きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 750 【スイーツ35】脅威の物価安!板橋区下赤塚 | main | 752 【歴代宰相05】小泉サン発祥の地「大泉町」 >>
751 【揚げモン26】犬公方と「たたき揚げ」‥館林


徳川綱吉公の居城・館林城(尾曳城)内に、移転されて残る「上毛モスリン事務所(現在は館林市第二資料館)」。明治維新で廃城と成った後、二の丸址はモスリン(薄手の羊毛平織り生地)の大工場に成ってたとのコト

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

アレほど猛威を振るった今夏の猛暑も今いずこ。朝な夕な涼しいと云うより、すっかり肌寒く成って参りまして、皆さま体調管理は如何でしょうか。人間全く勝手なモノで、時折暑めな日が有りますと夏をふと懐かしく思い出します。

でも夏が遠い記憶に成ったお陰で、行ける様に成った街が在る。ソレは「最高気温がウリ」のトコで‥、別にソレを自慢したかった訳じゃ無いでしょうが、実際暑いンだから仕方無い。いっそ開き直ってやらぁ!てな、破れ被れな勢い。

そんな伝法な街の一つに群馬県の最東部、人口八万弱の館林市がございます。群馬にゃ「上毛かるた」と云う県民なら誰でも知ってるモンが在りますが、群馬県はソコで「鶴舞う形」と自称してまして、館林は鶴の頭部分に当る街。

つまり隣接する埼玉・栃木両県に深く食い込んでる場所でして(あと少しで茨城県にも接しそう)、交通の要所として栄えたと同時に、群馬らしさが一番感じられぬトコでございます。ま、市内各地に「ぐんまちゃん」は居りましたが。


昔は繊維業で栄えたンでしょうナ。豪勢な建物が各所に残ってまして、コレは「旧二業見番組合事務所」。二業とは「芸妓屋業」「料亭業」の二つで、よーするに昔の花街の会所です。今は公民館として使われてます

ですが関東平野のほぼド真ん中と云う事も有って、戦略上の要所でも在ったらしい。室町時代中期には城が築かれてた様で、戦国時代は越後(新潟県)の上杉家・甲斐(山梨県)の武田家・相模(神奈川県)の北条家が奪い合い。

その後、関東へ入った徳川家康公は四天王の一人「榊原康政」公を十万石でココに入れ、その後ココにご城主と成られたのがトンでも無い大物だ!四代将軍・徳川家綱公の実弟で、その跡継ぎとして五代将軍に成られた綱吉公!

一般には「生類憐みの令」「犬公方」として知られる、あの徳川綱吉公は館林二十五万石のお殿様だった。動物を可愛がる余り、酷い悪政を敷いたと思ってらっしゃる方が殆どでしょうが、ソレほど無茶苦茶だった訳じゃ無いらしい。

お達しを役人達が拡大解釈し、必要以上に厳粛な運用したのが実際だったらしく、ご本人は学問好きで穏やかな方だった様。約二十年の館林藩主在任の間に僅か四泊しかされて無いと聞きますが、ココでの評判は悪く有りません。


館林市と云えば、皇后陛下のご実家のご本家たる正田醤油がございますヨ。その本社には正田醤油バージョンの「ぐんまちゃん」が居りました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県大泉町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「世界一のつつじと文福茶釜のまち」館林市観光協会HP
http://www.utyututuji.jp/
★「徳川綱吉と館林市」江戸旧聞東京百選HP
http://www12.ocn.ne.jp/~kyubun/tatebayasi.htm
★「旧上毛モスリン事務所」東群馬信用金庫Bee HP
http://www.freebeesbank.jp/growing/back_number/2006_23/waga.html
★「おいしいがうれしい」正田醤油HP
http://www.shoda.co.jp/
★「にぎらっこ って、知ってます?」食・農パラダイス ブログ
http://inr-c.jugem.jp/?eid=60

(真夏の散歩は命懸けでしたが、涼しく成りますと街歩きに相応しいトコです
)

館林周辺の郷土料理「たたき揚げ(別名『にぎらっこ』)」。牛蒡やら人参やらを細かく叩いてミンチにし、棒状にしたり団子状にしたりして揚げたモノでして、野菜だけのやらナマズの入ったのやら、イロイロ有るらしい




| 2011.11.02 Wednesday (08:00) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS