きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 593 おいしいさんぽ信州 (メトロ東銀座) | main | 595 【煎餅お餅12】松阪はお財布にツライ街 >>
594 松阪の武家屋敷は入居者募集中


蒲生氏郷公が築城された「松坂城」跡を、三ノ丸の御城番屋敷から見てみる。城番屋敷は幕末のモノで、何軒かは入居者募集に成ってました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

戦国武将が数多居る中で、もうチョット長生きしたら天下を取れたかも?と言われてる方の一人に、「蒲生飛騨守氏郷」と云う方が居られます。大小説家・海音寺潮五郎センセをして、「超二流」と言わしめた武将でございますナ。

近江日野(滋賀・日野町)の小大名の倅サンで、織田信長公に気に入られて娘婿と成り、次代の織田家の大番頭に成る筈が「本能寺の変」で運命は一変。豊臣政権下では陸奥若松(福島・会津若松市)で九十二万石の大々名。

有能過ぎて太閤秀吉公から畏れられ、大領を与えて遠い会津に追いやられた様ですが、「天下取り」の野望を胸に四十歳で急死されて居られる。もう少し長生きされてれば、歴史は変ってただろうナ。関ヶ原の合戦は無かった筈。

この方は俗に云う「鉢植大名」、太閤殿下の御命で領地が二度変った。日野の後、十二万石の大名として入ったのは伊勢松坂(三重・松阪市)。あの松阪牛で有名な松阪です。但し「まつざか」じゃ無く、「まっさか」と読むらしいネ。

      
駅前の観光案内所に「銀鯰尾兜」のレプリカが飾って在りました。コレを被った氏郷公は常に先頭に立って槍を振るい、合戦を戦ったとのコト

厳密に言うと松阪市の海際にあった「松ヶ島城」に入ったらしいンですが、「新しい酒は新しい皮袋」で、少し内陸に新しい城下町を築いた。ソレが松坂城。ただ完成して数年で会津へ転封させられてますンで、江戸時代は紀州藩領。

三重南部から和歌山全県にかけての紀州藩は、徳川御三家の一つ。ただ広大過ぎる。現在だって紀伊半島は交通の便が良くないのに、まして昔の事と成りますと・・。だから三重南部の計十八万石は松坂城の城代が治めてた。

御三家は何かとプライドが高く、近隣の他藩との大小衝突が絶えない。今の伊勢市辺りは幕府領(山田奉行の管轄)で、松坂領との境界争いを見事に裁いて、山田奉行だった大岡越前守は名を上げて江戸町奉行に栄転してます。

氏郷公時代の天守閣は五十年ほどで台風で倒壊したソウですが、立派過ぎる石垣は未だ健在ですし、また戦災にも遭ってないンで家来の屋敷(御城番屋敷)もキレイに残ってまして、この松阪は散歩してとても楽しい街でしたヨ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「三重県松阪市」のブラブラ散歩です★

(参考リンク)
★「『粋』を楽しむ松阪路」松阪市観光協会HP
http://www.matsusaka-kanko.com/
★「お城めぐり 松坂城跡」松阪市観光協会HP
http://matsusaka-kanko.com/kan/shiro/matsu.html
★「歴史的人物紹介 蒲生氏郷」松阪市観光協会HP
http://matsusaka-kanko.com/kan/hito/01.html
★「最高級のこだわり松阪牛」一升びんHP
http://www.issyoubin.com/

(関連する記事)
★「121 【保存食品01】氏郷公の城下町・近江日野
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100308
★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100805

(JR線で参ったンですが、「空が広いなぁ」と思ったらディーゼルカーでした)

ソレにしても凄い名前のお店だなぁ、今回は時間が無くて参れませんでしたが・・。観光協会で聞きましたら、店内に一升瓶が沢山あるらしい




| 2011.06.05 Sunday (07:55) | 三重ってナニ地方? | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS