きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 039 【お鍋料理01】美作の国のみそ寄席鍋 | main | 041 【名物パン03】群馬ではパンに餡子を混ぜる >>
040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る


これが上州沼田の名物「フリアンのフランスみそパン」シリーズなのだ。

講談の演題の一つに、「徳川天一坊(とくがわてんいちぼう)」という大岡政談モノが有るンですヨ。我々神田一門の十八番根多でございます。全二十席という長い連続モノでございまして、私メも真打ちへ昇進の寸前に学びました。

時は享保、八代将軍吉宗公のご治世。天一坊は吉宗公の御落胤だと偽り、
山内伊賀之介という西国一の知恵者を軍師と為して江戸へ乗り込み、東国一の才覚者・大岡越前守と丁々発止の遣り取りを繰り広げる難しい根多。

一味はまず幕府大阪城代と問答を競いますが、講談の中でその御城代とされて居るのが上州沼田城主の土岐丹後守さま。疑いながらも伊賀之介を論破しきれず、逆に屈服させられ箔を付けさせられると云う気の毒なお役柄。

勿論これは殆どフィクションでホント「講釈師見て来た様なウソ」ナンですが、土岐家は室町以来の名門で、現在の群馬県沼田市にて三万五千石の譜代大名。ちなみに「本能寺の変」の明智光秀公も、ココの一族だったりします。


小さなフランスパンの中に群馬らしく「特製味噌ペースト」が塗ってある

もともと沼田は真田家の御領地でして、この沼田城の奪い合いで関東の戦国時代は随分とヤヤこしく成ったンですが、名月赤城山北麓に在るステキな街。水上温泉や苗場・尾瀬ヶ原・奥日光の入り口で、林檎と高原野菜の名産地。

この街にFM尾瀬と云う小さなコミュニティ放送局が有るンです。私メも埼玉県鴻巣市の同じ様なコミュニティFMで、もう十年以上も番組をさせて貰ってるンですが、FM尾瀬にも知り合いが出来ましたンで何度か行った事が有ります。


グリーンベル21と云うショッピングセンターの中にFM尾瀬は有るンですが、私メは(特にウチの嫁が)このビルにも有る「フリアン」というパン屋さんのみそパンが好きでしてねぇ、沼田方面へ行く度にわざわざ買って来るンですヨ。

ウチの師匠曰く「群馬といえば味噌を塗った焼きまんじゅう!」だそうですが、その発想を飛躍させたかの様なフリアンのみそパン。みそ以外にもイロイロなペーストが有りますが、少し炙って食べますと香ばしくて美味しいンですヨ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「群馬県前橋市」への訪問記です★

(参考リンク)
★沼田市観光協会HP  
http://www.numata-cci.or.jp/kanko/kankotop.htm
★「フリアンのみそパン」フリアン洋菓子店HP
http://www.friand.co.jp/
★「FM尾瀬」沼田エフエム放送HP  
http://www.fm-oze.co.jp/

(焼きまんじゅうは味噌を外側に塗りますが、みそパンは内側に塗ります)




| 2009.12.20 Sunday (08:31) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:31) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS