きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 516 【お魚料理26】余は六条院に所領が欲しいのじゃ | main | 518 【名物パン43】香取神宮で漢を見た >>
517 【お米料理32】知らンかった事ばかり・・佐原


佐原・小野川沿いの保存地区。柳の新芽が揃い出すと綺麗ナンですが

今回の震災で被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。辛い事態が続きますが、みんなで協力しこの国難を乗り切りましょう。腹から笑える日がその内来ますから、今はカラ元気出そうじゃないか。そう思って無理にフツーな振りをして、通常の更新を続けて居ります。

今年に入って未だ百日経って無いと云うのに、千葉県北東部・香取市の佐原地区(旧佐原市)へ又しても行って参りました。実は正月明けにも行ってますンで、早くも今年二度目。その時は大変な混雑で散歩出来ませんでしたが。

ココは日本三神宮「香取神宮」の門前町。その神事に用いる器(さわら)が地名の由来だソウでして、私ぁてっきり佐原は「さはら」と読むンだと思ってましたが、由来通りに「さわら」と読むのが正しいソウですヨ。へぇ知らンかった。

太閤殿下の命令で徳川家康公が、駿府(静岡市)百五十万石から江戸二百五十万石に移らされた戦国時代の半ば過ぎ。家康公は重臣を関東各地に配して守りを固めますが、佐原で四万石を与えられたのが鳥居彦右衛門元忠。

元忠は家康公の幼少時以来の側近中の側近、いや「幼馴染」と言う方が正しいか?あの関ヶ原合戦の前哨戦「伏見城攻防戦」で、四万の西軍相手に囮同然の玉砕戦で時間を稼ぎ、「三河武士の鑑」として褒め称えられた人物。


小野川に架かる街の中心・忠敬橋から、赤い煉瓦の「三菱館」方向を。

尤も利根川近くの市街地じゃ無く、旧佐原市南部の丘陵部に在る矢作城を本拠にしたンで「矢作(やはぎ)藩」と云うのが正しいンだソウですが、へぇ知らンかった。講談に良く出て来る鳥居元忠サンって、ココの大名だったンですか。

伏見城での玉砕後、鳥居家は大加増で転封され、この街は江戸時代の殆どを幕府の天領として過します。天領は大抵年貢が安く、また江戸へ物資を運ぶ利根川水運の要衝として、自動車が普及する昭和半ばまでエラク栄えた。

当時の繁栄を伝える建物群が中心街に取り残されてまして、それを再評価し再利用して、観光客が押し寄せる近年の姿に成った訳ですが、何だか良くも悪くも倉敷化してる様で・・。ま、街興しの方向性としては正しいンでしょうが。

ですが私メにとって佐原最大の楽しみ、昭和の雰囲気満載の「志田ストアー」は観光地化されて居らず(当然と云えば当然ですが)、今回「東洋軒」と云うコレまた昭和の味その儘の洋食屋サンを見付け、大いに満足の私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県香取市の香取神宮」への訪問記です★

(参考リンク)
★「香取を旅する・佐原の町並み」香取市公式観光HP
http://www.katorishi.com/machinami.html
★「佐 原」佐原市非公式HP
http://www.sawara.com/index.htm
★「日本史人物列伝・鳥居元忠」よろぱら〜文学歴史の10〜HP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yoropara/retuden/retu00118.htm
★「お食事処 東洋軒」なんでも香取・かとりんくHP
http://www.kato-link.jp/tyk-4mt-9141/

(関連する記事)
★「068 【名物パン06】水郷のモコモコしたボーロ
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100116
★「156 【スイーツ10】みんなでコネよう!佐原のあんこ
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100411

(震災前の訪問でしたが、佐原も屋根瓦が崩れてる家が結構有るソウです
)

大正十五年創業の東洋軒。名物は和風タレのポークソテーとドライカレーが相盛りに成った「インディアンライス」。ドライカレーなんて食べるは一体いつ以来だろうか?ちなみに命名由来は全くの不明だソウです。




| 2011.03.24 Thursday (07:33) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (07:33) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS