きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 038 【呑みモン02】愛媛の味噌汁はナンだか甘い | main | 040 【名物パン02】群馬ではパンに味噌を塗る >>
039 【お鍋料理01】美作の国のみそ寄席鍋

       
秋に岡山の真庭へ行った時に買っといた、マルタ味噌の「よせ鍋だし」

気が付けば年の瀬も大分迫っておりまして、昨昼のお江戸上野広小路亭が私メの今年最後のトリ(主任)高座だったンですヨ。私ぁ「トリの特権」って奴で高座で読む根多を予め知らせとく「根多出し」し、赤穂義士伝を読みました。

特別な企画の時以外は、替わりばんこに高座へ上がる寄席芸人は同じ様な根多をお客様の前でやらない様に気を遣うンですが、出番の早い方が根多繰りは楽ですねぇ。だって「誰が何やるか」は基本的に早い者勝ちですから。

当然出番の遅い者は根多繰りが苦しくなる訳で、ですからイロんな系統の根多を持ってないと「トリをとれる資格=真打ち」には昇進させて貰えない。逆に云うと真打ちである以上は、イロんな根多が有るのが当然なんですヨ。

でも例外も有る訳でして、その日の高座の最後の出番を務めるトリだけは「根多出し」と云って、楽屋入りする全員に予め「何をやりたいか」宣言する事が出来る。「根多出し」されたら同じ系統の根多はやっちゃいけないのヨ。


鶏と豚・野菜ナドと田舎風のみそ味が良く馴染んで、いやぁ美味かった

昨昼はたまたま出番の早かった私メの師匠・松鯉も、同じ赤穂義士伝を読みたかったらしいンですがソコは芸界の仕来たり。快く・・譲って貰えましたネ。寒い年末に成ると義士伝を読みたがるのは、講釈師の常の様でございます。

同じく寒く成りますと、しきりに鍋料理が食べたくなる。こりゃ講釈師だけでは無く、日本人の血ナンでございましょうなぁ。昨今フシギな鍋つゆが色々発売されてまして、私ぁヘンなモン好きですンで色々鍋つゆを買い漁りますのヨ。

処があの鍋つゆってぇのは無駄に賞味期間が長いのが多く、ま〜だイイやと思ってると季節は終わり、次冬に持ち越しに成るのが多い!!私メも昨冬から持ち越したのをようやく平らげて、遂に今年買った鍋つゆに突入出来ました。

秋に岡山県北部・真庭市に迷い込んだ時に買って居た、みそ味の鍋だしを昨晩寒かったンで食べてみました。鶏肉と豚肉の両方を入れて少し豪勢に作ってみましたが、ナンだか懐かしい本当の味のみそ仕立てのお鍋でした。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「群馬県沼田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★明治二十一年創業「マルタ味噌」(有)河野酢味噌製造工場HP

http://kohno.open365.jp/
★「5代目見習いの蔵出し日記」マルタ味噌さんの跡継ぎサンのブログ
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/

(他の頁は予め書いておくンだが、今回だけは感激して一気に書きました)

お鍋の付け合せに同じマルタ味噌の「そばもろみ」。きゅうりでキュー




| 2009.12.19 Saturday (08:03) | でろぉえぇ岡山北部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.01.26 Sunday (08:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS