きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3624 【呑みモン136】桜咲く播磨坂で「世界のワインカクテル」を・・茗荷谷 | main | 3626 【スナック105】延期決定の五輪と桜と「ウェルチのフルーツパフ」・・神宮外苑 >>
3625 【麺類色々391】神田川の桜と「ワイルド大学ラーメン」・・関口台

フェイスブックに加え、ツイッターも始めました。神田鯉風で検索を!

昨日から御案内を始めた令和最初の桜遍路、毎春恒例の桜巡りですが・・拙宅の在る城北で一番早く満開に成るのは神田川沿い。そのスタートは太田道灌公の山吹の逸話の里と伝わる、都電荒川線の「面影橋」電停の真ん前から。ガタゴト走る都電に桜はやっぱ似合いますナ

 

神田川は吉祥寺の井の頭池に源を発し、両国橋の袂で隅田川に合流するまで25kmほど、ひたすら東へ東へ流れる川ですが・・桜の絶景が続くのは明治通りの高戸橋から音羽通りの江戸川橋までの約2km。昔のヒット曲「神田川」の舞台は、高戸橋より少し上流ナンだとか

 

世界一の人口を誇った江戸の飲料水の多くを賄ったのが、昔は「神田上水」と呼ばれてた神田川。元々あった平川を徳川家康公が入府された際に大改良し、ココを流れる水が百万都市を支えてた訳ですヨ。「江戸っ子は水道の水で産湯を使い」そんな自慢も、この川が在ればこそ

 

江戸っ子の暮らしを支えると共に、気軽な行楽地として親しまれたこの川ですが、今回歩いた桜並木の辺りは眺めの良さから東都第一の絶景と褒め称えられ、特別扱いとして付けられた別名が「江戸川」。千葉との都県境を流れる現在のソレは僭称で、コチラが本物の江戸川です

 

江戸川のナニが喜ばれたかと云えば、川沿いに延々続く桜並木だったとか。今でこそ全国各地に多く在りますが、昔はそんなモン殆ど無く・・植木好き・花好きが矢鱈滅鱈いた江戸市中でも唯一と言っても良い存在。コンクリ護岸に変わって眺めは違いますが、伝統の桜並木ですゼ

 

神田川沿いの桜並木の途中に在るのが、東京四大式場の一つ「椿山荘」・・MC時代の私メの古巣。関口台の崖の高低差を活かした庭園が見事で、今でも度々お散歩しに参ってますが・・もちろん桜もキレイ!バンケット棟の前で「陽光桜」がピンクの花弁を盛大に輝かせてました

 

明治の元勲・山縣有朋卿の邸宅だった椿山荘は、作庭趣味の山縣卿のソレに手を加えてますが・・そのシンボルは広島・三原市のお寺から譲り受けた、庭園内の高台に建つ三重塔「圓通閣」。室町時代初期に建てられた本物で、その傍らにほぼ同じ高さのソメイヨシノの大木が!

 

如何に古巣とは言え・・余り長居すると迷惑ですし、また参るからと椿山荘さんを出て、改めて神田川沿いをテクテク下流へ。昨日の都内は突風が吹き荒れ、ピザ配達用の三輪スクーターが倒れてたのを見た位でしたが、満々開にあと少しと云うのに・・早くも花筏が出来てます

 

メトロ江戸川橋駅が近付くと、川沿いは遊歩道から細長く続く広場「江戸川公園」に変わりますが、例年ならシートを拡げた宴会客が跋扈する辺りなのに、今年は新型コロナウイルス(COVID19)の感染拡大防止で禁止と成り、ベンチに座って缶チューハイ呑みながら桜を見上げてるカップルは居ても、騒々しい酔客が居ないから・・静かに観桜出来て宜しいですナ。その代わりに巨大な陽射しの様に崖上から川面近くまでギッシリ広がる桜の枝が、今年は妙に小さく感じられますネ。東京は観測史上最も早い開花宣言がされたコトと、何か関係あるのかナ?

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都港区青山」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴史と文化に恵まれた緑豊かな区」文京区観光協会HP

★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP

★「江戸川公園と神田川桜並木」佳景探訪HP
★「【都内】お花見なら神田川沿いがおすすめ!桜並木をのんびり散歩しよう!」はなうた横丁ブログ

★「世界をもてなす、日本がある。」ホテル椿山荘東京HP
★「この森には、日本の季節がすべてある。」ホテル椿山荘東京
★「椿山荘庭園」東京とりっぷHP
★「目白・椿山荘の陽光桜が満開」オーロラ特急 ノスタルジック旅日記ブログ
★「椿山荘 三重塔
(東京都文京区)」エマ・ムーの日本仏塔訪問日記HP
★「世界に誇る江戸っ子の産湯」Edo−CoCoブログ
★「厚切チャーシュー麺専門店」WILDラーメンHP
★「約1.5kg!? 面影橋の『ワイルドラーメン』でとんでもない肉盛りラーメンを食べてみた」食樂web HP
★「【高田馬場】『WILDラーメン』チャーシューが売りのガッツリ系ラーメン!【口コミ・感想・グルメ・ランチ】」馬場ナビHP


(関連する記事)
★「2118 【やきそば223】神田上水の桜と『ニラ焼きそば』・・関口台」
★「2138 【名物パン239】新緑の新江戸川公園と『元祖フランスパン』・・関口台」

★「2421 【今川焼き35】梅と桜とカテドラルと『天然鯛焼き』と・・関口台」

★「2469 【お米料理220】神田川の桜と『前ぬき明太マシ』・・江戸川橋」

★「2718 【お肉料理97】寒桜咲く椿山荘と『英国の超濃厚クロテッド』・・関口台」

★「2775 【名物パン322】満開の早咲き桜と『クロワッサンブレッド』・・音羽」

★「2782 【お米料理261】神田川の桜と『前ベス・マシ弁当』・・江戸川橋」

★「2849 【団子饅頭107】大都会を舞うホタルと『ほたる餅』・・関口台」

★「2933 【やきそば322】秋空の庭園で『学生街の焼きそば』を・・目白台」

★「2994 【お米料理290】椿山荘の紅葉と『チキンオーバーライス』・・関口台」

★「3043 【お米料理297】銀雪輝く椿山荘と『WASEDA丼』・・関口台」

★「3093 【お米料理305】満開の神田川の桜と『白いカレー』・・江戸川橋」

★「3364 【お米料理346】桜とかいぼりと『ローストチキン屋のバターチキンカレー』・・関口台」
★「3378 【お米料理347】桜咲く神田川沿いで『伝統のカツ丼』を・・関口台」

★「3453 【保存食品83】なかなか晴れない関口台と『サーモンの缶詰』」

★「3522 【麺類色々374】すすき揺れる椿山荘と『二郎系油そば』・・関口台」

★「3560 【お米料理369】紅葉の庭園群と『台湾魯肉飯』・・関口・早稲田」

★「3563 【団子饅頭124】紅葉燃える関口台・音羽で『群林堂の豆大福』を」

★「3590 【お肉料理145】満開の梅と雪吊と『鶏足の豆鼓蒸し』・・関口台」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(普段から良く歩くお散歩コースですが、桜の時期は違って見えます)

桜並木は面影橋電停前から東へ伸びてますが、電停から南へ五分ほど歩いて早稲田通りまで出ると、インド大使公邸の近くに「WILDラーメン」なるお店が在りますヨ。早稲田大学の学生向けの量多めのガッツリ系なトコですが、面白いのはチャーシュー麺しか無いコト。極太麺とモヤシに加え、刻んだ玉ネギが山盛り!そしてご自慢のチャーシューは分厚くてトロトロ。頼めば何枚でも乗せて貰える様ですが、初めてだからベーシックで一枚乗せの「WILD大学ラーメン」を。一杯580円と学生向け価格なのが嬉しいですが、別に学生じゃ無くても大丈夫。二郎っぽい脂ぎっしゃな味付けですが、玉ねぎが上手い具合に中和して呉れてますネ。どうもココはチャーシューがメインで、麺その他はおまけと云う発想らしく・・また参る時はチャーシューをマシマシで頼みたいモノです




| 2020.03.25 Wednesday (00:15) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS