きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 802 【お魚料理43】あぁもう駄目!鳥取砂丘と「とうふちくわ」 | main | 804 【野菜果物33】意外にステキな倉吉と「花御所柿」「西条柿」 >>
803 ドウやって建てた?三徳山三佛寺と「栃の実」


三徳山三佛寺のご本堂。この裏に登山事務所が在りまして、かの有名なオーパーツ「投入堂」に行く為にゃ、ソコで手続きをしなくちゃ成りません。ホント冗談抜きで登山でございまして、私ぁ今回は断念致しました

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

講談で良く使う言い廻しに「祖師は日蓮に奪われ、大師は弘法に奪われ、黄門は光圀に奪われ」と云うのが有ります。お祖師サンやお大師サンは大勢居られるのに、弘法大師や日蓮上人が代名詞扱い。黄門と云えば水戸黄門。

講釈師が張り扇パンパン叩いて作り出した、全く虚構の水戸黄門サマは兎も角として(実在の方ですが、世直しの旅ナンかしてません)、弘法大師サマや日蓮お上人は方々へ行ってらっしゃるモンですから、日本中に遺蹟が在る。

ソレが余りにも多く、余りにもトッ散らかってるモンですから、こりゃドウ考えても「一人じゃ無理でしょ!」と断ずるのは簡単ナンですが、信仰と云うモノは恐ろしく、そんなコト言おうモンなら怒られかねない。でも正直、無理ですよネ。

その代理・代行な人(自称の紛い者も居たかも知れませんが)が行った良い事も、ご本人サマが為された事にしといた方が何かと都合が良い(受けが良い・聞こえが良い‥等々)ンで、ソウ云う事に成ってるンだろうと思ってます。


ご本堂脇から、山中の文殊堂・地蔵堂を望遠で見ました。更に奥に在る「投入堂」は、私メのIXY31Sでは無理でございました(ピンボケなら撮れましたが)。あんな絶界の山中にドウすりゃ建てられたンでしょうか

同じ様に全国で酷使されてる(表現が悪いですが)お方に、修験道の開祖「役行者」こと役小角(えんのこづね)サマが居られます。「役()」と云う一族の出で、「行者(修験者)」をして居られたから「役行者(えんのぎょうじゃ)」です。

奈良・葛木山に初め住んで呪術をし、伊豆大島に流されたと続日本紀に出て参りますから実在のお方ですが、呪術は兎も角として‥不思議な事を沢山されたらしく、修験道が隆盛すると共に方々の山岳宗教に結び付けられてる。

何しろ「大化の改新」の時代ですンで、本当の事が良く判らン人ナンですが、鳥取県のど真ン中に在る有名な温泉地「三朝温泉」の近くの、「三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)」も役行者が千三百年前に創建したとされてます。

ドウやって建てた?現代技術をしても解明出来ない、国宝「投込堂」と云うオーパーツが山奥に在りまして、充分な準備をしませんと絶対に登れないトコ。ソウとは知らンかった私メはご本堂まででしたが、次回は上まで登ってやる。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「鳥取県倉吉市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「神と仏の宿る山」三徳山三佛寺HP
http://www.mitokusan.jp/
★「三徳山三佛寺・投込堂」鳥取県観光連盟HP
http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?itemid=1471
★「役行者霊蹟礼所会」公式HP
http://www.ubasoku.jp/
★「とちもち」智頭急行・沿線見どころガイドHP
http://site5.tori-info.co.jp/p/chizukyu/guide/kurayoshi_yurihama_misasa/tochimochi/

(充分な準備をして居ませんと、お寺サンから登山を断られるンだソウですヨ
)

三朝温泉や三徳山の名物は「とち餅」。渋抜きが必要ですが「栃の実」は山間部の貴重な食料で、この実が獲れる様に成ると、間も無く冬が参ります。三佛寺や投込堂は、これから厳しい積雪を迎えるコトに‥




| 2011.12.22 Thursday (08:04) | 島根が左・鳥取が右 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.21 Monday (08:04) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS