きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 519 奈良まほろば館 (メトロ三越前) | main | 522 【お魚料理27】古河は関東のド・マンナカ >>
521 【歴代宰相04】安倍さんと「静岡の親子丼」


安倍川から安倍市(現在の静岡市葵区)越しに赤富士を眺めて見る。富士山は、右肩に宝永火口の出っ張りを持つこの格好が一番と思います

今回の震災で被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。辛い事態が続きますが、みんなで協力しこの国難を乗り切りましょう。腹から笑える日がその内来ますから、今はカラ元気出そうじゃないか。そう思って無理にフツーな振りをして、通常の更新を続けて居ります。

ヒョンな事から始めた歴代首相のお名前に因んだトコ巡り。今回は第九十代首相・安倍晋三サンに因んで、その名も「安倍市」へ行って参りました。安倍さんの前の前の森サンまでは覚えてるンですが、その前は誰でしたっけ?

安倍サンもあの小泉サンの後で無ければねぇ・・、長期安定政権の後じゃやり辛かったでしょうナ。またマスコミからの執拗な攻撃(言い掛かりと言っても良いと思う)に晒され、また激務過ぎたかご病気に成って辞められましたが。

まだお若いですし真っ当な保守として貴重な存在ですから、近い内に改めて首相の座に就かれるのを密かに期待致して居りますが・・。ただ安倍サンの母君に私ぁお会いした事が有りましたが、大変な女傑で居らっしゃいました。

さて安倍市ですが、「ハテ?そんな市が在ったかしら」とお思いの方、その御疑念は到って穏当。だってそんな名前の市は現在ございませんから。但し昔は在った。現在の静岡市葵区がかつての安倍市(あべのいち)でございます。

         
安倍川橋の傍に、江戸幕府転覆を図った由井正雪サンのお墓が在ります。江戸期はココは東海道有数の刑場で、正雪サンはココに晒された様

茹でた角餅に黄粉をかけたお菓子で「安倍川餅」ってございますよネ、あの安倍でございますヨ。南アルプスを源流とし、最初から最後まで静岡市内だけを流れる一級河川。東海道でも名代の大河で在り乍ら、ダムが一つも無い川。

この川の河口近くに登呂遺跡の弥生時代から栄えたのが、私メの育った静岡市で駿河(するが)の国府として戦国時代は今川百万石の城下町。江戸初期は徳川忠長公が五十五万石、そして最後は徳川本家が移られて七十万石。

今の中心街は徳川家に因んで「葵区」ですが、個人的には「駿府区」復活が良かったンですがねぇ・・。昔の郡名ならば安倍川の畔だから「安倍郡」と申して居りまして、ソコの中心の市が立つ街だから「安倍市」と言ってたそうナ。

無論、安倍元首相と安倍市とは縁も所縁も無いンでしょうが、「阿部」じゃ無くて「安倍」サンでしたから元静岡市民として応援せざろう得ませんナ。安倍サン以降の騒動を考えるにつけ、惜しい人を辞めさせたと思わざろう得ません。

先日、静岡県でも震度6強の揺れが有りましたが、流石に地震対策は最強の我が故郷!被害はほぼ皆無で、皆がドーンと構えてるのが却って恐い位。日頃からの訓練や備えの大切さを改めて感じさせられました。頑張れニッポン

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「茨城県古河市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「古代の町 安倍の市」東海道駿府城下町HP
http://www.tokaido.canariya.net/1-rene-tokdo/2book/1bu/1_fr.html
★「平成安倍の市in浅間通り」静岡市葵区自治会連合会ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/aoi_shizuokacity/22883850.html
★「由比正雪」松代屋重五郎HP
http://oniheru.fc2web.com/douzou/yui_syousetsu.htm
★「よそとは違う?静岡市の"親子丼"」Taro’s Wonderland ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/samurai_mie/47486475.html
★「さくらごはんの作り方」All About プラチナレシピHP
http://allabout.co.jp/gm/gc/19504/

(旧静岡・清水市の合併時に、「安倍市」を推す声も一部ですが有りました)

静岡市辺りじゃ、戦国時代から()コレが「親子丼」。「さくら飯」と云う静岡独自の醤油炊き込み御飯の上に、甘〜い炒り玉子が乗ってます。




| 2011.03.27 Sunday (07:48) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.07.24 Wednesday (07:48) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS