
★「2045 【お魚料理97】深雪の塩沢宿で「鮭入り粕煮』を」
★「2716 【スイーツ221】雪舞う越後湯沢で『笹だんご味の柿チョコ』を」
★「2717 【お米料理259】大雪が降る前の越後塩沢で『けんさん焼き』を」

★「2930 【お米料理282】残暑のリゾートマンションと『醤油おこわ』・・越後湯沢」

★「2931 【名物パン334】『愛のサンドパン』と頑張れ!ほくほく線・・六日町」

★「2932 【スイーツ241】残暑の三国街道と『もも太郎&ももえちゃん』・・塩沢」

★「3068 【名物パン347】吊るし雛の廻る越後湯沢で『ヨーデル付き』を」

★「3339 【お米料理341】雪の塩沢宿と『本物の魚沼コシヒカリのおにぎり』」

★「3340 【呑みモン104】豪雪の湯沢で新潟限定ビイル『風味爽快ニシテ』を」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(一年おきに大雪・小雪を繰り返してますが、今冬は特に少ないです)

魚沼コシヒカリの中でも気候と水質で極上とされるのが南魚沼産ですが、その中でも特別と言われる塩沢まで折角来てますンで、本物の塩沢コシヒカリを食べたいと何軒かハシゴしましたが、上から二枚目の画像の宿場の中に店を構えるのが「魚沼さんちのおもてなし」。塩沢の観光促進を目指す地元NPOが運営するコシヒカリ御飯のお店で、お菜の食材も塩沢産が中心と云う頼もしく、そして洒落た雰囲気のスペース。以前も紹介しましたが、今回は玄米ご飯の定食・・具だくさんのけんちん汁の横に、大きな丼にタップリ盛られた塩沢コシヒカリ。コレだけでも美味しいのに地鶏の玉子と山芋の摺りおろし、玉子掛けととろろ飯にして食べろと云うコトで・・こんなに精を付けてドウする?かまど炊きのご飯はフックラで、素材も良いし調理も良いし・・後は雪が多ければ・・ネ




| 2020.01.12 Sunday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.07 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS