きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 803 ドウやって建てた?三徳山三佛寺と「栃の実」 | main | 805 12月のエイプリルフール/見知らぬ手と手 >>
804 【野菜果物33】意外にステキな倉吉と「花御所柿」「西条柿」


倉吉市の旧市街地の中心部「白壁土蔵群と赤瓦」地区。滋賀・長浜市の「黒壁」みたいに成りたいンでしょうが、大阪からの距離も有ってソウは問屋が上手く卸してくれない様。むしろ私ぁ長浜より好みですけどネ

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

全国最小の人口を誇る鳥取県には、実は「市」が四つしか無いのを知って居られますか?「東部地区(因幡)の中心の鳥取市」「西部地区(伯耆)の中心の米子市」「漁業で全国的に著名な境港市」、そしてもう一つ「倉吉市」が在る。

全国最多の埼玉県は三十九市も在るンですが、鳥取は四市だけ。何しろ鳥取県にゃ五十七万しか人が居らず、埼玉第二の都市・川口市(五十六万人)と肩を並べる規模!う〜む、県を一つ構える必要が有るのか疑問に成らぁ。

ソレはさて置き、四市しかない中で一番地味な感じなのが倉吉市。県のほぼ中心部に位置する五万人ほどの、かつては伯耆の国府が置かれてた街。ナニかと張り合う鳥取・米子両市の争いの中で、埋没してる感がございますナ。

尤もその争いだって、政令指定都市同士の「福岡市と北九州市」「静岡市と浜松市」の意地の張り合いに比べますとコップの中の嵐程度ナンでしょうが、流石に国府の在ったトコだけ有って、倉吉は落ち着いた雰囲気が残ります。


ドコにでも「郷土の英雄」は居られますが、倉吉の場合は「第五十三代横綱・琴桜」関。数年前に故人と成られましたが、先代の佐渡ヶ嶽親方として、私メの好きだった二代目琴錦を始め、多くの関取を育てた偉人

ただ駅や国道から旧市街地が遠く、ココに来るのは二度目。その前回も一昨年の事で、目的や所用が有って来た訳じゃ無い。たまたま通り掛かっちまっただけで、全く期待して無かったンですが「赤瓦」辺りを歩いて驚きましたヨ。

中世から戦国期の倉吉城(打吹城)の麓に拡がる街ン中を流れる、玉川と云う水路沿いに立派な土蔵や商家が百件単位で続いて居りまして、その中でも「赤瓦」と称する物産店が案内所が、昔の建物を整備し何軒も開店してる。

コリャよほど「剛腕で強引」で「先が見通せて」「文化の価値の判る」有力者がこの街にゃ居て、ソレに付き合った仲間達が居ったンだろうなぁ‥と散策し乍ら思ったンですが、一昨年は「通り縋りすがり」だったンで時間が無かったゼ。

で‥今回は敢えて再訪致したンでございます。街はより一層整えられてましたが、山陰自体が地味だから東京からは無理として、大阪からドウやればお客サンに来て貰える様に成るのか、商工会並みに考えちまった私メでした。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「謎の金曜日 第651回/第652回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「倉吉観光情報」倉吉市観光協会HP
http://www.apionet.or.jp/kankou/
★「心の糸を織りなす町」白壁土蔵群・赤瓦HP
http://akagawara.net/
★「第53代横綱琴桜記念館」倉吉市観光協会HP
http://www.apionet.or.jp/kankou/html/wahtnew/wahtnew_163.html
★「学んでみよう・柿」JA全農とっとりアグリマーケットHP
http://www.jan-agri.com/contents/study/kaki.html

(ハードは整ったンだし、後はローカルフードの発掘・再発見が必要でしょうナ
)

倉吉に限らずですが、晩秋〜初冬の山陰って「柿の大産地」らしいンですヨ。某所で「さぁ冬だ!柿を吊るそう」って書いて有りましたが、小さい方の西条柿は渋柿でラック単位で売られてます。でも渋抜き加工して有るのは‥もぅ甘くて美味い!そして大きい方の花御所柿は、自称「日本一の甘柿」。でも山を越して山陽地方へ入った途端、売ってないンです




| 2011.12.23 Friday (08:04) | 島根が左・鳥取が右 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (08:04) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS