きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3620 【スナック104】鴨川デルタで考える方丈記と「ハイカモン!」・・出町柳 | main | 3622 【呑みモン135】DASH海岸の先の先と「オリオンの新作チューハイ」・・鶴見 >>
3621 【スイーツ317】日本最古のケーブルカーと「レインボーラムネミニ」・・生駒

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

生駒山を長いトンネルで抜けた先に在る奈良・生駒市は、大阪へ通う人が多いベッドタウン。中心の「生駒駅」は近鉄奈良線と生駒線・けいはんな線(大阪メトロ中央線)が交差してますが、再開発ビルの建ち並ぶこの駅前から、なんとケーブルカーが走ってたりするから驚きますヨ

 

大阪中心街へ向かう長編成の通勤電車が頻発する生駒駅前から、急勾配の山肌をノンビリ登って行くのが「近鉄生駒ケーブル」。大正七年(1918)に開業した日本最古のケーブルカーで、驚くコトに複線!お正月等は両方の線路を使って頻発させ、押し寄せるお客を捌くンだとか

 

生駒ケーブルの驚きはまだ有って、途中に駅が幾つか存在し・・山頂まで行く為にゃ途中駅で乗り換えなきゃ成らぬ!複線なのは山麓の区間だけで、私メがこの日乗ったのは滅多に走らぬ二号線だったとか。普段走る一号線は検査でお休みだった様、コレに乗りたかったですナ

 

ケーブルなのに大都市への通勤需要も有るらしく、早朝から深夜まで多く走ってますが・・やっぱメインは観光客。ソレに応えて夢有るモノをと、山麓の一号線は他所じゃ見ない造形の車両。一枚上は「車掌の帽子を被ったブルドッグ」、コチラは「望遠鏡を覗く三毛猫」を模してる様

 

生駒駅からガタガタ走る電車が急坂を登ると、山麓区間の終点「宝山寺駅」。ケーブルカーの終点「生駒山上駅」へはココで乗り換えが必要ですが、コレまた凄まじく奇怪な電車!お誕生日会のケーキを模したモノの様ですが、40分おきの運転って発車するまでたっぷり時間が・・

 

ケーキ型の電車が発車するまで待ってるのも詰まらないンで、ならば駅名にも成ってる宝山寺とやらに参ってみましょうか。処がひたすら続く階段・・後で聞いたら1000段も有るとか。その脇には少し寂れた歓楽街が伸びてますが、冬の平日お昼前じゃ開いてる店は有りませんナ

 

階段を昇りつめたトコに在ったのは三大妙見の一つで、関西じゃ「商売の神」として崇められてる宝山寺さん。飛鳥時代に役行者さまが開いたとされ、歓喜天(聖天)さまを祀るトコから「生駒の聖天さん」と呼んだ方が通りが良い様とか。噂は予て聞いてましたが、ココだったンですか

 

参拝を終えて階段を上から眺めると、遥か下界に見える生駒市街地。そもそも生駒市は宝山寺の門前町として栄えたトコだったらしく、聖天さまは今でも年間300万人の参拝が有るンだとか。だからこそ一世紀以上も前にケーブルカーを造った訳で、信仰の強さを改めて感じます

 

宝山駅まで戻ったら・・流石に往復2000段じゃ足はガクガクで、生駒山の上まで行くのは諦めるコトに・・お天気も崩れそうでしたしネ。お寺に行ってる間にケーキ型電車は出発してた様で、代わりにホームに居たのは物たちの音楽会のオルガンを模した車両。コレまた奇怪でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「神奈川県横浜市鶴見区」への訪問記です★

 

(参考リンク)
★「生駒の散歩道」生駒市観光協会HP
★「ぐるり生駒山系」生駒山系広域利用促進協議会HP
★「good cycle ikoma」生駒市役所HP
★「奈良・生駒観光おすすめグルメ・レジャースポットランキングBEST10」ACTIVITY JAPAN HP
★「個性いっぱい国内最古のケーブルカー 生駒ケーブル」SPinfo HP
★「近鉄資料室 生駒鋼索線」近畿日本鉄道HP
★「【関西の議論】生駒ケーブル開業100年秘話、廃線の危機救った山上遊園地の『飛行塔』」産経ニュースHP

★「まるで遊園地のアトラクション? 世界観が独特すぎるケーブルカーが奈良に存在していた」JタウンネットHP
★「真言律宗 大本山」生駒山寶山寺HP
★「宝山寺
(生駒聖天)」ニッポン旅マガジンHP
★「(山寺
(生駒聖天)〜参道から本堂周辺」みー散歩〜神社仏閣御朱印めぐり〜ブログ
★「宝山寺参道 復活願う」読売新聞オンラインHP
★「ころころ、レインボーラムネ。可愛いだけ、じゃないんです。」イコマ製菓本舗HP
★「当選倍率20倍以上!? 幻の『レインボーラムネ』を入手する方法とは?」macaroni HP

★「レインボーラムネミニ」UHA味覚糖HP
★「超幻商品がついに…!『レインボーラムネミニ』は〇〇エリアで即入手♪」macaroni HP

 

(関連する記事)
★「093 藤原京の後の都はどうなってンのか」
★「094 【お米料理03】まずは西大寺に行ってみたのヨ」
★「095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ」
★「096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市」
★「142 百万石の城下町・大和郡山」

★「796 【お米料理55】鹿しか居らン東大寺と『柿の葉ずし』」
★「797 【保存食品18】ほんまモンの『奈良漬』と茨城出身の御神鹿たち」
★「909 【揚げモン35】大和郡山城と『駅前ころっけ』」

★「998 【麺類色々60】青丹よし奈良の名物『びっくりうどん』」
★「1686 【麺類色々122】『にゅうめん』と二つの三笠山・・奈良市」
★「1687 【保存食品43】ならまちと『本物の奈良漬け』・・奈良市」

★「2413 【野菜果物83】黎明の東大寺散策と『大和まな』・・奈良市」
★「2414 【お米料理215】朝の飛火野と『奈良の玉子ごはん』・・奈良市」

★「2949 【お米料理285】黄昏の二月堂と『BFPのエアーズロック』・・奈良市」

★「2950 【お米料理286】闇夜に輝く五重塔と『メガオムライス』・・奈良市」

★「3119 【麺類色々295】もったいない奈良公園の夜桜と『釜揚げうどん』」

★「3428 【スイーツ298】変わりゆく釜ヶ崎と猫塚と『レインボーラムネ』・・西成」

★「3602 【スイーツ315】冬のならまち散歩と『県庁のぜんざい』・・奈良市」

★「3603 【スナック102】東大寺・二月堂から眺める奈良と『きなこ雑煮ポテチ』」

★「3604 【麺類色々387】満月に輝く大仏殿と獅子神楽と『天スタ』・・奈良市」

 

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(オルガン型電車は車内BGMとして『山の音楽家』が流れるソウです)

関西じゃ十年ほど前から大きな噂に成ってたのが、生駒市のイコマ製菓本舗さんの「レインボーラムネ」。少し大きめな四色の色の球形ラムネで、舌の上で蕩ける具合が堪らなく絶妙。なのにほぼ家内制手工業で生産してるンで、需要に全く追い付いてませんネ。半年に一度の予約販売だけだったのも、ふるさと納税の返礼品に回したら予約の抽選すら出来ない状態に陥ってるとか。でもヒョットしたら生駒市まで行けば手に入るとか思ったンですが、ソウは上手く問屋が卸しちゃ呉れませんネ。仕方なくなく舐めるのが「レインボーラムネミニ」。イコマ製菓さん監修のもと、大阪のUHA味覚糖さんが自社工場で作った商品で、コチラも当初は関西限定だったのをわざわざ買いに行った私メ。次第に生産量が増えた様で、遂に都内でも買える様に成りましたが・・あぁ美味しい!名前通りにミニサイズですが、コレだって十分以上に満足出来るのに・・ドウしたら手に入るのかしらん。ふるさと納税か・・余り好みじゃ無いンですが




| 2020.03.19 Thursday (00:15) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.05.26 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS