きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 361 【スイーツ14】呉の洋菓子は全てケーキと呼ぶ? | main | 363 【お米料理20】両岸交流の証拠を広で見つける >>
362 【カレー焼04】呉市・広でもカレー焼き


牡蠣を養殖する為の、帆立の貝殻が山積みされてました。波は穏やか

さて二十数年前には無かったトンネルを通って山を潜り、呉市の中心街から東側の「広(ひろ)地区」へと移動した私メでございます。この広にゃ私メがドウしても行きたいお店が在りまして、その念願を果たす為の訪問でございます。

呉は今でも軍港ですが、どうやら広は漁港の様でして、随分と雰囲気が違います。むしろコッチの方が広々としてまして、だから広なのか?その真偽は判りませんが、どうにもノンビリしてまして、何だか昼寝がしたく成る様な・・。

何しろ海が穏やか過ぎる。大体が瀬戸は内海ですンで穏やかなのがフツーですが、この日は特に穏やかと見えまして、外海を見て育った私メにゃ異様に思える。コレじゃ演歌にゃ成らんヨ、ワルツとかボサノバとかの雰囲気だヨ。

ただ大潮の様でして干満の差が凄まじく、違う意味で興味深かったですナ。そうか、牡蠣の養殖ってあぁ云う風にやるンだ。普段は海に隠れてる部分が見られまして、チョット勉強に成りました。そろそろ牡蠣の季節到来ですネ。


干潮のピーク時で、潮は退く退く潮は退く。お陰で牡蠣の養殖まる判り

さて一体何しに広へ来たかと申しますと、御存じ「カレー焼き」を食べに参ったンでございますヨ。カレー焼きとは西日本各地に点在する、カレーペーストの入った細長い今川焼きの事でございまして、ま、子供向きのオヤツですナ。

実はカレー焼きの発祥地等も今回判ったンですが(いずれご紹介致します)、三重・津市に二軒、福井・小浜に一軒、京都・宮津に一軒だけ確認されてる日本のカレー焼き屋。そしてもう一軒が、この呉・広に在るンでございますヨ。

昔は賑やかだったろうと思える広駅前の商店街を入りますと、有った有ったカレー焼き屋。元は「もみじ饅頭のにしき堂」が広島市でやって居たのを譲り受け、この広で営業してると聞きますが、そんな事ぁドウでもイイ。食わせて!

ソウソウこの味、他のカレー焼きと同じ味。子供向けのオヤツですから少しも辛く無いンですが、同行した我が嫁サンは一緒に買ったクリーム入りの方を気に入った様。あのネ、ソレは格好が違うだけで、ドコでも売ってンですけど。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県呉市の広地区のブラブラ散歩」が続きます★

(参考リンク)
★「カレー焼きのくらや」広ナビ.com HP
http://www.rewide.com/kuraya.html
★「広島かき その歴史」広島市水産振興センターHP
http://www.suisansc.or.jp/kaki_rekisi.html

(関連する記事)
★「目次 カレー焼」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(福岡・直方市はカレー焼きで町興しを図ってる様です。直方にも行かにゃ・・)

コレが広「くらや」のカレー焼き。ココのはキャベツが入って無いンですナ




| 2010.10.26 Tuesday (08:06) | えぇじゃん広島安芸 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (08:06) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS