きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 743 【粉なモン11】三大稲荷と「タコ焼きの串ざし」・・岩沼 | main | 745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と「ちたけ鍋」 >>
744 【団子饅頭25】終わりの始まりと「味噌まんじゅう」


沼田市は日本一の「河岸段丘」で知られた街。利根川や鉄道沿いの低い街(コレは良く見えてます)と、市街の大部分を占める崖の上の街(崖の緑で隠れてますが、一部ビルは見えてます)。上と下の標高差は約70m

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

日本にゃ色ンな趣味の方が居られますが、全くメジャーじゃ無いモノの一つに「地理」と云うのがございます。ま、地理と申しましても学校授業で「一科目」立てる位ですから、統計好きや地図好きや地形好きやら細かい分野が有る。

私メは全く地図好きで、地図さえ見てればソレで幸せと云う安上がり人生ナンですが、地図上に点在する「地図記号」は殆ど判りません。地図記号とは「役所」とか「工場」とか「畑」とかを示す為の、全国共通のマークでございます。

アレを理解してりゃもっと地図が楽しめるのかも知れませんが、全部憶えるのが面倒臭い。「市役所」「警察署」「神社」「寺」「温泉」マークだけ憶えてりゃ、旅先で迷う事はまずございませんから、コレからも多分憶えないンでしょうヨ。

詳細な地図に成りますと、記号だけじゃ無く「等高線」と云う細い線が入る様に成る。コレは平面な地図で地形の高低を現す為に考え出された線でして、コレが詰まってると激しい「崖」を示します。でも、コレにも大して興味は無い。


戦国時代のお終いはココから始まった、沼田市郊外に在る「名胡桃(なぐるみ)城址」。折角一旦は収まってた乱世が、この城の争奪戦が発端で最終局面に突入する事と成ります。ホント小さな端城ナンですけどネ

処がこの等高線が好きで堪らないと云う、地理好きの中でも特別扱いされる「地形好き」と云う不思議な連中が居ります。TVタレントの「森田和義」サンがコレだそうですナ、えっ?タモリさんと言った方が判り易いでしょうかネ。

何でも若い頃のタモリさんが福岡から上京して来て、最初に行ったトコは群馬・沼田市だと聞いて居ります。地形好きの中では聖地扱いされる「沼田の河岸段丘」を見に行ったンだとか。ソレが何かは「参考リンク」をご覧下さい。

でも私ぁ講釈師と云う稼業も兼ねてますンで、沼田と云えば「名胡桃城争奪戦」。ココは信州上田(長野県)からの真田氏と、相州小田原(神奈川県)からの北条氏が奪い合った城。ソレに介入したのは、大坂城の太閤豊臣秀吉公。

利根川の対岸・沼田城は北条、名胡桃城は真田のモノと裁定されて天下泰平と成ったのに、何を考えたか?北条方が約束破って名胡桃城を奪い取る。秀吉公は怒り狂い、戦国最後の大合戦「小田原城攻め」の始まる発端です。


群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が、可愛過ぎて困ります。ホント困る

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県日光市湯元温泉」への訪問記です★

(参考リンク)
★「片品川河岸段丘のできかた」おもしろ地学教室HP
http://www.gakujoken.or.jp/omoshiroC/sanpo/flash1.html
★「沼田の河岸段丘」はひフヘほおむぺえじHP
http://www.geocities.jp/viajero_hahi/jugamos_en_la_geografia/asobo-3.html
★「地図記号」School Icons CLUB HP
http://www.schoolicons.com/web/icon/map/map.html
★「名胡桃城」ザ・登城HP
http://woodone3831.web.infoseek.co.jp/c-1-3-4-4-siro-NAGURUMI.html
★「ようこそ沼田へ・味噌まんじゅう」沼田市観光協会HP
http://kanko.numata-cci.or.jp/specialities/local/miso.html

(名胡桃城を奪い取らなければ、小田原北条氏は滅ぼされなかった筈です)

群馬県民のソウルフードと云えば御存知「焼き饅頭」ですが、沼田地域じゃ「味噌まんじゅう」と称します。コレは持ち帰り用だったンで串が抜いて有りますが、焼き饅頭と同じ様に具無しの饅頭を串に刺し、他地域より遥かに甘い味噌ダレを付けて焼き上げます。餡子入りのも在ります




| 2011.10.27 Thursday (07:55) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS