きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3663 【スナック107】梅雨晴れの佃島で「いかなごのくぎ煮ポテチ」を | main | 3665 【呑みモン145】入れぬ東京ドームで「カープ缶チューハイ」を・・春日 >>
3664 【やきそば402】梅雨晴れの日比谷公園で「梅のりロメスパ」を

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

西日本各地で梅雨前線が猛威を奮い、九州の水害には謹んでお見舞い申し上げますが、東日本は雨降りに成っても大事に至らないのが何より。但し予報では当分スッキリしない天気が続きそう、先週はこんなにキレイな青空の日が有ったのに・・そんな梅雨晴れの日比谷公園へ

 

明治三十六年(1903)に日本初の洋風近代庭園として造られた日比谷公園は、長州藩や佐賀藩等の上屋敷(大名家の殿様が暮らす屋敷)が江戸時代に置かれてたトコで、当時の濠や石垣の一部が現在でも心字池として残されてます。洋式公園の筈なのに、この一角だけ和風

 

目の前は皇居外苑、周りに霞が関の官庁街・大手町のオフィス街・日比谷の繁華街がある都心の超一等地なのに、ココが公園として残されたのは地盤が弱かったからだとか。元々この辺りは江戸湾の入り江が在ったトコで、明治期の技術ではビル建築が出来なかったソウですヨ

 

現在の技術なら地盤が弱くても、杭を深く打ち込んだり安定剤を注入するコトで基礎を固められる筈ですが、コンクリや鋼鉄の杭が用いられる様に成ったのは大正以降のコト。明治時代は松の丸太を打ち込んでビルを建てていた様で、ココが残ったのは技術進歩の遅れのお陰?

 

都心で水害が発生する時は「京浜東北線より西側」は地盤が高いから助かると言われますが、西側なのに周囲より海抜が低いンで・・大きな池(遊水池?)と化すとか。ソレも有って残してるのかも知れませんが、九州で発生してる規模の水害が起きたら日比谷にゃ近付かない方が

 

日比谷公園が池と化す時は皇居前広場やお濠が先に水没してる筈ですが、万一ココに居たら園内唯一の本格レストラン「松本楼」に逃げ込むしか無い様な。関東大震災や中核派テロで二度焼けたンで、頑丈に建て直したとか。公園の主「首賭けイチョウ」と共に守って呉れそうな

 

水害はいつ起きるか判らないンで「脳裏にハザードマップ」を入れときたいですが、昨秋の大台風でも都内は無事だったから・・多分大丈夫かナ?もちろん過信は禁物ですが、日比谷公園はユリの季節。オニユリが咲き始めましたが、この花は梅雨明けの使者とも言われますナ

 

ユリは松本楼と雲形池(三枚上の画像の池)の間の森ン中にイロイロ植えられ、今月末までドンドン楽しめそうですが・・アジサイから季節の主役を奪った「アガパンサス」が、木陰に密集して最後の輝きを・・ユリが咲き始めましたから再度の政権交代ですが、梅雨後半の女王でしたネ

 

天気予報じゃ月末まで東京は晴れそうも有りませんが、拙ブログ旅日記は先週の晴天に都内を駆け巡り、青空がキレイに拡がる風景を沢山写して参りましたンで、ソレを用いて努めて「晴れた日のお噂」を続けさせて戴きたいと存じます。ま、春先みたいな風景の激変も有りませんし、お天道様の輝いてない風景は好みじゃ無いンです。悪しからず

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★明日は「東京都文京区後楽園」への訪問記です★


(参考リンク)
★「ちよだの魅力」千代田区観光協会HP
★「ECOZZERIA」大丸有 サステイナブルポータルHP
★「丸の内に集う人々のための情報サイト」Marunouchi.com HP

★「霞ヶ関の歴史」国土交通省HP

★「日比谷公園」公園へ行こう!東京都公園協会HP
★「おでかけガイドTOKYO 日比谷公園」立川オンラインHP

★「『日比谷公園』の歴史」三井住友トラスト不動産HP
★「日比谷の地名の由来-海の痕跡が残る日比谷公園」EDO→TOKYOブログ
★「土木・建築構造物を支える基礎の基礎 基礎のはじまり foundaction ground」日本車両HP
★「杭の種類とその歴史」日本杭抜き協会HP
★「古地図から見える関東大震災…東京で震度7を記録した地域は?」幻冬舎ゴールドオンラインHP

★「緑あふれる森のレストラン」日比谷松本楼HP

★「首かけイチョウ」巨樹と花のページHP

★「日比谷公園の雲形池(東京都千代田)」水辺遍路ブログ

★「日比谷公園の百合の花」放浪の記録ブログ
★「楽しみだ!日比谷公園、ユリだらけ」晴れやかのミカタ・ブログ
★「日比谷公園 アガパンサスとヘメロカリス」四季の風2ブログ
★「行列が絶えない名店!有楽町の超大盛スパゲティ『ジャポネ』」icotto HP
★「有楽町『ジャポネ』◆舛すすめ全メニュー
(パスタの量と価格)を紹介!〜」サブカル日記ブログ

★「梅のり・醤油・ジャンボ(700円)@有楽町・ジャポネ」タムラブログ


(関連する記事)

★「1038 【スナック11】マッカーサー元帥と『お米でつくったカール』」

★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」

★「1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と『後楽焼きそば』」

★「2205 【お米料理180】ナゾの体脂肪率と『タニタ食堂』・・丸の内」
★「2227 【麺類色々191】騒乱の日比谷公園と『農水省のお蕎麦』」
★「2302 【やきそば244】爽秋の日比谷公園と『ぼっかけスパゲティ』」

★「2361 【やきそば250】紅葉の日比谷公園と『きのこバター焼きスパゲッチ』」

★「2582 【やきそば275】蝉時雨の日比谷公園で『タラコ焼きスパゲッチ』を」
★「2686 【やきそば292】紅葉輝く日比谷公園で『キムチ焼きスパ』を」
★「2744 【やきそば298】梅花咲く皇居前広場と『名ばかりのヘルシー焼スパ』」

★「2765 【保存食品69】咲き始めた都心の桜と原発と『根菜漬』・・日比谷」
★「2862 【やきそば315】中国人の去った銀座で『明太焼きスパ・横綱』を」

★「2941 【スイーツ245】フィリピンフェスティバルで『エッグパイ』を・・日比谷」

★「2977 【麺類色々268】黄金色の皇居前で『気象庁の麺弁当』を・・大手町」

★「2995 【やきそば330】錦秋の日比谷公園で『大盛り焼きナポリタン』を」
★「3226 【麺類色々310】違う眺めの日比谷公園と『冷やし・超大吉田』」
★「3290 【お米料理331】黄金に輝く行幸通りと『BIGとんチキ』・・皇居前」

★「3294 【スイーツ281】黄葉・紅葉の日比谷公園と『キャッサバケーキ』」
★「3310 【呑みモン101】丸の内イルミネーション2018と『ブラジルのピーナッツ酒』」

★「3344 【麺類色々343】日比谷公園の菜の花と『チョコレートらーめん』」

★「3423 【麺類色々359】一ヶ月経ったお代替わりと『東京プレミアムちゃんぽん』・・日比谷公園」

★「3542 【名物パン373】黄葉輝くイチョウ並木と『黄金のトーキョーメロン』・・皇居前」

★「3556 【お魚料理119】紅葉の令和の大嘗宮と『コーヤ付け』・・東御苑」

★「3558 【麺類色々379】日比谷公園の黄葉・紅葉と『もと二郎のラーメン』」

★「3587 【呑みモン133】光り輝く丸の内イルミネーションと『白と緑のフォーナイン』」
★「3632 【お米料理380】桜とネモフィラと国会と『国交省の牛丼超特盛』・・霞が関」
★「3654 【呑みモン142】コロナ禍を抜けて・・八重桜咲く皇居外苑と『八重桜チューハイ』」
★「3662 【呑みモン144】梅雨晴れの北の丸公園と『100%ザクロジャース』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(春のネモフィラ・夏のユリ、日比谷公園が去年から変わって来てます)

 コロナ禍の緊急事態宣言で閉店・休業したり、営業形態が少し変わって戻ってない飲食店が都内にゃ未だ多く、「潰れて無いだろネ」「やってるかしらん」と恐る恐る参るトコが多くて困りますが、日比谷公園からほど近い銀座インズ3に在るロメスパの元祖「ジャポネ」さんは無事だろうか?不安を抱えて参ってみれば、やってるやってるカウンターだけのお店は変わらず盛業中!茹でおきの太いスパゲッティをフライパンで炒めて大量に食べさせる「ロメスパ」なるモノを開拓した大行列店で、パスタじゃ無くて焼きそばの方が感覚的に近いかも。レギュラーサイズで350gだから小食の人にゃ全く向いてませんが、大食いにゃトコトン付き合って呉れて「ジャンボ550g」「横綱700g」「親方900g」そして「理事長1100g」とケタ違い。一度親方まで食べたコトが有りましたが、久しく参ってませんでしたから・・控えめにジャンボで。また味付けが(炒めたモノばかりですが)イロイロ有って迷いますが、結構来てた筈なのに「梅のり」って食べた記憶が無いナ。但し横で誰かが食べてるのを見た覚えは有って・・刻み海苔の山みたいな奴だナ。余りソレが得意じゃ無いンで減らして貰って「味付けは醤油」。カウンターの向こうでお兄ちゃんが真っ黒なフライパンを力任せに振るうのを眺めつつ、やがて出て来た・・海苔を減らして貰ったのに、ソレでも結構な真っ黒さ。ココじゃ油の代わりにファットスプレッドをたっぷり入れて何でも炒めますンで、正直スプレッドの味が殆どですが・・ソレを遥かに凌ぐ梅ダレの酸っぱさ!後ろで並んで待ってる人が大勢いるンで、ムシャムシャ急いで食べるのがココの流儀。個性の強過ぎるメニューの中でも特にクセが強く感じましたが、ジャンボならまだ平気に食べられますネ。次回はもう少し大人しいメニューを横綱で頼んでみましょうか、まだまだ胃袋は元気です 




| 2020.07.09 Thursday (18:15) | 皇居・丸の内・大手町 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (18:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS