きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 758 【団子饅頭26】馬籠で「三色からすみ」を! | main | 760 【やきそば43】「そばもんじゃ」と吉原遊郭 >>
759 【お肉料理18】浅草「酉の市」と絶品「鶏の中手羽」


十一月に入ったらココに行かなくちゃネ!台東区千束の「鷲(おおとり)神社」、こりゃ「一の酉(11/2)」の風景です。まだ明るい内に行ったンでこの程度ですが、夜の帳が降りて来ると大変な混雑に成りますヨ。さぁ景気良く「お手を拝借、いよぉ!」シャシャシャンシャンと手締めしましょ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

オッサンに成ると月日の流れはエラク速く、気づけば十一月も半ば。今年も残り僅かに成って参りました。震災に始まり、台風やら水害やら猛暑やら、天変地異ばかりの一年でしたが、残りの日はどうか安泰で有って欲しいモンです。

年賀状の発売も始まりましたし、私ら寄席芸人は新年初席の支度にソロソロ取り掛からなくちゃ成らぬ時期。初席用の御手拭いの、染めのお願いをしなくちゃ行けません。新柄にしたいと思ってましたが、どうも間に合いそうも無い。

もう一回だけ同じ柄でご勘弁賜りたいと存じます、色だけは違うモンに致しますンで‥。でもドンナ異変の年で有ろうと、例年通りの進行で動いてらっしゃる方々も居られまして、今年も東京じゃ「酉の市」の季節がやって参りました。

「福をかき集めよう」と縁起熊手を売る行事でして、関東中心のモノ。西日本の方には「えびす講」の様なモン、と考えて戴ければ判り易いかも知れませんネ。関東でもえびす講を行うトコも在りますが、酉の市の方が一般的です。


普段はご覧の通り到って静かな場所ナンですが、コレが酉の市の時だけは大変な雑踏で、身動きが取りづらく成ります。今年は三の酉まで有りますが、「三の酉まで有る年は火事が多くなる」と云うのが古くからの言い伝え。災害がコレ以上増えぬ様、皆サマご注意下さい(今夏撮影)

鷲神社の本宮は、以前ご紹介したコトの有る「関東最古の神社」鷲宮神社さま。酉の市の詳しい由来等はリンク先をご覧戴くとして、日本武尊(やまとたけるのみこと)様に関連してる様。尤も武尊様は厭くまで神話の人物ですが。

ソレでもドウでも江戸時代から連綿と続いてまして、師走の支度に入る東京の風物詩。一番賑やかなのは、浅草の北隣り・千束の鷲神社さま。酉の市の日に成ると境内や周辺は、熊手屋サンの出店がズラリズラズラと並びます。

ただ買い方が難しい。値段が有って無い様なモノで、普段は「値切る」と云う習慣を嫌う東京人が、この時ばかりは盛大に値切り倒す。熊手屋相手にドンドン値切って大喜び!但し値切った分は祝儀として、相手に渡すのが流儀。

つまり適正価格を或る程度知って無いと、粋がる事は出来ねぇ訳です。尤もそんな粋人ばかりじゃ無いンで、正直に「判らねぇ」と云えば熊手屋サンが教えて呉れますケド。そして売買成立すると、みんな揃って手締めするンです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都台東区千束」への訪問記です★

(参考リンク)
★「酉の市・発祥起源」浅草鷲神社HP
http://www.otorisama.or.jp/
★「浅草・酉の市」浅草田圃酉の寺長國寺HP
http://www.torinoichi.jp/
★「三の酉の時は火事が多いのはホント?」花畑・大鷲神社ブログ
http://muyuta5.blog11.fc2.com/blog-entry-13.html
★「竹松の鶏手羽中焼き」日々のんびり〜eat&travelブログ
http://letloverulejp.dtiblog.com/blog-entry-1379.html

(関連する記事)
★「508 【東京十社05】らき☆すた鷲宮神社
http://rifuh.jugem.jp/?day=20110315

(今年は11/12が『二の酉』、11/26が『三の酉』と云う事に成ってます
)

お酉様‥だから「鶏」じゃ駄目?鷲神社から程近い、千束通り商店街の「竹松」は創業百数十年の老舗。木馬亭の楽屋でお差し入れの竹松の「手羽中焼き」を以前食べ、私ぁ感動した記憶がございます。だもんで久し振りに行って買って参りました、良い年の暮れを迎えられます様に




| 2011.11.10 Thursday (08:27) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.01.26 Sunday (08:27) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS