きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 709 さよなら黒門町本牧亭、いつか復活を! | main | 712 【団子饅頭24】西院ってドウ読むの? >>
711 【名物パン50】新撰組と「ニューバード」‥京都壬生


約一千年前に建立された律宗大本山「宝憧三昧寺(壬生寺は通称で寺名じゃ無い)」。本堂は放火に遭って、昭和四十五年に再建されたモノ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

何度か書いてますが、中仙道板橋平尾宿(板橋区板橋一丁目)の拙宅マンションは「板橋宿の首切り場」跡に建ってるらしく、ココで処刑された大勢の人の中で一番有名なお方は、新撰組の局長だった「近藤勇」サンでございます。

「近藤サンが化けて出て来て呉ンねぇかナ、そしたら寄席の高座に上げるのに」と私ぁ熱望してンですが、そんな不信心な奴のトコにゃ出て来て下さいませんで、宿場巡りの観光客が拙宅マンション前を往来するのを見てるだけ。

最終的には幕府の「若年寄格」と成り、徳川家の立派な旗本にご出世されてたンですが、元々が多摩のお百姓の出だった処から「切腹させて貰えず」、一般町人同様に「打ち首」にされちまって、きぞかしご無念だったコトでしょうナ。

近藤サンが大活躍し名を売ったのは、幕末京都に跋扈する「反幕府派の不貞な輩」共を叩っ斬った御存知「新撰組」だったンですが、新撰組って京都のドコに居たンだろ?一応幕府の機関ですから、ドッカに宿舎が在った筈ですが。


壬生寺近くへ参りますと、私メの好きな「松原通」も暢気なモン。右の黒い建物が、ニューバードを売ってる「まるき製パン(松原通堀川西入る)

調べてみますと新撰組が活躍したのは「足掛け五年間だけ」でして、その間何度も本拠地が動いてる。問答無用の人斬り機関で血の気の余った若者ばかりでしたンで、廻りから嫌がられたンでしょうナ。でも最初は壬生に在った。

壬生とは京都の繁華街の一つ「四条大宮」の西側付近のコトで、ココにゃ仏教十三派の一つ「律宗」の大本山・宝憧三昧寺(いわゆる壬生寺)が在る。律宗てぇのはチョット説明し辛い宗派ですが、総本山は鑑真和尚の唐招堤寺。

彼らは壬生村の郷士の屋敷を宿舎として徴用した様で、隊の武芸訓練等は壬生寺の広い境内を使ってたとの事。そして壬生から「反幕府の不貞な輩」共を叩っ斬る為に出撃したンですナ。後により広い西本願寺へ移ってます。

新撰組を盲目に恋する腐女子の皆サン方が、ココにゃ今も大勢参ってる様でして、境内の片隅でニューバードを食い乍ら「近藤サンは此処に居たのか」と感慨にふける私メの横で、キャーキャー叫び乍ら記念撮影に勤しんでました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「京都市中京区」をブラブラ歩きます★

(参考リンク)
★「律宗大本山」壬生寺HP
http://www.mibudera.com/
★「京都壬生 新撰組散策」マルさん日本一周旅のページHP
http://www5d.biglobe.ne.jp/~maru0505/newpage145.htm
★「ニューバードの歴史。。」普段着の京都ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ukyou166/34607017.html
★「まるき製パン所(京都堀川松原)」日本全国B級グルメくるくる紀行HP
http://bkyugourmet.moo.jp/marukiseipan.html

(関連する記事)
★「150 【ご近所めぐり07】新撰組・近藤勇局長の御墓所
http://rifuh.jugem.jp/?day=20100405

(あの腐女子の方々は「歴史の光陰」をチャンと理解して居るンでしょうか?
)

京都のご当地パン「ニューバード」。厚切りハムをパン生地で包み、カレーパンの様に揚げた、かつては京都で一般的に売られてたパン。元々作ってたメーカーが倒産し、今は老舗パン屋さんの数軒で残ってます。壬生寺近くの「まるき製パン」さんのは、ご丁寧にカレー味の生地です




| 2011.09.25 Sunday (07:52) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (07:52) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS