きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3668 【揚げモン84】梅雨晴れの蔵の街で「栃木定食」を・・栃木市 | main | 3670 【スイーツ319】トリトンスクエアで「ポーランドのクルフカ」を・・晴海 >>
3669 【お米料理385】五周年の新生姜ミュージアムで「新生姜とりめし」を・・栃木市

新型コロナウイルスの感染防止の為、社会的距離を保って訪ねてます

西日本各地の水害被災地に謹んでお見舞い申し上げます。東日本は幸いソレは無事でしたが、拙宅の在る都内を中心にコロナ感染判明者が再急増してるのがエラク不安。三密を避けて過ごすしか有りませんが、お噂の方は昨日に続いて都内から東武線の特急で七十分弱の小江戸・栃木市へ。駅近くに「日本一馬鹿げた」企業博物館が在りますヨ

 

ソレが「岩下の新生姜ミュージアム」。明治三十二年(1899)に栃木市で創業したお漬物の岩下食品工業さんが、元々あった資料館「岩下記念館」を平成二十七年(2015)にリニューアルしたトコですが、随分まじめだった記念館から激変し、会社総出の悪ふざけ?のオンパレードと化してるから抜群に面白い!こう成ってから目出度く五周年だとか

 

新生姜ミュージアムをご案内するのはコレで四度目ですが、栃木市へ参る度にココに寄るのは「もっと馬鹿馬鹿しく成ってる?」の期待から。一応「新生姜が出来るまでのパネル展示」等も有りますが、怪しげな展示物?を飾る場所が足りなく成ってる様で、段々ソレが真面目なパネル前を占拠しつつ有りますネ。その侵略ぶりが馬鹿馬鹿しいのです

 

ナニ事も半端は宜しくなく、ドコかで手を抜いたり躊躇してるとアラが目立って情けなく成りますが、新生姜ミュージアムが感心なのは「全力でふざけてる」。しかも企業ぐるみで・・新生姜に関係する物はトコトン飾る!新生姜頭巾を被ったコウペンちゃんも前回はほんの数匹だったのに、途轍もない数に増殖して・・何故かグルグル回る様に成ってました

 

新生姜ミュージアムが「全力でふざける」のは社長さんの方針らしく、ソレが企業として良い事なのかドウは別として・・私ぁ大好き。同じ馬鹿ならトコトン遣りぬく姿勢に賛同しますが、賛同ならぬ参道を通った先に鎮座するのは「ジンジャー(ハート)神社」。新生姜の神様を祀り、狛犬ならぬ狛鹿のイワシカちゃんが護ってますが、御利益は不明です

 

ソレほど広くは無いけれど、隅から隅まで馬鹿馬鹿しさに満ち溢れた博物館ナンで、真剣に見て廻ると結構疲れます・・知恵熱、いや馬鹿熱が出そう。そんな時は館内のカフェテラスで何か食べるに限りますが、もちろん新生姜を使ったモノばかり!新生姜の漬け汁を混ぜたソフトクリームとシャーベットの付け合せは、当然新生姜だったりします

 

ミュージアムショップへ。新生姜を始めとした岩下食品の自社製品が沢山売られてますが、ソレより目立つのがコウペンちゃんを始めとした新生姜キャラクター商品と、様々な他企業とのコラボ商品。今回もイロイロ買って参りましたが、我が地元・板橋区の山芳製菓と組んだポテチと、栃木市のひざつき製菓とコラボのつな旨揚げ。もちろん新生姜  

 

北関東は焼きそば屋が多いエリアで、栃木市でも食べたコトが有りますが、インスタントなれど新生姜味のカップ焼きそばを、群馬のサッポロ一番と組んで売り出してますネ。ソレに添える為の千切りにした新生姜も売られてますンで揃えてみましたが、新生姜の漬け汁で炒めたらこんな感じなのかしらん。正直うまいとは言い難いですが、面白いです

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

 

★次回は「東京都中央区晴海」への訪問記です★


(参考リンク)
★「鯉のいる街、蔵の街」栃木市観光協会HP
★「『小江戸』栃木市のご案内」とちぎ小江戸ブランドHP

★「栃木市を元気にする市民のためのポータルサイト」栃木市ドットコムHP

★「栃木県で小江戸を満喫♪『蔵の街』を観光しよう!」icotto HP

★「食卓に、あたらしい笑顔を届けたい。」岩下食品HP

★「新生姜のある幸せを感じるミュージアム」岩下の新生姜ミュージアムHP

★「岩下の新生姜ミュージアムがヤバすぎる!珍スポット好きにおすすめのスポット」さいたまっぷるHP
★「社長さん、なんで『新生姜ミュージアム』を作ったの!?」デイリーポータルZ HP
★「岩下の新生姜は『愛があればフリー素材』」日経クロストレンドHP

★「『岩下の新生姜ミュージアム』カオスな世界観で大人気!」KITAKAN SNAP HP
★「ジンジャー神社【栃木県栃木市】」神社巡り✡御朱印✡北関東東北からブログ
★「地元の小さな美術館 〜岩下記念館」すずか*ぜ便りブログ
★「ミュージアムショップ」岩下の新生姜ミュージアムHP
★「商品情報 岩下の新生姜」岩下食品HP

★「カフェニュージンジャー」岩下の新生姜ミュージアムHP

★「【期間限定】岩下の新生姜ソフト&シャーベット」岩下の新生姜ミュージアムHP

★「【岩下の新生姜】がポテトチップスに!?しょうが味のポテチを食べてみた」たべ呑あそブログ
★「【ひざつき×岩下】ひざつき製菓 岩下の新生姜つな旨揚げ」きょろんの猛烈ちゃんぽん記ブログ
★「『岩下の新生姜味 塩焼きそば』に『焼きそば専用 岩下の新生姜』をかけて食べてみた/良い意味で文句しか出ない味」ロケットニュース24HP
★「宇都宮は駅弁発祥の地、創業明治26年」駅弁松廼家HP
★「『とりめし』宇都宮駅で人気のシンプルなお弁当」トラベルWatch HP
★「宇都宮駅『岩下の新生姜とりめし』〜栃木の名物と宇都宮のロングセラー駅弁がコラボ!」ニッポン放送NEWS ONLINE HP


(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」

★「047 【揚げモン01】野州佐野で芋喰って泡喰った」

★「081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ」

★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」

★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」

★「895 【やきそば54】もと県庁都市・栃木と『じゃがいも入り焼きそば』」
★「896 【講談の舞台10】佐野源左衛門の駆付け‥佐野市」
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」

★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
★「1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と『いちごジェラード』‥旧田沼町」

★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
★「2790 【今川焼き71】栃木の小京都の桜と『パンヂュウ』・・足利」

★「2810 【やきそば311】鯉舞う蔵の街で『じゃがいも入りカレー焼きそば』を・・栃木市」

★「3263 【お米料理328】新生姜ミュージアムで『ピンクニュージンジャーカレー』を・・栃木市」

★「3264 【スナック91】北関東の小江戸で『新生姜ポテトチップス』を・・栃木市」

★「3391 【お米料理349】氷雨降る栃木市で『岩下の新生姜爆弾おにぎり』を」

★「3460 【お米料理359】梅雨明け間近の小江戸で『モロかつ丼』を・・栃木市」
★「3461 【保存食品84】日本一馬鹿げた博物館と『だし仕立て新生姜』・・栃木市」

★「3611 【やきそば399】春まだ浅き足利で『ポテト入り焼きそば』を」

★「3668 【揚げモン84】梅雨晴れの蔵の街で『栃木定食』を・・栃木市」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(新生姜ミュージアムもコロナ禍で、多くのイベントが中止に成ってます)

新生姜の魔の手は駅弁にも!駅弁の元祖にゃ諸説ありますが、明治十八年(1885)に宇都宮駅で売り出されたと云う説が有力。その宇都宮の駅弁を明治以来続けてる「松廼家」さんの看板弁当の一つが、六十年以上も売られてる「とりめし」ナンだとか。鳥めしの弁当と云えば群馬県の大名物「登利平の鳥めし」のイメージでしたが、栃木にも同じ様なのが有るのネ‥勉強不足でした。そんな松廼家と組んだ新生姜とりめしは「新生姜混ぜごはん」「新生姜衣の鶏からあげ」「新生姜ソースの鶏つくね」「うづら卵の新生姜の汁漬け」「新生姜の漬け汁で和えたマリネ」に新生姜そのモノが乗った新生姜尽くし。コレもミュージアムの売店で買いましたが・・程よく新生姜味が抑えられててちょうど美味い。ですが確かに新生姜の味もする・・どうか定番化して欲しいモノですが、肝心の栃木駅じゃコレを売らないみたい。残念ながら駅弁屋さんが無いですからネ




| 2020.07.17 Friday (12:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.10 Monday (12:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS