きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 003 フェイジョアーダ騒動(2)神の啓示 | main | 005 惚れたぜ!!出州の旦那ァ >>
004 フェイジョアーダ騒動(3)敗戦処理


出来上がったフェイジョアーダ、三日目の状態。美味くなって来ました

予め申し上げますが、このブログは料理の作り方を懇切丁寧詳細に紹介する気は更々ございません!どうしても知りたい人は、ご自分で検索して下さい。

さて意気揚々と板橋の我が家へ持ち帰りました、フェイジョアーダの材料セット。10人前位でなんと498円!!しかし鯉風夫婦に唯一判っているノはお肉コーナーの日系人のおじさんが教えてくれた「アラッテニレバイイよ〜」。

何度か食べた事がございますので、「出来上がり」は想像出来るンですよ。黒インゲン豆と塩漬けの干し肉を、兎に角「アラッテニレバイイよ〜」すればアア成るンんでしょうが、材料だけで調味料の類が中に入ってないンです。

「確か・・塩味だったよなぁ」と忘却の彼方から微かな記憶を穿り返し、何れ塩分は干し肉の類から出てくると判断したモノの、この干し肉の類は何しろ得体の知れないモンばかり。干し肉や干しソーセージの切れッぱしだらけ。

鯉風はエラそうに講釈を垂れるンがお仕事で(そりゃそうよ、私ァ講釈師だ)、お料理は気の毒な事にウチの嫁さん。干し肉の塩分だけじゃぁ持つまいと、大蒜と玉葱を刻んだり摺ったりし、「アラッテニレバイイよ〜」に取り組みます。

お鍋で煮込む事何分位だったかは最早忘却の彼方へ飛び去りましたが、そうこうして出来上がりました。「確かにこんな臭い()だったなぁ・・」と、忘却の彼方から再び引き摺り戻してくれる、「豆と干し肉の煮込み」料理。

作って貰った立場でこんな事を言うのはナンだと思うンだけれども・・。妻よ、我が連れ合いよ!幾ら嘘を付くのが仕事の講釈師だって、たまには本当の事を申し述べにゃぁならぬ時は有るのだ。だから言わせて「美味くなかった」。

見た目のグロテスクさは元々承知ですし、別に「不味い」訳じゃ無いのよ。ただ「美味くない」のよ。何とな〜くお判りいただける事だろう、と存じますがどうしよう。何しろ大量に作ったンで、まだ奴ぁ〜たっぷり余って居やがる・・。

ところが不思議なモンで、敗戦処理のつもりで食べてましたらば「豆」も「肉」も互いの味が段々馴染んだと見えまして、日毎夜毎に美味くなってなって参りましたとさ。だけど又買うかと尋ねられましたらば・・、う〜ん。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回は「超メチャクチャな時代劇について」考えます★

(参考リンク)
★世界の料理 総合情報サイトe-food
http://e-food.jp/

(もうこの位にしときましょ、豆は煮るとかさがドンドン増えるのだよ)




| 2009.10.20 Tuesday (11:22) | お〜ら!ぶらじりあ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (11:22) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS