きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3623 【麺類色々390】蘭学事始と桜と「台湾カレーらーめん」・・愛宕山 | main | 3625 【麺類色々391】神田川の桜と「ワイルド大学ラーメン」・・関口台 >>
3624 【呑みモン136】桜咲く播磨坂で「世界のワインカクテル」を・・茗荷谷

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

今春の東京は史上最早!開花宣言が平年より十二日も早く出された都内ですが、ソコから上手く咲き進まず・・もう待って居られンと見切り発車で令和最初の桜遍路を始めますが、その最初はユニコーン像がシンボルの文京区茗荷谷。長い旅の幸運を一角獣に願うばかりです

 

メトロ茗荷谷駅を中心とした文京区「小石川」は、如何にも東京の山手らしく坂だらけの街ですが・・江戸時代はその殆どが或るお寺の御領地だったとか。ソレは芝の増上寺と並ぶ徳川将軍家の菩提寺「伝通院(でんづういん)」さまで、コチラも桜の名所だからお詣りしときましょ

 

伝通院さまは正式名称が「無量山傳通院寿経寺」の浄土宗で、応永二十二年(1415)の創建だとか。幕府から将軍家の女菩提寺として特別扱いを受け、往時は広い境内に大伽藍を構えた様ですが・・幕府の為に大暴れした新選組や彰義隊の前身が結成された地だったりもします

 

将軍家の女たちが伝通院に葬られる様に成ったのは、徳川家康公の生母「於大(おだい)の方」さまの御墓所が在るから。十五歳で家康公を産んだ後に実家の命で離縁させられたモノの、陰に陽に息子を心配し続けてナニかと尽くされた・・江戸幕府の生みの母とも言える方ですナ

 

伝通院さまから茗荷谷駅の方へブラブラ戻りつつ、文京区最大の桜の名所「播磨坂」へ。常陸府中藩(茨城・石岡市)松平播磨守家の上屋敷跡を貫く坂道で、長さは500mほどしか有りませんが・・道の両側や中央分離帯に植えられた桜がてんでに枝を延ばし、花のトンネル状態に

 

毎春ココをご案内してますが、播磨坂は都心をグルっと回る幹線道路「環状三号線(外苑東通り)」の一部なのに、何時までたっても繋がらないンで先に出来てた茗荷谷界隈じゃ、減らした車線の分だけ中央分離帯を拡げて遊歩道化、桜を愛でて楽しめる場所にすると云う快挙に!

 

病気に成る前は姉達とココで花見の酒盛りを楽しむのが通例で、去年から漸くソレに戻れたと思ったのに・・新型コロナウイルスの感染防止の為に今年は禁止に。ナンとも残念ですが、その分ノンビリ花の通り抜けが出来る様な。皆な静かに花を愛でてます、コレも良いですナ

 

播磨坂で桜の通り抜けを楽しむ人の中で、昨日目立ったのは袴姿の女学生。茗荷谷は都内有数の大学街で、卒業式帰りに桜と一緒にスナップの撮りあい!折角の門出なのにコロナ騒ぎで気の毒ですが、ドウか良い思い出に成ります様に。皆な集まり、ナニ話してるのかしらん

 

播磨坂で見掛けた女学生達が持ってた卒業証書の紋章は、日本の女子教育の最高学府「お茶の水女子大」ですナ。ほぅお茶女も卒業式かと帰り際に正門前を通ってみたら、学校を背景に記念写真を撮ろうと云う袴姿が列を為しててチト吃驚!彼女達が新しい世界へ出発する様に、私メの桜遍路2020はココから始まったばかり。今年は一体ドコまで行くコトに成るのやら、終点がドコに成るのかはまだ全く判りません

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区関口台」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「山の手屈指の閑静な住宅街エリア」小石川ネットHP
★「茗荷谷の生活者による生活者のためのサイト」茗荷谷界隈HP
★「文京の街ならではの落ち着きと豊かな自然に抱かれた文京茗荷谷」文京時間HP

★「東京で桜開花 過去最も早く 今年全国トップ」日本気象協会HP
★「『一角獣』広場」ギャラリーimozuruブログ
★「文京小石川 傳通院」浄土宗 無量山傳通院HP
★「伝通院」東京とりっぷHP
★「伝通院の桜」かめらをもってつーりんぐブログ
★「播磨坂桜並木」佳景探訪HP

★「文京さくらまつりの播磨坂と環三通り」東京坂道ゆるラン・ブログ
★「坂全体“桜の公園” 播磨坂/文京区」定年時代HP
★「播磨坂さくら祭り今年は中止」テリー335のブログ
★「Finding Your Own Way 道を拓くのは、あなたです」お茶の水女子大学HP
★「乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールHP


(関連する記事)
★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」

★「893 【お米料理62】牛天神と貧乏神と『中大学食』」

★「1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと『ヨーグルッペ』・・傳通院」
★「1297 【お米料理85】桜咲く播磨坂で『さよなら牛太』‥小石川」

★「2123 【お鍋料理22】桜咲く啄木終焉の坂と『そばすいとん』・・小石川」

★「2248 【お米料理186】占春園と『牛太のキムチ牛丼』・・茗荷谷」

★「2322 【保存食品56】最後の将軍、世紀の大和解・・小日向」

★「2541 【スイーツ200】夏越の祓と『本葛の水無月』・・茗荷谷」
★「2572 【団子饅頭83】キツネの修行僧と『小石川岡埜栄泉の豆大福』・・傳通院」

★「2786 【お米料理262】さくら祭りの播磨坂と『エースなカツカレー』」
★「2850 【お肉料理102】貧乏の女神とお局様と『中大鉄板ランチ』・・春日」
★「2945 【やきそば325】秋晴れの後楽園と『馬券場の焼きそば』・・小石川」

★「3096 【お米料理307】播磨坂の桜と『死んだ筈だよ、牛太の牛丼』・・茗荷谷」
★「3218 【お米料理322】ドームを眺めながら『区役所の握り寿司』を・・春日」
★「3258 【麺類色々319】秋の小石川後楽園で『明日葉の天そば』を」

★「3279 【お鍋料理30】秋深まる茗荷谷で『津和野の芋煮』を」

★「3345 【麺類色々344】東京ドームのイルミネーションと『ラム中華そば』・・春日」

★「3363 【麺類色々347】梅咲く小石川後楽園と『幸楽苑の野菜担担麺』」

★「3377 【スイーツ288】桜咲く護国寺で『不二家の本店のシフォン』を・・音羽」

★「3381 【お肉料理131】桜咲く播磨坂で『ドカン鉄板焼き』を・・茗荷谷」
★「3436 【スイーツ300】紫陽花の名所・白山神社で『保命酒の飴玉』を」

★「3446 【名物パン369】一角獣の街で『最高級ヤマザキの食パン』を・・茗荷谷」
★「3538 【お鍋料理31】真秋の茗荷谷で今年も『日本三大芋煮』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(満開までもう一息でしたが、例年と違って静かな播磨坂もイイです)

茗荷谷は度々お噂にしてますンで・・私メの琴線に触れる様な「面白い食べモン」が思い浮かばず、全く関係無いモノで御勘弁を。花見と云えばお酒を呑む人がドウしても多く成りますが、ソコで目にするコトが多いのが次から次へ新製品が出される缶チューハイ。少しでも目先の変わったモノをと各社懸命ですが、コレもその一つなのかしらん「世界のワインカクテル」。先日ふと思い立ち、普段は滅多に行かない某ジャスコで発見したンですが、幾ら調べても情報が殆ど見付からないナゾのお酒で、判ったのは某ジャスコ限定の商品らしいと云うコトだけ。何しろサッポロビールさんのHPiすら載って無いからお手上げですが、赤い缶の「赤ワインといちご」は南米チリのボルゴーニャをヒントしたモノ。また緑の缶の「白ワインと洋ナシ」はスペインのサングリアをヒントにしたカクテルで、少し甘めですが・・素直に美味しい。コレで酔おうとしたらエラく沢山呑まなきゃ成りませんが、食前酒としてならお薦めの様な。また買っても良い気がしますが、コレだけの為に某ジャスコへ行くのは興が乗らず、ナニかの序でに参った時に探してみたい限りです




| 2020.03.24 Tuesday (00:15) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS