きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 680 ふくしま市場 (メトロ葛西) | main | 682 【呑みモン22】西陣の不思議神社と「冷やし飴」 >>
681 【お肉料理14】天神サマと五番町夕霧楼と「松葉焼き」


全国の天神様の総本宮「北野天満宮」。受験シーズンともなれば大変な混雑に成るンでしょうが、参拝した日は長閑に梅の実を干してました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

さて久し振りに京都へ参りました私メ。日頃は「首都」「日本の中心」と肩で風切る東京モンも、如何しても京都だけには畏れを為し、借りて来た猫の様に大人しく成っちまうのは、こりゃ長い歴史に裏打ちされた文化の差でしょうナ。

そりゃ江戸・東京にだって他所に負けない厚みの文化はございますが、四百年と千二百年じゃ歴史に差が在り過ぎる。コレが是正され畏れを抱かなく成るまで、あと何世紀掛かるコトやら。少なくとも私メが生きてる間は無理です。

ま、一ヶ所位はソウ云うトコが有った方が夜郎自大に成らンで済むンで、或る意味有難いとも言えますケド。そんなフツーの東京からの観光客は、やれ清水寺だ銀閣寺だと東山の方へ向かう筈ですが、今回私メは西陣の方面へ。

まず向かいましたは北野天満宮。約千百年前に讒言に遭い、朝廷第二位の権力職・右大臣から左遷され、配流先の九州・大宰府で没した後に怨霊と成ったとお噂の、菅原道真公を祭神とした天神サマの総本宮でございますナ。


天神サマの参道にゃ菅公由来の「撫で牛」が何匹も居られまして、頭を良くしたいと老若男女が懸命に撫でて居ります。私メも勿論撫でました

と云う、勿体ぶった書き方に成っちゃうのは、菅公がご祭神じゃ無い天神サマも在られるから。昨年ご案内済みの、同じ京都の五條天神(弁慶と牛若丸が出逢ったとされるトコ)ナンかは菅公がお生まれに成る前から在ったから違う。

尤もソリャ珍しい例で在りまして、フツー天神サマと云えば菅公がご祭神「学問の神様」でございますナ。私メも都内の某天神サマへ、懸命な願掛けに参ったコトがございますヨ。但しそのお願いは聞き入れられ無かった様ですが。

でも一筋縄じゃ行かぬ私メで、天神サマ近辺をブラ付いて居ります間に、意外なトコを見付けちまった。ソレは「五番町」、水上勉センセの小説「五番町夕霧楼」の五番町でござンすヨ。初めは天神サマの参拝客相手の遊郭だった。

昭和三十三年の赤線廃止まで、西陣の職人相手の悪所として栄えたらしいですが、その面影イマいずこ。悪名に釣られた見物客が今も絶えぬソウで、偶々迷い込んだ私メもソウと思われ、街の古老から色々教えて貰えました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都市上京区」をブラブラします★

(関連リンク)
★「北野の天神さま」北野天満宮HP
http://kitanotenmangu.or.jp/
★「五番町夕霧楼はいずこ?」京都SWITCHブログ
http://ks.lefthandle.net/blog/1451/%E4%BA%94%E7%95%AA%E7%94%BA%E5%A4%95%E9%9C%A7%E6%A5%BC%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%93%EF%BC%9F/
★「ふれあいの街きたの」京都北野商店街振興組合HP
http://kyotokitano.com/
★「袱紗(ふくさ)焼き」野口料理学園HP
http://www.kateiryouri.com/recipe218.html

(関連する記事)
★「239 【京都上ル下ル05】錦は今日も賑やか
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100630

(一年ぶりの京都でしたがイヤ暑いですネ。でもソレを補う楽しみが有ります)

天神さん近くの北野商店街で買いました「松葉焼(ふくさ卵)」。かき揚げ
天麩羅の具を、半熟の厚焼き玉子みたいのに入れた様で不思議な食
感。立派な料亭で食べればもっと豪華で美味いンでしょうが、街のおば
んさい屋のでも珍しいモンが沢山有って、やっば京都は面白いですナ




| 2011.08.28 Sunday (08:02) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.22 Sunday (08:02) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS