きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3603 【スナック102】東大寺・二月堂から眺める奈良と「きなこ雑煮ポテチ」 | main | 3605 【やきそば398】寒夜に輝くハルカスと「チーズオムそば」・・阿倍野 >>
3604 【麺類色々387】満月に輝く大仏殿と獅子神楽と「天スタ」・・奈良市

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

夜の奈良巡りのスタートは昼と違い、昭和九年(1934)に完成したJR奈良駅の旧駅舎。巨大な観光案内所として活用されてますンで、この時開催されてた「しあわせ回廊 奈良瑠璃絵」なるライトアップイベントの情報収集に。そして駅前からバスに乗って、いざ参らンLets Go!

 

ズラッと並ぶ燈籠に明かりの灯された長い参道をテクテク歩き、辿り着いた春日大社の南門。数時間前にも参ってますが、暗闇の中に浮かぶ姿は神々しく感じますナ。もちろん普段ならとっくに閉門されてる時間の筈ですが、ライトアップイベント中だからノンビリ参拝出来ましたヨ

 

初めは奈良に長居せず、明るい内に大阪の宿へ戻る心算だったのに、急遽変更したのは・・夜神楽の奉納が有ると聞いたから。江戸前の獅子舞は親しいですが、神楽のお獅子は独りで演じたりするのネ。豊来家玉之助師匠と漢国(かんごう)神社韓園(からぞの)講の皆さんです

 

東京と同じ二人がかりの獅子が出て来たと思ったら、酒を呑んで酔っ払って寝ちまったヨ。続いて天狗が出て来て絡みだし・・神楽って滑稽な演目が多く、見てて楽しい大笑い!本来ならば奉納は外で行われる筈でしたが、夕方に雨が降ったンで暖かな屋内で開催。助かりました

 

いやぁ面白かった!お神楽を一時間ほど堪能し、春日大社から暗がりの奈良公園の中を東大寺へ歩きますが、所々に街灯が立ってるだけじゃ無く・・この夜は満月!その明かりをお供に歩く千三百年の都のナント楽しき事よ、鹿も夜は木陰で休んでるから邪魔をして来ませんしネ

 

夜の東大寺・興福寺・春日大社を巡り歩くコトからで、イベント名に「回廊」と云う字が入ってるンだと思いますが、毎年二月の開催で十一回目だとか・・全く知りませんでしたネ。新型コロナウィルス騒ぎ等で外国人観光客は殆ど居らず、静かな雰囲気の中を日本人ばかりブラブラと

 

同じ東大寺でも昨日は東端の二月堂界隈をご案内しましたが、コチラは中枢の大仏殿。その入口・中門までしか入れませんでしたが、ご覧通りに幻想的なライトアップ・・大仏さまのお顔が見える!夕方降った雨もスッカリ上がり、石畳の参道が明かりの反射が美しく輝いてました

 

東大寺から興福寺へ。修学旅行のゴールデンコースですが、こんな夜半には参るまい!昼間も五重塔前には参ってますが、その時と違って誰も居らんぞ独り占め。ココは年中ライトアップされてますンで、奈良へ参ると眺めるコトが多いですが・・満月と共に眺めるのは初めてだナ

 

まさか真冬の夜にライトアップイベントをしてるとは夢にも思わず、この寒さに耐えられるだけの格好をしてませんでしたが、歩き廻ってる内に何時しかポカポカで心地良し!護岸ライトアップされた猿沢池の畔を通り、大阪へ戻る為に近鉄奈良駅へ向かいましたが・・ホント楽しかったですナ。雨上がりなのも有って人出が少なく、静かに見物できたのも嬉しかったですが・・オフシーズンの観光客誘致の為に開催してるモノの筈。余り賑わうと古都の雰囲気が台無しだからこの位が良いけれど、ソレじゃ困るでしょうネ。些か難しいトコですが、また参りたいです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「大阪府大阪市天王寺区天王寺駅前」への訪問記です★


(参考リンク)
★「NARA Travelers Guide」奈良市観光協会HP
★「奈良市に特化した少しマニアックな観光情報サイト」奈良まちあるき風景紀行HP
★「ならじかん」奈良市役所農政課HP

★「古都・奈良でのんびり観光のススメ!名所だけじゃない奈良の魅力教えます」SPOT HP

★「【JR奈良駅旧駅舎(奈良市総合観光案内所)】観光客を出迎えるのは寺院風の屋根を持つ和洋折衷の近代建築」奈良まちあるき風景紀行HP
★「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」なら瑠璃絵実行委員会HP

★「『なら瑠璃絵』東大寺、春日大社、興福寺のライトアップに夜神楽」オマツリジャパンHP

★「春日大社は平成三〇年に御創建一二五〇年を迎えました。」春日大社HP
★「春日大社の石燈籠」TEYEN文化財日記ブログ
★「奈良瑠璃絵
(春日大社の万灯籠)」私の写真部屋ブログ
★「奈良市 漢國神社の獅子神楽」プロマネの石積み場ブログ
★「大神楽曲芸師 豊来家玉之助」同HP
★「華厳宗大本山 東大寺」同HP

★「東大寺金堂(とうだいじこんどう)大仏殿」関西の国宝建造物と国宝彫刻(仏像)のすべてブログ

★「奈良・東大寺の大仏殿『観相窓』開扉 手を合わせる人の姿も」ヤフーニュースHP
★「なら瑠璃絵Α‥貘膸 大仏殿ライトアップ」ジョーとハイジ・ブログ
★「興福寺の伽藍 五重塔(国宝)」法相宗大本山 興福寺HP

★「興福寺五重塔と猿沢池とのライトアップ」花ごよみブログ

★「奈良のローカルラーメン!スタミナ系『天理ラーメン』とは?」LINEトラベルjp HP

★「天理スタミナラーメン」有限会社なかいHP
★「天理スタミナラーメンを食べてきた!【知らない人は必見】」たかさんの独り言ブログ


(関連する記事)
★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」

★「2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と『大和まな』・・奈良市」
★「2414 【お米料理215】朝の飛火野と『奈良の玉子ごはん』・・奈良市」

★「2949 【お米料理285】黄昏の二月堂と『BFPのエアーズロック』・・奈良市」

★「2950 【お米料理286】闇夜に輝く五重塔と『メガオムライス』・・奈良市」

★「3119 【麺類色々295】もったいない奈良公園の夜桜と『釜揚げうどん』」

★「3602 【スイーツ315】冬のならまち散歩と『県庁のぜんざい』・・奈良市」

★「3603 【スナック102】東大寺・二月堂から眺める奈良と『きなこ雑煮ポテチ』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

 

(こう云う嬉しい予定変更は大歓迎!むしろ望むトコだったりしますネ)

大阪へ戻る前にナニか食べましょ・・出来れば奈良らしくて、身体の暖まるモノを!近鉄奈良駅のすぐ近くで見付けたのは、奈良・天理市に本店の在る「天理スタミナラーメン(天スタ)」の奈良駅前店。半世紀ほど前に天理の屋台で誕生したモノで、炒めたたっぷりの白菜とニラ・豚バラ肉をニンニクの入った醤油とん骨のスープに載せた逸品で、身体が芯から暖まりますネ。彩華と天スタが二強で、天スタの方が味がまろやかと聞きますが・・コレだって十分以上に強く感じられますヨ。仕事前にはとても食べられませんが、大阪まで戻ったらお宿で寝るだけだからコレも良し。次は彩華の方も試してみたいですが、その機会は一体いつ頃に成るンでしょうか




| 2020.02.26 Wednesday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.05.26 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS