きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 785 【お米料理54】足利御三家と「ソースかつ丼」・・渋川 | main | 787 【保存食品17】もったいない街・松江と「津田かぶ漬」 >>
786 【粉なモン12】遂に露見!「ぐんまちゃん妻子持ち」と「群馬のおやき」


旧子持村(数年前の合併により、現在は群馬・渋川市)の「道の駅こもち」の裏手すぐ近くに、素敵な街並みを発見!ココは「白井宿(しろいしゅく)」と云う街で、江戸時代の初め頃までは二万石の城下町だったトコらしい

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

日本中ドコに行っても「ゆるキャラ」流行でございますナ。既にブームは過ぎてるだろうと私メは思ってますが、未だにボコボコ送り出されて居ります。ですが見た目のインパクトを求める傾向が強く、殆どバケモノばかり。粗製濫造だ。

成功した他所のを真似したがる「安全志向」の所為か、ドウしても似た様な発想のが多い。しかし多少は差別化を図ろうと、ナゼか?奇怪な方向へ捻りたがるトコが続出で、何を言いたいのか全く判らないモンを多々見受けますヨ。

熱意は良く判りますが、作っただけ予算と時間の無駄でしょ!と叫びたく成る「ゆるキャラ」が多過ぎて‥。ま、マスゴミが盛んに報道し始めた頃には「ブームは盛りを越してンのが通例」ですンで、早晩終わるだろうと私ぁ見てます。

しかしどんなブームだろうと、当初から居る「人気者」は生き残れる事が多いです。コレ以上の訴訟を抱えン限り、「某ひこにゃん」だけは確実に生き残れるでしょうネ。ですが神様お願いだ!「ぐんまちゃん」も生き残らせて下せぇ。


「道の駅こもち」で珍しいモンを発見!コレは「ポポー」と云う米国原産の果物で、明治時代に導入され、戦時中にバナナの代用として全国に拡がったモノらしい。食感は種の多いマンゴ、味と強烈な香りはバナナ

以前も触れた事が有りますが、「ぐんまちゃん」と云うのは群馬県全体のイメージキャラクターで、現在の仔は二代目。群馬県庁のお役人サン御自らが、可愛い子馬をイメージして作ったモンだそうナ。コレがまた‥可愛過ぎるのヨ。

私ぁ群馬県とは縁も所縁も無い人間で、いやウチの師匠(三代目神田松鯉)は群馬・前橋市の出身ですから多少は縁が有るンですが、ナニも肩を持たにゃ成らン程の義理は無い。だけどだけど‥ぐんまちゃんが可愛過ぎて困る。

某ひこにゃんの轍を踏むまいと、使用料がタダに成ってからは群馬県内各地にぐんまちゃんが溢れる状態に。いや素晴らしい!あんまり嬉しいンで、群馬県に行く回数が増えた私メ。で、子持村と云うトコに行ったと思って下さいナ。

通り掛った「道の駅」から裏手に入れば、思いもよらぬ城下町が‥。処が思わぬ衝撃が走ったと云うのは、子持村を離れた途端にトンでも無いモンを発見しちまった・・。ソレは家族に囲まれたぐんまちゃん!アンタ妻子持ちだったの?


子持村に行った直後にコレを見付けたまったのは、ナンだか出来過ぎの様な気もしますが事実だから仕方無い。「可愛い振りしてあの仔、わりとやるモンだねと‥」と、あみんの懐かしい唄を思わず口ずさンじまった

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「島根県松江市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「群馬県のぐんまちゃん」秘密のぐんま・群馬県庁HP
http://kikaku.pref.gunma.jp/gunmapedia/gunmachan/
★「知られざる宿場・白井宿」万力のある家(北冬書房)HP
http://manriki.sanpal.co.jp/posttown/shiroijuku.html
★「ポポー」日立市十王商工会HP
http://www.jsdi.or.jp/~juuou_s/t2chiiki/html/papaw.html
★「上州ふるさとの味・おやき(ぶちたたかっしゃい)」群馬県庁HP
http://kikaku.pref.gunma.jp/josyu/yasaitokusan-index.files/f-g/tonenumata-01.html

(関連する記事)
★「623 ぐんまちゃん家 (メトロ東銀座)
http://rifuh.jugem.jp/?day=20110702

(例えオッサンだって、可愛いと思うモンはホントに可愛いンだ!文句あっか
)

旧子持村より北の雪の降るエリアは、群馬唯一の「おやき」地帯。但し長野県の有名なソレとは全く違う代物で、粉と具が混ざり合い、ほぼ一体化した様なのを囲炉裏で焼いて食べます。「ぶちたたかっしゃい」とか「焼き餅」云うのが別名で、群馬らしくやっぱ味噌味ナンですヨ、コレが




| 2011.12.05 Monday (08:08) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:08) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS