きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 079 【お鍋料理02】河童センセのピェンロー鍋 | main | 081 【粉なモン02】げに恐ろしきチャルメラシューマイ >>
080 【お鍋料理03】東北だけでなく、愛媛でも芋は煮る

       
東北でも似た様なのは有るが、愛媛内子町の山彦サン「いもたきだし」

或る地方だけの行事習慣と云うモノは、ホントに多いモンでございます。ソコでは当然常識なコトなのに、いざお隣りの地方へ行くと全く知られてない/行われてないコトは随分と有るモンです。狭い様で日本は広いですから・・。

北海道では「観楓会」と称し秋に泊り込みの宴会をしますが、本州以南では全くやりませんヨね。コレは随分と楽しい習慣ナンですが、全く北海道限定。一般的な紅葉狩りとは全く違います。冬の長い北海道ならではの習慣です。

同じ様に冬の長い東北地方では、秋に成りますと大勢が外に集まって宴会する行事習慣がございます、通称「芋煮会」。コレもまた随分と楽しい習慣でございまして、東北六県ほぼ全ての広場や河原で行われて居る筈ナンです。

この習慣を初めて知ったのは、二十年近く前の仙台のタウン誌でしたねぇ。各ビール会社が「芋煮会にビヤサーバー貸し出します」的な広告を大きく出してまして、私ぁ初めの内は戸惑いましたがいざ参加してみると楽しいンです。


愛媛では白玉団子を入れて炊くンですなぁ。コレが不思議と美味いのヨ

里芋を使うと云う点では一緒ナンですが、不思議なコトに各県ごとに細かい違いが有りまして、入れる肉は鶏か豚か牛か魚か。味付けは醤油か味噌かそれともミックスか。ソレを組み合わせまして、郷土伝統の味が出来るのネ。

秋に成るとコンビニ等の店頭に堆く薪が積み重ねられ(暖房用じゃ無いヨ)、人々がソワソワし出す・・、いい習慣だなぁ。出来れば一年中宴会して居たい私メには春の花見だけで無く、秋も宴会する口実が有るのは何トモ羨ましい。

西日本ではナゼか愛媛県に「いも炊き」と称する、既に三百年以上も昔から行われて居る類似(失礼!!)の行事が有るそうナ。愛媛では専門業者さんが場所の提供と、ある程度の準備をして呉れるらしいンで楽が出来そうです。

こちらには残念乍らまだ参加した事が無いンですが(誰か呼んで!!)、恐らく芋煮会と同じ様に楽しい習慣なんでしょうナ。本来は中秋の名月前後に行うらしいンですが、愛媛でタレを買ってましたンで冬の夜、暖かく楽しみました。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「栃木県佐野市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「愛媛のいもたき完全ガイド」デジタルシティえひめ・ポータルサイトHP
http://www.dcity-ehime.com/tokusyu/
imo.asp?P_MODE=1&P_TMOD=15

★「秋の風物詩・いもたき」NPO倫理生活指導センターHP
http://www.rinkun-wa.com/~kjol/chiiki/0909.htm

(東北と愛媛だけじゃ無く、かつては全国的に行われてた習慣でしょうナ。)

こんなモンを東北地方では売ってます。よほど芋煮が好きナンですねぇ




| 2010.01.28 Thursday (08:11) | 愛ある愛媛いい予感 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (08:11) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS