きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 778 【調味料類08】卯辰の上がる三次市と「オタフク・カレーソース」 | main | 780 2011年11月の目次 >>
779 【野菜果物32】瑤泉院サマと「生姜の佃煮」‥三次


三次浅野家の国許菩提寺「比熊山鳳源(ほうげん)寺」。境内には大石内蔵助が手植えしたと謂れのある桜が在りましたが、時は晩秋!紅葉が実に鮮やかで、積雪地帯の三次の街に季節の変わり目を知らせてます

東日本大震災の被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興成ります事を期待してます。今はカラ元気を出して乗り切ろう

さて広島・三次市の旧中心街「本通り商店街」で、豪勢過ぎる卯辰建築群に圧倒されました私メ。多少は講釈師らしい事もしようじゃ無ぇか!と向かいましたのは、ココのお大名だった浅野家の国許菩提寺たる「鳳源寺」と云う処。

敢えて「国許」と付けて居りますのは、昔のお大名は参勤交代で人生の半分以上は江戸に居られますンで、菩提寺は江戸と御領地の二つ有るのがフツーだから。かつての三次城(尾関山公園)の隣り、街の西北の方に在るお寺。

ぶっちゃけた事を申し上げますと、三次辺りは「ワニ料理」が盛んとか聞いてましたンで、ソレが食いたかったンですが、ドコにも無い!勿論ワニと申しましても、所謂アリゲーターの方のワニが中国山地に居る訳は無く、サメの事。

関東でも栃木県辺りへ行けば「サメ料理」が在ったりするンですが、西日本のサメ料理はドウだろう?と、私ぁ本名が「鮫島」てぇンですが、共食いを楽しみにしてたのに見付からず、腹を空かせて‥鳳源寺へ参ったンでございます。


鳳源寺からは三次の街が一望に。三次市は西条川を挟んで手前側の旧城下町「三次町」と、向い側で駅の在る「十日市町」との二重構造だとか。広島県北部の中心都市で人口は五万六千、霧が多いトコらしい

昨日も一寸触れましたが、私メら講釈師の米櫃は「赤穂義士伝(芝居で云う忠臣蔵)」。寒く成って参りますと、講釈師は高座でコレばかり読みたがるンですが、事件の発端を作られたのは播州赤穂の城主だった浅野内匠頭サマ。

喧嘩両成敗の鉄則が有り乍ら、相手の吉良上野介には御咎め無く、内匠頭サマのみが切腹させられ、赤穂藩はお家断絶。その復讐に元家来四十七名が立ち上がると云う長いお話ナンですが、内匠頭サマの奥様は三次の人。

奥様の瑤泉院(ようぜいいん)サマは三次浅野家のお姫様で、同じ浅野のご分家同士のご夫婦。この奥様は内蔵助に「夫の恨みを晴らして呉れる様に」と迫った、討ち入り前日の一席「南部坂雪の別れ」で知られた気丈なお方。

直接関係無いとは云え、縁有る地と云うコトで鳳源寺にも義士が祀られて居りまして、私ぁ当然拝んで参ったンでございますが、ちょうど東の方(=赤穂の方向)に木々が開けてまして、瑶泉様の気持ちに成って眺めてた私メです。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県川口市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「三次市観光ガイド」三次市役所HP
http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/shoukou_m/kankou/kankou.jsp
★「広島百科・旅に宿 鳳源寺」JTB協定旅館ホテル連盟広島支部HP
http://www.hiroshima.cn/tokushu/miyoshi/hougenji.php
★「ひろしま観光ナビ 尾関山公園」広島県観光連盟HP
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/miyoshi/spot/ozekiyamakouen.html
★「ワニ料理」三次市観光協会HP
http://www.kankou-miyoshi.jp/wani/wani.html
★「道の駅ゆめランド布野」HP
http://www.pionet.ne.jp/~yumefuno/

(三次出身の義士「菅谷半之丞」の根多も持ってますンで、呼んで下さいナ
)

長旅してますと野菜が不足気味に成りますンで、三次市郊外の「道の駅」で結局、地元野菜のバイキングで繊維質をムシャムシャ食べて参りました。ソコで出てた「生姜の佃煮」が美味しくて、別に買っちまったゼ




| 2011.11.30 Wednesday (08:01) | えぇじゃん広島安芸 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.27 Thursday (08:01) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS