きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 041 【名物パン03】群馬ではパンに餡子を混ぜる | main | 043 【京都上ル下ル01】京都でこんなお宿はどう? >>
042 謎のペルー料理カラプルクラ!!

     
ラテン大和さん特製の「カラプルクラ」。ナンだか異常に綺麗に撮れた

静岡の実家の近所の、噂のブラジルスーパーでヘンなモノを買って来ました。ココは南米のモノならばブラジル以外のも色々置いて有るンですが、直輸入モノが多くて私にゃ殆ど字が読めないンです。でも偶には読めるのも有る。

流石に畜産大国だけ有って肉は巨大な単位で置いて有りますし、グルグル回るウィンナー、謎の調味料から謎のヌードル類。謎の酒から謎の菓子までとにかく謎だらけ。パンや冷食や野菜や粉モン何ぞも有って、ホント面白い。

日系人が経営の食品会社が国内に幾つか有る様でして、中でも神奈川県綾瀬市の「ラテン大和」という会社がその大手らしい。ココの商品は日本語が書いて有りまして、私メみたいな原住民にも比較的安心して買えるンです。

今回、私メが面白半分に買って来たのが写真にある「カラプルクラ」なるモノ。こりゃペルーの代表的料理だそうでして、フジモリ大統領が居た位ですから日系人も多いンでしょうナ。漢字で書けば「秘露」、かつてのインカ帝国です。


流石にキャッサバ芋は無いンで、USA産の皮付きフライドポテトで代用

ペルーてぇと「ナスカの地上絵」とか「コンドルは飛んでいく」とか、スペインによる過酷な占領位しか・・知識は無いンです。ましてや「カラプルクラ」ナドは全く知りません。そこでレトルトの裏面に書いてあった文章を転載致します。

「ペルーの伝統食品パパセッカと豚肉を煮込み、あまり辛くないパンカと云う唐辛子で味付けした代表的なペルー料理です。キャッサバ芋のフライを添えて、ご飯と一緒にどうぞ。アンデスの素朴な味わいをお楽しみください。」・・

パパセッカと云うのは乾燥イモらしいンですが、今回買って来たのはレトルトパック。つまり温めればすぐに食べれる訳でして、美味いか不味いかソレともお口に合わないか。ワクワクしながら湯煎して、お皿に盛ったら出来上がり。

結論から言いますと「美味かった」です。USA製の缶詰のポークビーンズをもっと円やかな味にして、豆の代わりにダイス状のジャガ芋を入れた感じ。流石に毎晩は無理ですが、月イチなら食べてもイイかなぁと思える味でした。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「京都府京都市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ペルーでハレの日のご馳走カラプルクラ」ラテン大和HP
http://latinyamato.com/carapulcra.htm
★「カラプルクラ プラティ」キョウダイマーケットHP
http://kyodai.co.jp/market/index.php?main_page=product_info&products_id=18326&zenid=
fbav95bb2i2d1dned8lm6g00b2


(何処かで食べた事の有る様な・・無い様な・・親しみ易い味でしたヨ)




| 2009.12.22 Tuesday (08:13) | お〜ら!ぶらじりあ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.18 Wednesday (08:13) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS