きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 532 【団子饅頭19】騎西町もいちじくの里らしい | main | 534 【お米料理33】極めて愛媛な伊予さつま汁 >>
533 造船所から発信する「IJ因島ジャパン」


アレは何と云う名前の島なんだろうか?瀬戸内は大小いろんな島だらけでして、太平洋で水平線を見て育った人間からすると興味が尽きない

今回の震災で被災されました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。辛い事態が続きますが、みんなで協力しこの国難を乗り切りましょう。腹から笑える日がその内来ますから、今はカラ元気出そうじゃないか。そう思って無理にフツーな振りをして、通常の更新を続けて居ります。

私メの嫁サンは広島・福山市の出でして、東京生まれ・静岡市育ちの私メとは「文化の素地」に違いが多々ございます。でも慣れて来ると嫁サンの素地たる広島県に興味は増し、特に気に成るのが「広島独特な無料ミニコミ」群。

ソレは広島市中区の「ギミック都市生活研究所」と云う、元気な編集プロダクションがプロデュースする「A5版で16〜24頁くらい」の地域再発見ミニコミ誌でして、「居酒屋と美容院とエステの宣伝」は一切掲載されて居りません。

尾道のちりめんじゃこ屋が発行する「尾道おちこち」や、竹原市・清酒誠鏡の「蔵元だより」・・。或いは音戸島まちづくり協議会「音戸渡船」や、三原市「みはらっせ」・呉市「海陽彩都」とか・・。「売らんかな的雰囲気」が微塵も無い。

多くても季刊程度。のんびりとしたペースで発行されてる様でして、コレを入手するのが嬉しくて仕方無い。都会の情報誌に良くある「格好良さ」は殆ど無く、極めて地道に地元の何でも無い事を、とても洒落た視点で取り上げてる。


因島北部の大浜集落。中央の塔は水族館(入場無料)で、実にノンビリとした雰囲気。こう云うトコで育ったら、ドンナ人生に成ってただろうか?

そんなギミックさんプロデュースのミニコミ誌の一つに、瀬戸内に浮かぶ因島の船舶修理会社「三和ドッグ」さんが出してる「IJ(因島ジャパン)」と云うモノが在る。修理会社と侮るなかれ、船舶業界では結構知られた大手の会社。

コレがまた笑っちゃう位に「売らんかな的雰囲気」が微塵も無く、ドッグの在る因島をドウにか元気にさせようと云う雰囲気ばかり!ココは数年前まで「因島市」と云う独立した自治体だったのが、対岸の尾道市に吸収合併された。

「平成の大合併で尾道市となった因島市。不本意な合併でやりきれない思いをした因島市の人々。『なんで因島市じゃいけんのね』『前の方が良かったのぅ』(中略)今でもそんな彼らの嘆きを耳にします」は、創刊号最後から抜粋。

幸いPDF文書化されて居り、お手元に「IJ」の無い方でも見られますンで御覧戴きたいと存じますが、こんな雑誌作ったって儲けに成らないのに、敢えて社業でやるって・・、因島が余程好きナンでしょうナ。すっかり私ぁファンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛媛県南予地方の名物料理」の試食記です★

(参考リンク)
★「船と生きる 海と生きる」三和ドッグHP
http://www.sanwadock.co.jp/
★「サンワギャラリー・情報誌IJ」三和ドックHP (ココからIJが読めます)
http://www.sanwadock.co.jp/diary/ij.html
★「観光情報 ぶらり因島」因島商工会議所HP
http://cci.in-no-shima.jp/kanko/kcou.htm
★「因島ハッサク」尾道市役所HP
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/map/i_tokusan/hassaku.html
★「新藤フルーツ」因島観光協会ブログ
http://innoshima.no-blog.jp/kanko/2010/11/post_eec8.html

(毎年八月に発行してる様ですンで、第三号の出るのは今年の真夏ですナ
)

果物の「はっさく」の起源地は因島!このはっさくマーマレードは、因島出身のバンド・ポルノグラフティのギター氏のご実家「新藤フルーツ」製




| 2011.04.07 Thursday (08:26) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (08:26) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS