きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3635 【麺類色々393】「女性向けの二郎」と枝垂桜の街・・本駒込 | main | 3638 【名物パン378】バラ咲く初夏の電車坂と「走れ!メロネ」・・大塚 >>
3637 【名物パン377】コロナ緊急事態下の飛鳥山と「新しいポルテ」

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

中国を起源とする新型コロナウイルス(COVID19、武漢肺炎)の世界的流行は日本にも蔓延し、ソレに対処する為に政府から四月八日に宣言された緊急事態。ブログなんかやってる場合じゃ無いヨと更新を休んでましたが、五月末まで宣言は延長・・中間報告的に臨時の更新を

 

緊急事態宣言では「不要不急の外出自粛」が求められてますが、生活物資の買い出しや健康維持のお散歩は許されてますンで、ソレに託けて拙宅のある板橋区や豊島・北・文京区と新宿区の北端だけをブラブラと。この日は王子駅前の飛鳥山へ、片道2kmの気楽なお出掛けを

 

色んなご意見も有りましょうが、私ぁ毎日ある程度の日向ぼっことお散歩が療法として必要ですし、「密閉」「密集」「密接」の三蜜を避ける為に空いてて心地良いトコばかり訪ねてますから御容赦を。飛鳥山も行楽客の来園防止で駐車場が閉鎖されてから、ホント静かに成りました

 

緊急事態が宣言されたほぼ一ヶ月前の都内はソメイヨシノが未だ散って居らず、八重桜がこれから咲き始めようとしてましたが・・ソレもすっかり散っちゃいましたネ。飛鳥山の児童遊園に置かれた蒸気機関車D51の傍でも八重桜がキレイでしたが、今や懐かしく感じられますネ

 

飛鳥山の児童遊園で保存されてるのはSLだけじゃ無く、山麓を通る都電荒川線で走ってた黄色いチンチン電車も!普段は子供達が車内に入って遊べる様に成ってますが、三蜜を避ける為にドアは鍵が掛けられちゃってますナ。静かなのは良いですが、電車は寂しそうですヨ

 

鍵が掛けられたのは電車だけじゃ無く、飛鳥山の奥に在る「旧渋沢庭園」も!四年後から新しい一万円札の顔に成る渋沢栄一翁が後半生を過ごした本邸跡で国重文の建物が残ってますが、ココもGW中は三蜜を防ぐ為に閉鎖されちゃいました。そう成る寸前の青淵文庫の姿を

 

外出自粛で例年のGWと違ってエラク寂しい飛鳥山ですが、変わらないのは初夏の若葉の美しさと「平和の女神像」の穏やかな笑顔。北区の名誉区民だった彫刻家・故北村西望センセの作品で、山内の渋沢記念館の前に置かれてますが・・元の賑わいが早く戻って来ます様に

 

疫病退散への思いは女神さまに祈るだけじゃ未だ足らず、飛鳥山の裏に鎮座される「七社神社」サマへも。飛鳥山の在る旧西ヶ原村(北区の南東部)の鎮守さまで、イザナギ命・イザナミ命を始めとした七柱の神さまを祀るお社ですナ。ソウ遠くじゃ無いのに、詣でるのは初めてでした

 

緊急事態が解除されるまでは都内(特に城北地区)に籠るしかなく、また解除されても以前の様に全国へ旅に出られるのか判りませんが、暫くは週一回ぐらいのペースでこのブログ旅日記も更新出来ればと思ってますヨ。当分はFacebookやツイッター、そしてブログ更新停止の代わりに始めたインスタグラムの方に注力しますンで、宜しければフォローして戴けます様に。いずれも「神田鯉風」で検索して下さいませ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都豊島区南大塚」への訪問記です★


(参考リンク)
★「PR Station」東京都北区観光協会HP
★「歩きたくなるまち」北区役所観光HP

★「観光に最適なスポットまとめ!王子にはこんな魅力があるんです」skyticket 観光ガイドHP
★「飛鳥山とは」飛鳥山3つの博物館HP

★「飛鳥山公園へ行こう!!」北区役所HP
★「飛鳥山の紹介」王子セレクションHP
★「飛鳥山公園」佳景探訪HP

★「2つの日本一と1つの東京一を持つ『飛鳥山公園』【王子】」東京別視点ガイド・ブログ
★「飛鳥山の博物館と機関車と都電」東京生活.com HP

★「飛鳥山の歴史的建造物、青淵文庫と晩香廬」帝都を歩くブログ

★「【探訪記】飛鳥山公園『平和の女神像』」くりから庵ブログ

★「西ヶ原村の総鎮守」七所神社HP
★「七社神社」東京とりっぷHP
★「都電荒川線 地域に愛され続ける唯一の都電」東京都交通局HP

★「おいしさにまごころこめて」第一屋製パンHP

★「第一屋製パン創業70周年記念 第2弾〜過去の人気商品『ポルテ』を再発売!」第一屋製パンHP
★「第一パンの『ポルテ』」パンが好きなり競屮蹈


(関連する記事)
★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「2169 【やきそば229】清けき青葉の飛鳥山と『ラーメン鉢の焼きそば』」
★「2254 【スイーツ173】江戸の避暑地と『久寿餅』と・・王子」

★「2369 【団子饅頭75】紅葉と桜と『飛鳥山おはぎ』・・王子」
★「2499 【やきそば265】新緑の飛鳥山で『茶店の焼きそば』を・・王子」
★「2690 【スナック72】真っ赤な飛鳥山と『いかにんじんポテチ』・・王子」
★「2785 【やきそば305】飛鳥山の桜と『都内唯一の乾麺屋の焼きそば』・・王子」
★「2925 【名物パン333】遂に帰って来た!懐かしの『ポルテ』復活」

★「2992 【麺類色々272】由緒正しき飛鳥山の紅葉と『ビブグルマンのラーメン』・・王子」

★「3018 【名物パン342】東西対決!『ポルテ』と『ピープ』」

★「3098 【調理道具03】全山満開!飛鳥山の桜と『ヨーグルトメーカー』」
★「3220 【呑みモン93】『セイコマのガラナサワー』と東京の地蔵盆・・西ヶ原」
★「3280 【焼きそば366】秋バラの古河庭園と『汁たっぷりの焼きそば』・・西ヶ原」

★「3296 【麺類色々331】紅葉の飛鳥山2018と『青森こってり煮干ラーメン』」

★「3382 【呑みモン110】飛鳥山の桜2019と発売前の『SORACHI1984』」
★「3440 【名物パン368】飛鳥山のアジサイと『もっとジャリましイギリストースト』・・王子」
★「3484 【お魚料理114】東京の地蔵盆と『青いカニかま』・・西ヶ原」

★「3523 【麺類色々375】秋の桜咲く飛鳥山で『ビャンビャン麺』を・・王子」

★「3561 【麺類色々380】紅葉の飛鳥山2019と『富士丸ラーメン』・・王子」

★「3629 【呑みモン137】飛鳥山の桜2020と『青森・田子町のビール』・・王子」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(普段なら『お出かけ下さい』ですが、収束するまで『お控え下さい』!)

ブログの更新停止中も城北をテクテクと、社会的距離をタップリとって散歩してますが・・外食がメッキリ減りましたネ。お店の方も充分な対策をとって営業してるのは判ってますが、ソレでも万一感染したり・させたりするのが怖くって。代わりにイロんな面白いモノを次々買って自宅で楽しんでますが、私メが子供の頃から大好きなアメリカンカップケーキ「ポルテ」の商品規格が変わってましたンで、コレならば何処からも批判は出るまいと御紹介!長らく販売停止に成ってたコレが復活したのは四年前、私ぁ狂喜乱舞で食べ捲りましたが・・心配なのは第一パンさんが又いつ作るのを止めちまうか。だもんで見掛けたら鋭意買う様にしてましたが、四つが横に連なって入ってたパッケージから、今春からナゼかご覧の様な姿に。長く売り続ける為の前向きな変更だと信じたいですが・・コロナ終息の目途が立たず、あらゆるモノの消費低迷が暫く続くのが確実視されてる御時世だから些か心配。お願い第一パンさん、折角復活させたポルテなんだから作り続けて下さいませ。なお特徴的な粉っぽい味は変わって居らず、その点だけは安心しました




| 2020.05.04 Monday (12:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.09.23 Wednesday (12:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS