きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 054 お狐サマとの遭遇、しかも大勢 | main | 056 那須与一は神田の生まれだってねぇ >>
055 【お米料理02】お狐サマは本当に油揚げが好きか?

      
お稲荷サンの表参道では、こんなお狐サマが大勢そろってお出迎え

さて豊川稲荷妙厳寺に年末行ったお話しは続くンでございますヨ。奥の院・霊狐塚の一千体以上のお狐サマにすっかり圧倒された私メですが、よくよく見てみれば皆なお顔が違うのネ。まるで羅漢さんみたいで面白いですなぁ。

ただ気に成ったのは、誰も油揚げをお供えしていないンですヨ。既に黄昏・逢魔ヶ時近くだったからか、それとも年末だったからかは判りませんが、私ぁチョッと残念。お狐サマには油揚げをお供えするモンだと思ってましたンで。

でもお狐サマは油揚げが本当に好きなのか?狐だけじゃ無く、トンビだって狸だって鼠だって油揚げが好きでしょうに・・。でも直接聴いても狐とは言語体系が余りに違うンで判りませんが、良く言われてるのは以下の三つの説。

|禝汎天(=稲荷大明神)サマは元々インドの神様で、本当は狐じゃなくジャッカルの眷属ナンだそうですヨ(日本には居ないから狐を代役にした)。ジャッカルは鼠の油揚げが大好きで「ソレに油揚げが似てるから」という説。


門前で買った「茎わさび稲荷寿司」。他にもイロイロな種類が有りました

農業の神様である稲荷大明神サマに初めの内は御礼として米俵を供えていたが、やがて代りに米俵状の具材(=現在の稲荷寿司)を供える様に成り、そこから逆に「稲荷寿司の油揚げは狐の好物なんだ」と成った、とする説。

昔は狐狩りの餌として鼠の油揚げを使っていたが、やがてそれに良く似た油揚げを代用品とする様に成り、何時しか「狐=油揚げ」に成った、とする説。何れも「帯に短し襷に長し」起源は不明。でも狐は油揚げが好きらしいです。

この稲荷寿司の起源は、ココ豊川稲荷の門前町で考え出されたと云うのが有力だそうでして(観光協会のお兄ちゃんは確実な物証が無いのが残念と言ってましたが)、そこで豊川は稲荷寿司で町興しをしようとしてる様です。

御門前の土産物屋には夫々工夫の稲荷寿司が並んで居りまして、中には「味噌カツ入り」の稲荷寿司とか、油揚げをバンズにしたハンバーガーまで有ってホント多彩。さてお狐サマは一体ドレをお選びに為られるンでしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「栃木県那珂川町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「豊川いなり寿司紹介」豊川観光協会HP
http://www.toyokawa-map.net/others/inarizushi.html
★「豊川のブランド 豊川いなり寿司」豊川市役所公式HP
http://www.city.toyokawa.lg.jp/enjoy/200905220001.html
★豊川いなり寿司ガイドマップHP
http://www.ark41.com/inari_sushi/

(正月は参拝客が多過ぎるンで、お寺の周りは歩行者天国にするソウです)
     
豊川閣妙厳寺のご本堂。今頃は大変な騒ぎナンでございましょうなぁ




| 2010.01.03 Sunday (07:41) | 愛知三河においでん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (07:41) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS