きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 585 キャプテン・フューチャーは平成三年生まれ | main | 587 【スイーツ23】大津波と鯛と聖地と・・安房小湊 >>
586 【お米料理36】久留里で破門された男


久留里城下の中心街で、国道410号線(久留里街道)沿いに拡がる「市場」地区。ココはのんびりしたトコで、今回はわざわざ訪ねてみました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

ごく稀にナンですが、我々寄席芸界には極めて物騒な「ご案内書き」が廻って来る事がございます。そりゃ「破門状」と云う余り有り難くないモノで、ドコかの師匠が「この度、阿呆な弟子を破門にしたンでヨロシク」と云う内容ですナ。

弟子が破門されるのは別段珍しく無い世界で、フツーは「阿呆な弟子を破門しました」と口頭で伝えられて終わるンですが、わざわざ「破門状」が廻ると云うのは余程のコト。つまり「破門にした弟子を無視して頂戴ネ」と云う要請だ。

一旦弟子に成ると「師匠が死ぬか廃業するか」で無けりゃ、他の一門に簡単に移れないのが芸界の仁義。でも破門に成った奴が可哀相だ、なら俺が弟子に取ってやろう人情家が出ぬとも限らない。すると話し合いで解決を探る。

ですが破門状が廻ってる場合は、新旧の師匠間は本気の喧嘩を覚悟しなければ成らない。大変な遺恨騒ぎに成る。ですンでわざわざ破門状が出ると云うのは余程のコトで、火中の栗に手を出す阿呆な人情家はまず出ませんゼ。

      
久留里の街は、アチラコチラに清水の湧き出る井戸が有りますが、時世柄か?「放射能未検出」の分析結果が掲示されてます。イヤな世です

江戸時代の半ば少し前。土屋伊予守と云う三万石の殿様が、「この度、新井勘解由(かげゆ)と云う不埒な家来をクビにしました。どうかヨロシク」と云う書状を、全国の大名に出したと云う噂が有ります。武士業界の破門状ですナ。

勘解由は才気煥発・慇懃無礼・・気味な儒学者。一方殿様は狂気炸裂・傲慢不遜。尖がった性格の君臣同士、上手く行く筈が無い。その結果、破門状が廻ったと考えて下さいませ。他大名は面倒臭がって、当然雇っちゃ呉れない。

この状態は殿様の狂気が限界を極め、幕府からお家改易させられるまで続いたと申します。ちなみに破門状を出したのは上総久留里藩(千葉・君津市久留里町)。出されたのは「正徳の治」を行った新井白石サン。白石は号です。

江戸で拗ねてた白石サンを雇ったのは、幕府から鬼っ子扱いされてた徳川綱豊卿(三代将軍・家光公の孫)。処が予想外の展開で綱豊卿は六代将軍に就き、拗者同士気が有ったのか?白石は国の舵取りを任されたのは有名です。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県天津小湊町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「新井白石旧宅跡」そらいろネットHP
http://sorairo-net.com/rekishi/chiba/kururi/006.html
★「久留里藩」下総綜合Ken究所HP
http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/kantou/kururi.html
★「久留里観光交流センター」君津市役所HP
http://www.city.kimitsu.chiba.jp/kanko/spot/manabu/annai-kururi.html
★「生きた水・久留里」環境省選定・平成の水百選HP
http://www2.env.go.jp/water/mizu-site/newmeisui/data/index.asp?info=22
★「くるり名水モロコに・・」ちばとぴ・千葉日報HP
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1225933649

(関連する記事)
★「474 【お魚料理24】お城と生きた水の里・・久留里
http://rifuh.jugem.jp/?day=20110210

(如何にも講談的に、多少以上脚色されてる事に怒るのは野暮と云うモノよ)

房総半島内陸部の丘陵の町・久留里では、ふんだんに湧く清水を利用しての「ホンモロコの養殖」が盛ンだとか。駅前の観光案内所の食事処で「ホンモロコ御膳」を頂戴しましたが、癖の無いコイワシみたいでした




| 2011.05.29 Sunday (07:26) | 日本一の島・千葉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (07:26) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS