きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 506 今日もつらいです | main | 508 【東京十社05】らき☆すた鷲宮神社 >>
507 がんばろうやニッポン

        ↓災害時伝言ダイヤルの使い方↓

全国の津波警報・注意報もやっと解除された様ですし、福島原発も技術者サン達の懸命な戦いで最悪の事態を脱した様で、ホッと一息つけた私メです。事態はコレから判明して来る筈ですが、勇気を出して目を背けず、真正面から現実に向き合いましょう。逃げたって始まりません、戦いはこれからです。

(下の太字文章はメールで廻って来ました。どうか拡げて下さい、頼みます
)

高速道路を使わずとも、車で被災地に行こうとする人がいたら絶対に止めて下さい! 阪神淡路の時はそれで大渋滞になり、救援車両が行き届きませんでした。

何か助けに行こうとしている人も、今はぐっと堪えて下さい!現場はボランティアを受け入れる余力もありません。必要な時には呼びますので、呼ばれるまで正しい情報収集で備えるようにお願いします。

(どんな手段でも結構ですので、どうかコレを拡げて下さい。お願いです
)

自転車に乗って上野と日本橋まで行って参りましたが、今日の東京都内は驚くほどに車の通行は少なく、一部の観光地を除いて総じて人出は少なかったです。但しコンビニやスーパー・商店街は、お米やパン・保存食品等を買い求めようとする人が大変に多く、早くも空に成った棚が多数見受けられました。

郊外の道路は大渋滞らしいンで、例え売り切れても追加の品物は届かない。物流がほぼ麻痺してますから仕方無いンですが、ソレでもパニックに成ったりする人は皆無で、規律を守りレジへ行列を作ってるのを見てますと、私メは日本に生まれて良かったと腹の底から思います。生きてるだけで御の字です。

とにかく東京は無事ですから、東海以西の各企業・各団体の皆様。物流が回復し次第、どうか東北をお助け下さい。東京や関東は気にせずで結構ですから、東北へ物資を優先してドンドン送って下さい。個人の皆様はプロの仕事の邪魔に成らない様に、余計なモノを送らない様に、呉々もお気を付け下さい。

「明日の十万より今日の千円」が有難いのが震災です。余震が停まってもう少し落ち着けば、復興に向けての経済活動が始まります。被災地に古着や食料ナンか送られましても、分類し切れずに腐敗して廃棄せざろう得なく成って、余計なゴミを増やすだけですから、
個人で送られるならば絶対に現金を!

どうかソレは「日本赤十字社を初めとした然るべきトコに寄付をする」と云う形でお願い致します。街角の怪しげな募金詐欺には、呉々も引っかからない様に願います。あぁ云った詐欺集団や、人の弱みに付け込んで便乗値上げをする様な火事場泥棒共に、どうか天罰が落ちます様に。因果応報を思い知れ。

そして腹が煮えくり返るのは、政府のボランティア担当補佐官に任命されたのが、よりによって辻本清美・・。彼奴は神戸の震災の時に自衛隊の皆さんが懸命に救済活動されてた横で、「自衛隊反対」と云うビラを配ったとされる、プロ左翼活動家です。今回も自衛隊の皆さんの救援の邪魔をしかねません。

純粋な奉仕の心で行われるべきボランティア活動に、彼奴とその取り巻きが政治的な邪心を持ち込むのは、ほぼ間違い無いでしょう。最悪の人選の斜め遥か上()を選んだ現政府は、マトモな人材がもう枯渇してるのか?ソレともタダ無能なだけなのか?或いは何らかの意図を以て日本を潰したいのか?

★明日は「埼玉県久喜市」への訪問記です★

ご心配をお掛け致しましたが、東京の寄席・講釈場は震災当日の夜席は休演と成りましたが、翌日から通常通りに興行致して居ります。私メも昨日は上野の講釈場「本牧亭」の高座に上がり、頑張って一席申し上げて参りました。

この事態に興行とは不謹慎と思われるやも知れませんが、私メら寄席芸人がシュンとしてるのもナンですし、幸いにして生き残れた者は懸命に、前向きに頑張るべきと云う考えからのモノです。何とぞ宜しくご理解の程を願います。

また明日の更新から、このブログ旅日記も通常の内容に戻させて戴こうと存じて居ります。正直悩みましたが、寄席興行再開と同じ理由で更新を再開します。ご批判は甘んじてお受け致しますが、何とぞご理解の程を願います。

今月二十六日の『親子会』、敢えてその儘興行させて戴きたいと存じます。


(追記1:この下の文もメールで廻って来た。どうか拡めて下さい、頼みます)

皆さん、「被災地に千羽鶴を送る」のだけはやめてください。不謹慎かもしれませんが、正直ゴミにしかなりません。
更に言うとその千羽鶴を送る事で、元々送られるはずだった支援物資が圧迫されてしまう可能性もあります。
千羽鶴用の折紙を買うお金は、公共機関が運営するお近くの募金箱へお願いします


(追記2:この下の文はネットで見かけた。事実かどうかは判りませんが・・)

阪神大震災で被災した当事者の一言。助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、自衛隊の人たち。一番迷惑で邪魔だったのは、 自称ボランティアの人たち。こちらが必要とする事はできず、逆に残り少ない食品や飲料水をコンビニで消費していく始末。

災害ボランティアの大原則は「自己責任」だ。現地への交通費や宿泊費、食費などの必要経費は、いうまでもなく自分負担。ところが現実には、「フラっとやってきて、『寝る場所はどこですか』とあたりまえに聞いてくる人が多い」(中部地方の某町役場職員)のも現実だ。
災害対策本部(市町村役場の総務課などに設置される場合が多い)に電話をかけてきて、「安い民宿を紹介してくれ」と宿の斡旋を求める人もいる。徹夜で業務に追わることもある現地の役場職員が、全国からの宿の斡旋に対応していたらそれだけで業務はパンクしてしまう。各自で確保するように説明する職員に「手伝いに行ってやるのになんという冷たい対応だ! だから役人はダメなんだ!」と逆ギレして周囲を呆れさせる例も少なくない。


近い将来、震災復興ボランティアが求められる時が来ますが、その時は絶対に自前の食料を持って行って下さい。そして手前勝手に動き廻ろうとせず、然るべき対策本部の指示に従い的確な活動をして下さる事を願いますが、取り敢えず只今は自重して下さい。今はまだアマチュアの出番では有りません。

あと現地に乗り込むマスコミの馬鹿共、現地の皆さんの迷惑に成る様な活動は控えて下さい。貴方達は決して特権階級じゃ無く、単なるお邪魔虫です。そしてバラエティー感覚で報道してるとしか思えぬFNN系、いい加減にしろ。

(震度4程度の揺れでは大して驚かなく成ってしまった自分が全く恐ろしい)




| 2011.03.14 Monday (08:13) | その他イロイロよ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (08:13) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS