きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 798 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2011 | main | 800 【団子饅頭31】「のり大福」と二十三区内のビーチ! >>
799 【団子饅頭30】考古学のはじまりは大森貝塚


品川区の「大森貝塚遺跡公園」の方に建つ、モース博士の像。博士は米国の動物学者で考古学は専門外だったンですが、大森貝塚をたまたま目撃したのが切欠で、日本の縄文時代研究の嚆矢と成られた方です

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

東京二十三区が特別区を脱し、フツーの市を目指そうと云う議論が前世紀末に在りました。よーするに世田谷区が世田谷市に、板橋区が板橋市に成ろうって事でございますナ。二十三区は立場が特殊過ぎて、チョット理解し辛い。

昔は他の道府県と同様に「東京府」と「東京市」の二つが在りまして、戦時下体制でコレを合併させて権限を強化させ、東京都と二十三特別区に再編された訳でございますヨ。以来、各区は市同然であっても市じゃ無いと云う立場。

世田谷なんて八十万を超してますし、旧板橋区(現在の板橋区と練馬区)なんざ百十万を裕に超した人口で、その気に成れば政令指定都市として明日から更なる区割りできる規模。ま、イロイロ有ったらしく、オジャンに成りましたが。

そン時に私メが勝手に心配しましたのは、
大田区はドウ云う市名に成るか?市名は重複を避けるのが原則で、島根県に「大田市」が、群馬県に「太田市」が既に在ります。因みに茨城には重複を避けた「常陸太田市」も在りますヨ。


品川区の方にゃ、ココで発掘された貝層が再現展示されてます。よーするに縄文人の生ゴミ捨て場だった訳ですが、博士に指摘されるまでその価値を理解して無かった訳で‥町興し問題に通じるトコがございます

大体が東京のは「大森区」と「蒲田区」を合併させた府市再編の際に、二つの旧区名を合成させたテキトーなモンですから(失礼)、なおさら不思議な興味が募ったンでございますが‥コレだから地理好きって奴は困りますネ、全く。

旧大森区の方の由来は東海道の立て場・大森が元ナンですが、その名を全国に知らしめましたのは「大森貝塚」の発見でございますヨ。明治十年に東大のお雇い教授モース博士が、列車の車窓から見付けたのは有名なお話だ。

東海道線建設の際、大森駅近くで露出した貝塚。考古学と云う発想の無かった当時の日本人には、路傍の石同然に珍しいモンと思えなかった。処が米国から来た博士には珍しかった、再発見はいつも余所者によって始まります。

縄文と云う言葉も博士が作ったと聞いてますが、不思議な事に「大森貝塚」は区界を挟んだ品川区と大田区の両方に在る。実際は品川区の方が博士のソレらしいンですが、東京で貝塚と云えば大田区大森と云う事に成ってます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都大田区大森」への訪問記です★

(参考リンク)
★「太田の観光見どころ・山王地区」大田区役所HP
http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/rekishi/sannou/index.html
★「大森貝塚」品川区役所HP
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/midokoro/kaizuka/kaizuka.html
★「日本の考古学発祥の地・大森貝塚」国府物語HP
http://www.st.rim.or.jp/~komatsu/omori.html
★「餅甚」和菓子街道HP
http://www.trad-sweets.com/wagashikaido_3/pg11.html

(二重行政の無駄は良く判りますが、『大阪都』に成ってドウする心算なの?
)

貝塚とは全く関係ございませんが、旧東海道沿いの創業約三百年の老舗和菓子屋さんで見つけた「あべ川餅」。安倍川餅と云えば静岡市の名物で、この和菓子屋さんの初代も静岡出身だソウですが、もはや違うモンに成ってますナ。山梨の信玄餅みたいに甘いタレを掛けて食べる黄粉餅でして、静岡市で育った私メとしては「微妙」。でもお上品なお味




| 2011.12.18 Sunday (08:11) | うみのて品川・大田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (08:11) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS