きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 065 【名物パン05】コッペパン一つ1000kcal以上・・ | main | 067 拝啓、忠敬センセ。まだ歩いて居られますか? >>
066 【麺類色々03】雪の日は卵かきまぜチータンタン!!


川徳地下の白龍で、久し振りのジャジャ麺。寒い日にはホント有難い

さて盛岡市内の吹雪は強くなる一方ナンでございます。尤も雪に慣れてない東京人だから吹雪と表現致しますが、地元の人には大した事ないのかねぇ。だって何気なく自転車で走ってる人も居ましたし・・。でもこりゃ大雪ですヨ。

都心循環バス「かたつむり」はいよいよ盛岡市内の中心へ。ここの繁華街は駅から結構離れた盛岡城址の南と北。講談的には別名の不来方(こずかた)城と申し上げたい所でございますが、何しろ吹雪ですンでお散歩は取り止め。

ならばデパートへ行こう!スーパーへ行こう!盛岡は嬉しい事に東北地元の百貨店が二つも有りまして、「でんでんむし」は当然の様にその両方の前に停まります。青森資本の中三(なかさん)と、地元の川徳(かわとく)の両店。

天気の悪い日はデパート散策が楽しいと云う、チョッとフツーじゃ無い私メでございますンで、当然ハシゴと成りますなぁ。但し地下の食料品売場だけでございますが・・。少し値が張るけど、ヘンなモン捜しはデパートも便利です。


これが問題のチータンタン。ジャジャ麺食べたら同じお皿でコレ食べよ

まずは中三、続いて川徳と地下ばかりをウロツキ廻り、興味あふれるヘンなモンを幾つも買い求め、お腹が空いたんでそのまま元祖ジャジャ麺の白龍(ぱいろん)の川徳店へ。ジャジャ麺を食べるの一体何年ぶりナンだろうか?

韓国の国民食・炸醤麺みたいなモンでございます。遺恨を残した日韓W杯の数年前、イロイロ有って私ぁ韓国へ何度も行ってた時期が有るンですが、先ず憶えた言葉が「ジャジャンミョン・コッペギ(炸醤麺大盛り)」な位ですから・・。

茹で過ぎのきしめんみたいな麺に肉味噌を乗せ、それに夫々適当に味調節してアトはひたすら掻き混ぜて熱々の内に喰う。そして〆として同じ皿ン中に卵を割り入れ良く混ぜたら、厨房へ差し出しましょう。チータンタンの出番だ。

漢字で書くと「鶏蛋湯」でしょう。麺の茹汁と追加の肉味噌を皿に入れて呉れますンで、アッと云う間に卵スープの出来上がり。誰の知恵なのか、北国に相応しいアイデアでございますネ。体も暖まり、駅へ向かう私メなのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★明日は「千葉県香取市佐原地区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「白 龍」盛岡じゃじゃ麺ファンクラブHP
http://memeplex.net/jaja/shop/pairon/pairon.html
★「菜園川徳30年」カワトク・ドットコムHP
http://www.kawatoku.com/
★「嬉しさ一番店」中三HP
http://www.nakasan-dept.com/

(はやて号に乗れば、東京から二時間と少しで盛岡に着いてしまうンですヨ)

この日の盛岡城址。バスの中からですので、ボヤケてて申し訳無い・・




| 2010.01.14 Thursday (07:49) | がんばっぺし岩手! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (07:49) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS