きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 498 なぞの金曜日 第609回放送/第610回放送 | main | 500 【呑みモン16】あの黒船がきて以来、日本人はずっと・・久里浜 >>
499 【名物パン42】浦賀のフランスパンは柔かい


奥に深い浦賀湾の入口付近から湾外方向を。房総半島が良く見えます

我々が大きく誤解してる事が有る。と云うか、誤解させられてる歴史的事項が有る。ソレは「日本は江戸時代、長く鎖国して居た」とされてる事。コレは厳密に言うと事実では無いらしい。でもソレが広く知られると困る勢力が居る。

何だか妙な話に成って来ましたが、陰謀史論じゃ無いンでご安心を。ただ日本の歴史教育と云うのはドウにも変でして、「江戸時代は暗黒な時代で有って、民衆は圧迫されて常に苦しい暮らしをさせられてました」と教えたがる。

その一環なのか?「鎖国した結果、日本は世界から孤立し文化が遅れた」と教えたがりますナ。アホ抜かせ!鎖国なんかしとらんわい。ただ中国・朝鮮・オランダ以外の国と積極的に交易しなかっただけで、ちゃんと交流はしてた。

当時の日本の文化は掛け値無しに世界最高レベルで、幕府体制が磐石化すると経済も安定。産業革命以前の欧州諸国の方が進んでたのは「野蛮さ」と「貪欲さ」位ですンで、必要以上に付き合わなかったと云うのが真相らしい。


橋が架かって無いンで、湾の両岸の往来は渡し舟(約2分)が便利です。

また欧州諸国も(基督教に靡かぬ)日本相手じゃ益が見込めンから、必要以上に近寄らない。そんな不思議なバランスが長い間続いたのを、ブチ壊しやがったのは新興国アメリカとロシア。強引なのは何時だってこの二つの国だ。

「泰平の眠りを覚ます上喜撰」。米国東インド艦隊司令長官ペリー提督が黒船を率い、呼びもしないのに嘉永六年(1853)突然やって来やがった。そのぺ提督が来た場所は、江戸湾の入口・相州浦賀(神奈川・横須賀市浦賀)

江戸へ物資を運ぶ千石船を臨検する「奉行所」が在ったココは、云わば「海の箱根関所」みたいなトコでして、ぺ提督も外交手順は弁えてた様ですナ。その七年後、幕府の咸臨丸は逆にアメリカを目指してココから出帆して行きます。

浦賀には幕府と手を組んだフランスの協力でドッグが作られ、日本初の洋式軍艦はココで造船された。指導する仏人技師の為に、浦賀を含む横須賀じゃ「仏国式パンは盛んに焼かれた」様で、道理でフランスパンが名物なのネ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横須賀市久里浜」への訪問記です★

(参考リンク)
★「浦賀 東京湾の入口にある海運と海防の要所」まちあるきの考古学HP
http://www3.koutaro.name/machi/uraga.htm
★「浦賀の歴史とふれあう散策ルート」横須賀市役所HP
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2490/uraga_walk/
★「浦賀の渡し」King of Yokosuka HP
http://homepage2.nifty.com/yorkkoba/sansaku/watashibune/uraga_watashi.htm
★「開国の地 浦賀で大正三年創業」パン市場・浜田分店HP
http://panichiba-hamadabunten.co.jp/

(フランスパンと云っても実際は、丸いコッペパンと考えた方が判り易いです
)

横須賀市には「浜田」と云う老舗のパン屋さんが二軒も在って(資本関係は無いらしいケド)、浦賀の方はナゼか?「浜田分店」と云う名前に成ってます。浦賀界隈のスーパーでも、分店さんのフランスパンは買えますゼ




| 2011.03.06 Sunday (08:38) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (08:38) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS