きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 066 【麺類色々03】雪の日は卵かきまぜチータンタン!! | main | 068 【名物パン06】水郷のモコモコしたボーロ >>
067 拝啓、忠敬センセ。まだ歩いて居られますか?

     
九十九里町の忠敬センセの生家跡。ココの近くに「マダム・トド」が・・

唐突ですが人それぞれ「愛読書」が有るだろうと思うンですよ。小説だったり哲学書だったり、雑誌だったり宗教本だったり・・。ホント十人十色でイロイロなんでしょうが、私メの場合はナンと言っても愛読書は「地図」でございます。

どんな暇な時でも地図が有れば、私ぁ何時間でも過ごせるンでございます。地図さえ有れば大して手間の掛からない、ホント良い子ナンですなぁ私メは。希望としては、昭文社の今は亡き「大判マップル」ナンか最高でございます。

最新版でも古地図でも、国土地理院発行精巧な地図でも、不動産チラシのチャチな地図でも私ぁ全く構わない性質でして、ともかく地図を見てソレから様々な連想・妄想を勝手気ままに繰り広げるのが楽しいンでございますヨ。

そんな全国XX万人の地図好きが無条件で尊敬する人物といえば、そりゃ伊能忠敬センセでございますナ。江戸後期に自分で歩いて日本中を測量し、極めて精巧な地図を作り上げてしまった我らの偉大な先人でございます。


佐原に現存の忠敬センセのご自宅。小野川に架かる「ジャージャー橋」

世界から褒められる事を全く考えず、ただ自分のオタクな満足の為に異常に高性能のモノを作り上げてしまうのが、我々「ガラパゴスな日本人」の特徴の様でございますが、忠敬センセは正に「ガラパゴスな日本人」の最たるお方。

戯れに冬の千葉県九十九里浜まで参った処、偶然に忠敬センセの生家跡を見つけてしまった私メ。「忠敬センセと地井武男サンは九十九里町の生まれだった」コトに気付きまして、ならばセンセが住んでた佐原にも行かなきゃ!!

と云う訳で佐原(さわら、現千葉県香取市)まで足を伸ばしました。かつては江戸まさりと呼ばれ、利根川の水運で多いに栄えた街。ココも時代の流れに見事に取り残されてましたが近年、滋賀の長浜バリに復活しかかってます。

小野川沿いの旧中心街が年ごとに観光地化されて行くのを見て、一寸急ぎ過ぎと云う感も私メにゃ有りますが、忠敬センセがココの商人だった時代の繁栄をもう一度見たい様な気も・・。兎も角、私ぁ忠敬センセ好きナンです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日も「千葉県香取市佐原地区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「伊能忠敬について」 ()東京都測量設計業協会HP
http://www.sokuryo.or.jp/kaishi/
★水郷佐原観光協会HP
http://www15.ocn.ne.jp/~skk/
★九十九里町観光協会HP  
http://www.99kankou.com/

(ドラマの影響か、忠敬センセといえば俳優の加藤剛さんというイメージが・・)

おまけ画像だ!!注意して良く見よ

九十九里町の隠れた名店「マダム・トド」。なぜ?どうして?だれが?




| 2010.01.15 Friday (07:40) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (07:40) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS