きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【団子饅頭】シリーズ06 (101〜120) | main | 【お魚料理】シリーズ02 (21〜40) >>
【お魚料理】シリーズ01 (01〜20)

★「376 【お魚料理20】カッパとの激しい闘い in 遠野」


★「364 【お魚料理19】音戸の瀬戸に潮は流れる」


★「353 【お魚料理18】四国の中央で太鼓台は鳴り響く」


★「344 【お魚料理17】いわき市・平は、決して平らでは無かった」


★「343 【お魚料理16】みちのく勿来の関と、安寿と厨子王」


★「337 【お魚料理15】嗚呼!タラを鱈腹食べたい」


★「333 【お魚料理14】伊勢神宮は丹波の山ン中に在った」
        


★「332 【お魚料理13】西舞鶴で伝授は守られたらしい」


★「295 【お魚料理12】知多半島にアナゴを追え!」


★「277 【お魚料理11】レオ様は九十二万石の大々名だった」


★「273 【お魚料理10】こいつぁ目出てぇ!尾頭付きを一度に沢山」


★「233 【お魚料理09】旬って嬉しいナ、静岡の海の味覚」


★「230 【お魚料理08】その時、会議は踊ったin小田原城」


★「211 【お魚料理07】『笑門来福』の由来は伊勢市に有る」


★「163 【お魚料理06】信州で烏賊は塩に漬かる」


★「130 【お魚料理05】愛知で烏賊はプレスされる」


★「104 【お魚料理04】炉端の煙が目にしみる!!」


★「099 【お魚料理03】うなぎ美味いか、あなご美味いか」


★「048 【お魚料理02】最期に食うのは静岡名物『黒はんぺん』」


★「020 【お魚料理01】浜田行き寝台特急と「赤天」」


これからも随時ご紹介致しますので、どうか宜しくお待ち下さいませ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑




| 2009.01.18 Sunday (00:00) | まとめ 【お魚料理】シリーズ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS