きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 070 【団子饅頭01】伊勢のなが餅、高虎ゆかり | main | 072 彼は今日も黙々と・・転げ廻るのだ >>
071 どっちが素敵か?銀座と金座


御存知、東京のメインストリート「銀座通り」。今日も銀ブラぶらりんこ

むかし江戸には「六盛り場」と云うのが有ったンですヨ。大きな繁華街が六ツ在ったそうでして、夫々の順位順番が決まって居るンです。「六地蔵」だの「六男」だの「六女」だのと、ナゼかお江戸は「六ナントカ」が好きみたいです。

今の東京の繁華街とは違います。先ず第一位が「お江戸日本橋」。日本の道の基点で、大名から庶民まで来る中心街。第二位が金龍山浅草寺サマ御門前の「浅草広小路」。千三百年前から人が居た、江戸最古の繁華街。

第三位が両国橋西詰め「両国広小路」。「鼻の上下臍の下」ナンぞと呼ばれ芝居小屋からイカガワシイ処まで、何でもゴザレのエンターテイメントタウン。第四位が東叡山寛永寺サマ山下の「上野広小路」、お江戸の北の玄関口。

第五位が江戸総鎮守・神田明神サマ下の「万世橋」。銭形平次の親分だってココの住人。さてドンジリに控えるは第六位、将軍家菩提寺の三縁山増上寺サマ御門前の「芝口」。でも今も賑やかなのは・・日本橋・浅草・上野ぐらい。


静岡の中心繁華街・呉服町通りの終点の奥、これが噂の「金座通り」

東京のメインの盛り場は矢張り「銀座」でしょう。私メだって銀座をブラブラしてますと何だか自然とウカレテ参りますが、でも銀座は上述の「六盛り場」には入ってない!!つまり江戸時代の銀座通りは、繁華街じゃ無かったンですなぁ。

アソコは幕府の「銀座」という銀の貨幣を作っていたお役所が在った場所を、明治になって再開発した新開地。むかしは新尾張町だとか新両替町だとかと言われたトコで、むしろ江戸の外れの淋しい街だったらしい・・と聞いてます。

日本橋の日銀本店の在る場所が「江戸の金座」だそうですが、金座も銀座も幕府成立に伴って上方からある街を経由して移って来たそうナンですヨ。その街こそが、私メが子供時分を過ごした駿府(現静岡市葵区)だそうナンです。

そうか静岡駅近くの両替町に銀座が在ったのか、そしてあの金座町に金座が在ったのか!両方とも昔の面影は・・無く、特に金座町は淋しいトコで日銀の静岡支店が在るのがせめての名残り。そう云えば銭座町ってトコも有るなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日も「静岡県静岡市」への訪問記です★

(参考リンク)
★日本銀行HP
http://www.boj.or.jp/
★日本銀行キッズコンテンツ「にちぎん☆キッズ」HP
http://www3.boj.or.jp/kids/
★日本銀行静岡支店HP
http://www3.boj.or.jp/shizuoka/index.html

(駿府の金座に改めて行った見たけれど、本当にナンも残ってないのヨ。)




| 2010.01.19 Tuesday (08:16) | 我がふるさと静岡市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (08:16) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS