きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3594 【お米料理377】菜の花咲く浜離宮で「伊予の鯛めし」を | main | 3596 【スイーツ314】雪舞うガラガラの清水寺で「キャラメル八ッ橋」を >>
3595 【麺類色々384】リニア駅で揺れた甲府で「かぼちゃほうとう」を

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

旧国鉄の機関区跡を再開発した甲府駅北口で目立つのは、明治八年(1875)に完成した疑洋風木造校舎を移築した「藤村記念館」。山梨県内に当時多く建てられた木造洋館の代表作で、国の重要文化財です

 

拙宅の在る都内を離れ、厳寒の山梨・甲府市へ参った私メです。と申しましても・・些か前の旅噺で恐れ入りますが、リアルタイムやソレに近い記事は初めから諦めてる拙ブログ旅日記ですンで、何とぞ御容赦を。

 

山梨県は関東じゃ無いけど首都圏にゃ入ってると云う微妙な立場で、我が東京都の西隣りだけれど気分的にチト遠く、途中に山が多いンで時間的に結構遠かったりしますネ。東京駅から甲府まで百三十kmほど。

 

中央線特急で新宿から一時間半。東海道新幹線なら名古屋の少し手前に到達出来る位に掛かるンで、列車に揺られて甲府駅のホームに降り立つと「旅してる」感が湧きますネ。コレでも昔より早く成ったンですが。

 

ソレをもっと早く、凄まじく劇的に時間短縮させようと云うプロジェクトが進んでるのは皆さま方も御存知の筈。最高時速五百kmの超特急「リニア中央新幹線」が着工され、完成したら甲府まで僅か二十五分で着く!

 

史跡破壊の意図の有無は不明ですが、明治三十六年(1903)に開業した甲府駅の場所は・・江戸幕府の直轄地だった甲府城内!城址は線路で分断されてますが、北口広場に「山手御門」が復元されてます

 

リニア新幹線の起点は東京駅でも新宿駅でも無く、なぜか品川駅と云うコトに成ってますが、品川から甲府盆地を通って南アルプスを長大トンネルでブチ貫き、信州の伊那谷から岐阜の東濃を抜けて名古屋まで。

 

言うまでもなく老朽化の進む東海道新幹線のバイパスで、着工時期の関係で大阪まで一度に繋がらず、名古屋は令和九年(2027)・大阪は令和二十七年(2045)開業予定とされてますが、七年後で出来るの?

 

コレについては次の記事で論じる心算ですが、既にして随分出来てる区間も有りまして、ソレが山梨県内…何しろ実験線が約四半世紀前に造られ、何れは本線に転用する前提で少しずつ区間が延ばされてたから。

 

私メも以前わざわざ見に参った覚えが有りますが、時速三百kmの新幹線でさえ呆れる程に速いのに、五百kmと成ると表現の仕様もない位。名古屋まで四十分・大阪へは一時間で着くってンだから、全く辺羅棒!

 

甲府駅北口再開発地の東端に在るのは、江戸時代から明治までの甲府城下街の雰囲気を再現した「甲州夢小路」。江戸初期に建てられた鐘楼「時の鐘」の復元を始め、夜陰だとロマンチックな感じに成ります

 

確かに名古屋も三大都市の一つだけれど、大阪まで繋げないと国の中枢交通機関として意味が無い様な気もしますが、沿線各県にゃ一つずつ駅が置かれるコトに成ってまして、山梨県にもリニアが停まるらしい。

 

ソレは県都の甲府に予定されてますが、南アルプスをブチ貫くまでして東名阪の最短距離を目指す位だから、今までの甲府駅を経由する心算は更々無い様で、市街地の南方六kmほど離れたトコを走り抜けます。

 

だもんでソコに駅を造るンですが、その位置を巡って先日まで山梨県内じゃ結構もめて居たらしい。国の認可を受けてた当初の計画じゃ、中央高速道が近くを走る田圃の真ん中にリニアだけの単独駅を造るコトに。

 

その際、中央道にもICを造って県内の各観光地へのアクセスを便利にさせたら宜しかろう。どうせ街中を通らないンだから、今までの甲府駅へは連絡バスを走らせればソレで良し。一応、甲府市内にゃ違いないし。

 

今度は甲府駅南口へ。スグ近くの山梨県庁もまた昔の甲府城内ですが、ライトアップされてる「県議会議事堂」は昭和五年(1930)に竣工した洋館で、外壁に使われてる石材は県内で切り出されたモノだとか

 

処が近年行われて選挙で若い県知事さんが誕生し、その公約の一つが「リニア駅の位置見直し」だったとか。実は当初の予定地から西へ三kmほど行ったトコで、静岡県から走って来る身延線とリニアは交差してる。

 

そしてソコにゃ元々駅が在りまして、ならばリニア駅を少しずらして乗り換え可能にすれば、今の甲府駅まで約十分で行けるし、県南部へも便利に成る。是非ともソウした方が良いのでは?至極ご尤もに思えます。

 

処がソレが通らなかったとか、曰く「身延線の駅は甲府市内じゃ無い」。勿論コレだけじゃ無い筈ですが、乗り換え可能の利便性よりも車社会だから大駐車場が造れる方が良いし、利権や権力争い等まで有った様。

 

その辺りを承知した上で敢えて言う「甲州人は阿呆か」。ま、如何に速くても東京までリニアを使う人は少ないだろうし、松本方面の在来線特急は残るから構わンのかも知れませんが、百年の禍根に成りそうですヨ。

 

駅が出来たり県庁が出来たりと敷地の多くを失った甲府城ですが、ソレで消滅した訳じゃ無く・・こんもりとした丘の上の本丸だけは「舞鶴城公園」として残ってますし、ソコへ上がる階段に「鉄門(くろがねもん)」が復元されてますヨ。天守閣復元を求める声もある様ですが、そもそも甲府城に天守閣が在ったのかドウかが良く判らず、正直難しい様ですネ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「京都府京都市東山区清水」への訪問記です★


(参考リンク)
★「e−甲府ドットコム」甲府市観光協会HP
★「よっちゃばれ!」山梨県中心街ポータル 甲府城下町HP

★「甲府駅から歩いて行けるオススメ観光スポットを紹介!」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜HP
★「移住して感じた山梨の冬事情!寒すぎる冬の過ごしかた」山梨に移住しました!〜山梨の魅力・情報を伝えたい〜ブログ
★「旧睦沢学校校舎
(藤村記念館)(重要文化財)〜山梨県甲府市北口」コスモのフォトアルバム・ブログ
★「甲府城」甲府市役所観光課HP
★「【日本100名城・甲府城
山梨】駅チカなのに豊臣・徳川のスゴイ城が楽しめる」城びとHP

★「甲州夢小路」街づくり文化企業タンザワHP
★「夜の甲州夢小路」街づくり文化企業タンザワHP
★「山梨県議会議事堂」Anthology-まちの記憶-ブログ

★「リニア中央新幹線」JR東海HP

★「東京〜大阪間を約1時間で結ぶ世界最速のリニア中央新幹線」山梨県庁HP
★「山梨のリニア駅は甲府南部 中心部から30分、県が再決定」産経ニュースHP
★「リニア問題」山梨オピニオンJAZZ BAR BASIE HP
★「美味いほうとうは、やっぱ小作ずら!」甲州ほうとう小作HP
★「【甲府駅前】甲州ほうとう『小作』が美味しい!」おーみんだよ。ブログ
★「甲州の郷土料理かぼちゃほうとうを『小作』にて」旅散らかしブログ


(関連する記事)
★「555 【呑みモン17】山梨市は『ナシ』じゃ無くて『モモ』の里」
★「606 【麺類色々32】メルヘン調じゃ無くなった清里なんて・・」

★「624 【比較研究02】『信玄餅』を食べ較べ・・甲州台ヶ原宿」
★「625 【麺類色々34】暑い日は山梨名物「おざら」を」

★「949 【やきそば62】山梨市に今も残る『きねやのミート焼きそば』」
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」

★「1659 【麺類色々118】『生ひやむぎ』と関東に入りたい症候群・・塩山」
★「1660 【やきそば179】『ミート焼きそば』と国道52号線のナゾ・・韮崎」
★「1661 【名物パン175】『レモンパン』と蒸し蛙状態の甲府中心街」
★「1662 【スイーツ106】『信玄餅ソフト』とホントに居た大泥棒・・甲府」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1830 【スイーツ124】天然水の里で『水信玄餅』を・・北杜市白州」
★「2771 【やきそば301】夜の甲府で『老舗アイス屋の焼きそば』を」

★「3321 【麺類色々338】極寒の城跡と大星雲と熱々の『ほうとう』・・甲府」

★「3368 【スナック95】ますます寂れる甲府で『信玄餅キャラメルコーン』を」

★「3369 【スナック96】甲州人ナゾの方向感覚と『鳥もつ煮ポテチ』」
★「3526 【野菜果物116】葡萄実るぶどうの丘で『甲州ブドウ』を・・勝沼」
★「3527 【スイーツ309】程よく寂れた清里で『清泉寮のソフトクリーム』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(品川から25分、新駅から甲府まで30分・・リニアに乗りますかネ?)

関東とは思えぬ甲府の寒さ・・いや山梨県は関東じゃ無かったか。気候が厳しい季節こそ地域自慢の郷土料理が力を発揮しますが、山梨の冬と云えばもちろん「ほうとう」。太くて広幅な麺を家庭に備蓄してあるテキトーな根菜類と一緒に鍋に入れ、少し濃いめの味噌でグツグツ煮立てる・・江戸時代から伝わる名物ですナ。山梨じゃごくフツーの家庭料理ですが、山梨県内最大のほうとうチェーンが「小作(こさく)」さん。今回は定番のかぼちゃほうとうにしてみましたが、山盛りの麺と具の下に大切りの南瓜が沈んでるから大丈夫。一人前にしては多過ぎる量を平らげたら、身体は芯からポッカポカ!やっぱ郷土料理、その地域に合ってます




| 2020.02.11 Tuesday (00:15) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS