きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3588 【お米料理375】ペンギンの居ない新宿イルミネーションと「開化丼」 | main | 3591 【保存食品85】梅花咲く芝公園で節分とタワーと「黒打豆」を >>
3590 【お肉料理145】満開の梅と雪吊と「鶏足の豆鼓蒸し」・・関口台

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

熊本藩主・細川侯爵家の本邸だった関口台の「細川庭園」は、恒例の雪吊が今冬も立てられてますが、都内は暖冬で雪が降りそうも無く・・力を発揮できそうも有りませんネ。暖かなのは確かに有難いンですが

 

相も変わらず都内をテクテクと、中山道・板橋平尾宿の拙宅から療法として動き廻る私メです。早いモノで今日から二月ですが、旅にばかり出てた先月前半と違い、後半はノンビリ東京で過ごせて・・アァやれやれ。

 

気候が良けりゃもっと長旅でも大丈夫ですが、流石に寒さが一番厳しい時期ですンで身体が持たぬ!一時より随分回復したとは云え、まだ完調ならぬのを実感してますし、若い頃と違って無理が効かンのも事実。

 

ソレでも異様な暖冬なのは有難く、骨から寒さを感じるコトが少ないですネ。商売道具の喉を痛めるからと暖房を抑えめにして暮らしてるのも有りますが、痩せすぎると幾ら着込んでも寒さで骨髄から震えるのよネ。

 

体脂肪率5%を切ってた頃の冬は悪寒ばかりでしたが、眩暈を滅多にせぬ様に成ったのは・・冬を乗り切る為に頑張ってカロリー摂取に励んだ成果?尤も気を抜いたら逆戻りしますンで、セッセと食べませんと。

 

関口台の雪吊は細川庭園の他に、すぐ近くの椿山荘さんの庭園の高台に聳える三重塔前に立てられてますヨ。大雪の翌日に見に参ったコトも有りましたが、アレは本当にキレイでしたネ。今冬は無理かしらん

 

てな訳で・・沢山食べるは中華に限ると、池袋北口の香港飲茶店へ。北口のニューカマー中国人向けのスーパーの片隅に出来たフードコートで食べた小吃が美味しかったンで・・大元の店へ行ったとお考え下さい。

 

華人向け料理屋が沢山在るのが池袋北口で、その手のお店は私メら日本人が入るのを断りゃしませんが・・味は遠慮なしの中華三千年!白髪三千丈の伝統で、口に合うかドウかは・・当たるも八卦外れるも八卦!

 

だからこそフードコートで味を確かめたトコへ参った訳ですが、新型肺炎が大陸で発生し、日本にも伝播し始めた時に飲茶とは呑気だナとお叱りの貴方。多分大丈夫でしょ、中国人観光客は城北まで来ないから。

 

そんな不確かな自信の元、脂っぽいモンを沢山食べて体脂肪の増強を計って参りましたが、コック達が隣のテーブルで賄いを食べてンのが大陸風。現地そのまんまの味でしたが、気に入ったンでまた参りましょ!

 

椿山荘さんは庭園のアチコチに八福神像が置かれてますが、三重塔前の雪吊に合わせて?どの神様も雪蓑を被って居られますヨ。そして椿花が一輪・・何しろココはその名所として知られた椿山荘ですから

 

尤も調子に乗り過ぎて、些かムチャ喰いした様な・・腹ごなしを兼ねてお散歩しにイザ参らん。北口のチャイナタウンから池袋駅の中を通って雑司ヶ谷、鬼子母神さまに「寒さに震えずに暮らせます様に」とお願いを。

 

都電を渡って目白台、ブラブラ続く関口台へ。昔なじみの椿山荘さんとお気に入りの細川庭園まで辿り着き・・結局いつもの散歩道。訪ねる毎に色彩の変わる春秋と違い、冬は土っぽい色ばかりで余り変わりなし。

 

両園ともに余り大きく無いとは云え、庭師さんが丁寧に仕上げた見事なトコなのに、観光客が押し寄せる様なトコじゃ無いから・・普段からノンビリ出来ますが、今は真冬の寒い時。人影が尚更少なくて・・ホント静か。

 

処が異様な暖冬で、この日の都内はポカポカ・・桜が咲く頃並みの嬉しい御陽気。日射しを浴びると暑く感じてる位で、お腹が膨れた儘なのも有って・・妙に眠くなって来る。ドコか転寝できるベンチは無いかしらん。

 

江戸川公園の広場で早くも満開に成ってる梅の木は、ソウ云う種類なのかナ?まるで桜みたいに毎年盛大に咲きますヨ。知ってる人はコレを目当てにココに来る位で、私メも同じですが・・皆さん花に飢えてます

 

椿山荘さんから神田川沿いに、メトロ江戸川橋駅の方へ少し進むと「江戸川公園」。川々向うじゃ無く、ココこそが四百年前から江戸随一の川の眺めだから江戸川と呼ばれてた辺りで、公園名はソコから来てます。

 

春に成ると関口台のバッケ()一面に桜が咲き乱れ、その絶景に確かにコリャ江戸川だと叫びたく成りますが、まだ蕾の固い桜を尻目に早くも咲いてる白梅・紅梅が何本か。コレがフツーの梅とエラク違ってる。

 

知らない人は遠目に桜と思ってしまう程に枝を拡げ、そこにギッシリと花が繁って?咲いてますが、都合の良いコトにその傍に公園のベンチ。加えて辺りは日だまり、コリャ日向ぼっこしながら梅見するしか有るまい。

 

同好の方が幾人か居られますが、揃って皆な嬉しいそう・・少し早いけど春日和だからネ。腹は満ち目は慰められ、ナニより身体が暖かで心地良い。こんな冬なら良いナと思えど、やっぱホントの春が恋しいです。

 

目黒にメグロは居ませんが、目白にゃメジロが沢山いるゾ!江戸川公園のバッケの上は戦争で焼けるまで目白不動の在ったトコですが、だから?公園の白梅に戯れるメジロが!実にらしくて良い、ならばと撮ってみましたが・・アイフォンじゃこれが限界、一眼レフが欲しく成ります。なおメグロと云う鳥は東京は東京でも、小笠原諸島の母島に居ますヨ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区芝公園」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「文京区音羽について」文京組版HP
★「文京区音羽から世界へ発信!」護国寺ナビHP

★「文京区立 肥後細川庭園」公園財団HP
★「肥後細川庭園
(新江戸川公園)に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介」護国寺ナビHP

★「松の雪吊り」文京区立肥後細川庭園ブログ
★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「この森には、日本の季節がすべてある。」ホテル椿山荘東京HP

★「椿山荘、三重塔」枯雑草の巡礼日記ブログ
★「江戸川橋【椿山荘】で八福神巡り」元気な日々ブログ
★「江戸川公園」文京区役所HP

★「江戸川公園」Free Shot ほっと一息ブログ

★「江戸川公園の梅」よしりんの食べある記ブログ
★「メジロとメグロ」Bonjour!マダムアキコですブログ
★「24時間中華食べ放題」三宝粥店池袋本店HP

★「コラーゲンたっぷり鶏の足『モミジ』」NAVERまとめHP
★「飲茶 豉汁蒸鳳爪」香港ブログときどきくるり

 

(関連する記事)
★「1179 【名物パン93】日本初の『フランスパン』!‥関口台」

★「2300 【名物パン263】東京カテドラルと『元祖バゲットサンド』・・関口台」
★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」

★「2508 【お肉料理90】めでたし海の星と『ケイジャンチキン』・・関口台」
★「2649 【お米料理243】日本女子大の学食で『唐揚げ南蛮丼』を・・目白台」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3268 【麺類色々322】さんまさんま・・悲嘆の文豪と『さんま出汁ラーメン』・・関口台

★「3302 【スイーツ283】ローマ教皇聖下と『音羽不二家のシュークリーム』・・関口台」
★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで『伝統のカツ丼』を・・関口台」

★「3416 【麺類色々356】菖蒲咲く細川庭園と『超極太な二郎系』・・関口台」

★「3434 【野菜果物111】紫陽花の細川庭園と『タマリンドの実』・・関口台」

★「3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と『サーモンの缶詰』」

★「3522 【麺類色々374】すすき揺れる椿山荘と『二郎系油そば』・・関口台」

★「3537 【揚げモン79】訪日される教皇聖下と紅葉と『コロッケあたま定食』・・関口台」

★「3560 【お米料理369】紅葉の庭園群と『台湾魯肉飯』・・関口・早稲田」

★「3563 【団子饅頭124】紅葉燃える関口台・音羽で『群林堂の豆大福』を」
★「3585 【やきそば396】新年快樂!春節の池袋北口で『牛肉炒河粉』を」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(早くも花粉が舞ってますンで、花粉症持ちの私ぁ辛くて堪りませんヨ)

関口台でメジロを見たからと云う訳じゃ無いですが、同じ鳥で・・香港飲茶の「鼓汁蒸鳳爪」を。鶏の足(もみじ)を一旦茹でてからカラっと揚げ、冷水で冷やしてから豆鼓ソースで下味を付け、最後に蒸篭で蒸し上げる・・と云う面倒な料理ですし、鶏の足を食べる習慣のない日本人にゃ些かグロテスク過ぎる見た目ですが・・意外や意外、食べてみるとエラク美味しいのヨ。醤油で甘く煮た様な感じの味付けで、プルプルとした鶏皮みたいな食感が心地良い!しかもコラーゲンたっぷりで美容にも良いと来てますンで、一度食べると病みつきに成りそう。池袋北口の三宝粥店さんで勇気を奮って食べてみた私メですが、次回からはコレを中心に食べても良い位です




| 2020.02.01 Saturday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS